School With 留学ブログは、
一人ひとりのベストな留学の実現を目指す留学情報メディアです

海外の経営学を学ぶために!フィリピン・マニラ「Basic English Camp」に留学【みんなの留学体験記】

こんにちは、School With編集部です。留学生のリアルな留学事情に迫るこの企画「みんなの留学体験記」。今回はフィリピン・マニラに留学した、ティムティムさんにお伺いしました。

ティムティムさんは三重県出身でフィリピンで経営学を学ぶために留学。語学学校は3つ経験され、その中のBasic English Campは3週間ではありましたが、みっちり英語の力を伸ばすことに成功。その後デラサール大学に2セメスター留学し、帰国後は東京で仕事をしています。

そんなティムティムさんに留学中の様子はもちろん、留学前のこと、これからの進路についてまで色々と留学体験談をお伺いしていきます!

【留学プロフィール】

ペンネーム:ティムティムさん
性別:男性
留学時の年齢:23歳
留学した国:フィリピン
留学した地域:マニラ
留学先の学校:Basic English Camp
留学期間:3週間(2015/02/15 〜 2015/03/08)

【PR】

まず留学前のことについて教えて欲しいです

そもそも留学を決めた理由は何だったのですか?

日本で経営学を学んでいたこともあり、海外の学生がどのような授業を受け何を考えているのかを知り、海外の経営学を学ぶために留学しました。

実際に現地の経営者やイベントの開催、多国籍の学生と世界情勢についてディスカッションすることができた。

留学先にBasic English Campを選んだ理由は?

学長さんの紹介で決めたのが1番大きな理由です。人柄に惚れ、ここならお金を出して学んでもいいと感じました。

他には勉強に没頭できる施設がある点、質の高い先生がいる点も実際に見学させていただき、決め手の1つとなりました。

留学前に悩んだこと・心配だったことはありますか?

英語を聞けない、話せないという状況が心配でした。

しかし、留学してから1日17時間以上勉強したり、街の人に英語で話しかけることを繰り返し行い、3ヶ月後にはある程度聞く力が向上し、現