ニュージーランド行き格安航空券を徹底比較!おすすめの航空会社や購入方法とは?

飛行機

ニュージーランドに留学に行くにあたって、航空券をいつどのタイミングで購入するべきか、悩んでいる方は多いのではないでしょうか?

ニュージーランド行きの航空券は、13万円前後が相場です。しかし、渡航先や渡航日、選択する航空会社によって金額は大きく変わります。予算と価格のバランスを見ながらぴったりな便を選ぶには、ポイントを押さえておくことが大切です。

この記事では、ニュージーランド行きの航空券を探す方に向けて、最安値の航空券の探し方やおすすめの航空会社などをご紹介します。

ニュージーランド行きの航空券に関する注意点についても触れているため、航空券の購入前にぜひチェックくださいね。

【留学行くか迷っているなら、まずはLINEで相談!】

LINEで留学のプロに無料相談

いつかは留学へ行ってみたい。そう思った今すぐ留学相談!

スクールウィズのLINE相談なら、ちょっとした疑問から具体的な留学先の検討、見積もり・申込手続きまで留学カウンセラーが一人ひとりのご相談に対応しているので、検討が一気に前に進みます。

【LINE相談で知れること】
1. 目的を叶えるための留学プランづくり
2. 学びたいことや学習・生活環境など希望に合った留学先のご紹介
3. 想定する期間や留学先で実際にかかる費用
4. ビザや航空券などの準備の流れ

LINEだからいつでも思い立った時に聞ける。憧れの留学に「あなたにピッタリなプラン」を見つけてみませんか?

【無料】LINEで留学相談する!

ニュージーランド留学で最安値の航空券を探す方法

飛行機

ニュージーランド行きの航空券を安く購入したい方は、航空券の比較サイトを活用しましょう。比較サイトの中でも、Google Flightは操作がしやすく検索結果も分かりやすいため、おすすめです。

Google Flightで最安値の航空券を探す方法について、ご紹介します。

STEP1:Google Flightで検索する

Google Flightでは各航空会社の航空券の金額を、一覧で確認できます。比較検討がしやすいため、より安い航空券を探す人にぴったりのサイトです。

以下のURLからGoogle Flightのサイトに移動したら、まず出発地と行き先を入力します。なお、直行便はオークランドのみで、それ以外の都市へは経由便になります。

Google Flight

STEP2:渡航日を決める

ニュージーランドのオンシーズンは4月、オフシーズンは6月です。航空券の費用は、渡航日によって大きく変化します。

航空費用を抑えたい方で調整が可能な場合は、オフシーズンの6月を渡航日として設定するのがおすすめです。

渡航日の日程が明確でない場合、おおよその出国予定日の日付を入力しましょう。検索結果にその日の運行便の一覧が表示されたら、画面右上の「日付グリッド」のボタンを押してください。

日付グリッドでは入力した日付の前後の中で、より安価な渡航日を検索できます。

留学開始の日付が調整できる方は、日付グリッドから安価な渡航日を選んだ上で、留学開始日を決めるのもおすすめです。

STEP3:航空会社の公式サイトや検索サイト経由で予約

条件に合う航空券が見つかったら、予約をします。

航空券の予約は、Google Flightに表示される予約サイトから行えます。しかしより安全に渡航するためにも、予約は航空会社の公式サイトを利用するのがおすすめです。

予約サイトで航空券の手配をした結果、飛行機のトラブルがあった際に払い戻しがされなかったり、対応が遅れたりした事例があります。

航空会社のサイトで、航空券の予約を直接行うことで、トラブル時のリスクを軽減できます。また、値段は格安サイトと大差なかったり、むしろ公式サイトの方が安い場合もあったりします。

LINE留学相談

ニュージーランド行きおすすめ航空券

オークランド

ニュージーランドの人気の留学先は、以下の4つの都市です。行き先によって航空券の費用は異なりますが、Skyscannerによると平均価格は13万円前後です(※1)

  • ・オークランド
  • ・クイーンズタウン
  • ・クライストチャーチ
  • ・ウェリントン

しかし安価な航空券は乗り継ぎの時間が長すぎたり、経由地が多かったりする可能性もあります。また、航空会社のサービスも金額と同じくらい重視したいポイントです。

ここからは、目的地ごとの直行便・経由便のおすすめの航空券について、ご紹介します。

直行便

日本からニュージーランド行きの直行便は、ニュージーランド航空が運航するオークランド国際空港行きのみです。その他の空港へは、経由便を利用します。

ニュージーランド航空のオークランド国際空港行きの航空券は、6月のオフシーズンに出国した場合、12〜16万円ほどが相場です。

飛行時間は10時間半ほどで、日本出国時は客室乗務員に日本人がいることもあります。また機内説明のビデオがユニークで、一目見た結果、強く印象に残る人が多いそう。

温かなおもてなしに包まれながら、旅の思い出を得られるでしょう。

経由便

オークランド以外の都市へ向かう場合は、日本から経由便を利用します。経由便を選ぶことで、直行便よりも2割ほど安くなることがあります。

ここからは、オークランド行きのおすすめの経由便とその他の都市に向かう経由便のおすすめをご紹介します。

オークランド行きのおすすめの経由便

オークランド行きの経由便は、以下の2便がおすすめです。

    ・カンタス航空(10〜13万円)
    ・中国東方航空(10〜16万円)
    ※2024年2月時点、Skyscanner調べ。オフシーズンの出国・帰国を想定して算出。

カンタス航空は、オーストラリアの航空会社で、ニュージーランドでも数多くの便を運行しています。費用はオフシーズンで10万円からと直行便よりも安い傾向にあり、飛行時間の合計も直行便とそれほど変わりません。

中国東方航空も安価な時期は、10万円ほどでニュージーランド行きの航空券が販売されています。上海経由となり、飛行時間は合計20〜30時間と長いですが、カンタス航空が選べない場合で費用を抑えたい時は選択肢になるでしょう。

その他の都市行きの行きのおすすめの経由便

クイーンズタウン・クライストチャーチ・ウェリントンに向かう経由便は、ほとんどがカンタス航空とニュージーランド航空です。

それぞれの都市に向かう便の費用相場は、以下の通りです。

カンタス航空 ニュージーランド航空
クイーンズタウン行き 13〜14万円前後 17〜18万円前後
クライストチャーチ行き 12〜15万円前後 16〜19万円前後
ウェリントン行き 12〜17万円前後 16〜18万円前後

※2024年2月時点、Skyscanner調べ。オフシーズンの出国・帰国を想定して算出。

カンタス航空の便は、ニュージーランド国内でニュージーランド航空の便に乗り継ぐことがあります。乗り継ぎの時間に注意して、移動や準備に余裕を持てる便を選んだほうが良いでしょう。

また、選択する便によって到着までの時間が大幅に異なります。乗り継ぎ時間が長い便は、到着まで30時間以上かかることも少なくありません。乗り継ぎ時間が長い便を選んだ場合は、乗り継ぎの空港で出発を待つ間のプランを用意したほうが安心です。

ニュージーランド留学で航空券を買う際に知っておくべきポイント

パソコン

ニュージーランド留学で航空券を買う際、買う時期や航空券の種類、検索サイトの注意点などを押さえておくことが大切です。

ここからはニュージーランド行きの航空券を購入する際のポイントについて、ご紹介します。

安い航空券の狙い目は長期休暇の前後

春休み・夏休み・冬休み前後は、日本からニュージーランドに向かう旅行者・留学生が少なくなるため航空券代が安くなる時期です。

航空券の比較サイトKayakによると、オークランド行きの航空券は6月が最も安価とされています(※2)。また、同じく航空券の比較サイトの大手であるSkyscannerによると、6月の他に3月、7月、9月もオークランド行きの航空券費用が安い傾向にあることが分かります(※2)

ニュージーランド行きの航空券を安く購入したい方は、長期休暇の前後を渡航日に設定することをおすすめします。

ニュージーランドの入国には出国の航空券が必要

ニュージーランドは、基本的には出国用のチケットを持っていないと入国できません。入国審査時にニュージーランドから日本、もしくはその他の国に向かう航空券の提示を求められます(※3)

帰国日がはっきりしていない方は、ニュージーランドから安価で行ける国のチケット(捨てチケット)か、帰国便の予定を変更できるオープンチケットを用意しておきましょう。

また、長期の留学の場合は"Return/onward ticket not required"と書かれたビザがあれば帰りの航空券はなくても問題ありません(※4)。ビザをチェックし、記載されていることを確認しておきましょう。

格安検索サイトは便利だが注意も必要

航空券を安く購入するにあたって、格安検索サイトの利用が便利です。しかし検索サイトで航空券を予約すると、変更時やトラブルが発生した際に、対処してもらえないケースや対応に時間を要することがあります。

消費者庁も予約サイト経由での渡航や旅行に関して注意を呼びかけています(※5)。予約サイトで航空券を手配する際は、契約内容や事業者の情報の顧客サービス、口コミを事前に確認することが大切です。

また、航空券の金額は予約サイト経由と航空会社の公式サイト、それぞれの料金を比較してみてください。

両者にそれほど大きな差がなければ、公式サイトを利用したほうが安心です。

LINE留学相談

まとめ

ニュージーランド行きの航空券の費用相場は、行き先の都市や選択する便、渡航日などによって金額は変動するものの、13万円前後が相場です。

ニュージーランドの航空券を手配する際は、長期休暇前を狙うことや帰りのチケットも購入すること、予約サイトをなるべく経由しないことなども出費を抑えるポイントです。

航空券の金額だけでなく、フライト時間や航空会社のクオリティなども踏まえた上で、安全・快適に渡航できる航空券を入手してください。

あなたはどのステップにいる?語学留学実現までの流れ

留学 ステップ

語学留学を具体的に検討するなら、まずは留学を実現するまでの流れを確認しましょう!留学準備では大まかに5つのステップがあります。


  1. ステップ1:目星をつける
  2. ステップ2:相談する
  3. ステップ3:申し込む
  4. ステップ4:渡航準備
  5. ステップ5:出発!

留学を思い立ったら、まずは渡航時期、期間、渡航先の目星をつけてみてください。
いつ、どれほどの期間、どんな国で留学するかイメージが持てると具体的な計画を立てやすくなります。

考えることが多い留学準備には、プロの伴走者を

留学 ステップ

留学へ行くとなると考えることはたくさんあります。

  • 「そもそもどんな留学体験ができるんだろう?」
  • 「気になる留学先はあるけど、自分に合っているかわからない」
  • 「結局のところ何から準備を始めたらいいんだろう?」
  • 自分で調べてみたものの、ネット上ではさまざまな意見が発信されていて、何を信じていいかわからないまま、検討途中で止まってしまう留学生は多くいます。その疑問、無理に一人で解決せずに留学カウンセラーに相談してみませんか?

    英語力アップに強い留学エージェント「スクールウィズ」

    スクールウィズ

    スクールウィズは英語力アップに強い留学エージェントです。 初中級者のための英語学習プログラム「プレ留学」×「カスタム留学プラン」であなたの留学を、経験豊富なカウンセラーが万全の体制でバックアップ致します。

    1. 【スクールウィズが選ばれる7つの理由】
    2. 1. 専門家監修!英語学習プログラム「プレ留学」で事前学習もバッチリ
    3. 2. 充実した英語学習サポート体制!
    4. 3. 1万通り以上から選べる「カスタム留学プラン」
    5. 4. 経験豊富なカウンセラーによるベストなプラン提案
    6. 5. 代理店手数料0円&最低価格保証
    7. 6. 安心安全、充実の留学サポート体制
    8. 7. スマホで相談から手続きまで完結!

    せっかくの留学を失敗してほしくない想いから、英語力を伸ばす独自のサポート、納得いくプランづくりに力を入れています。

    いま英語力に不安があっても、しっかり準備するから大丈夫。留学で、憧れだった「英語を話せる理想の自分」を私たちと一緒に実現させましょう!

    留学に対するご質問から、留学プランづくり、事前の英語学習、留学中のサポートまで対応しておりますので、ご相談お待ちしております。

    【無料】LINEで留学相談する!


    【参考文献一覧】

    こちらの記事もあなたにオススメです

    この留学ブログを書いた人

    モリキアユミ

    モリキアユミ

    1992年生まれ、京都府出身のフリーライター。大学卒業時に就職を蹴って、24カ国・50都市の世界一周を実行し、旅の途中からそのままライターへ。現在はタイと日本を行ったり来たりしています。オーストラリア留学とセブ島留学の経験あり。

    カテゴリーから記事を探す

    英語力アップの留学エージェントなら
    スクールウィズ

    無料留学相談する!

    英語力を伸ばす「あなたにピッタリな留学プラン」を一緒に見つけましょう

    \直接話を聞いて相談したいなら/

    留学カウンセラーと
    個別面談する(オンライン)

    \まずは気軽に相談したいなら/

    公式LINEで
    相談・質問する LINE留学相談 QRコード

    スクールウィズのユーザーになる
    ×

    会員登録は無料!30秒で完了します。
    以下いずれかの方法で会員登録してください。

    既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。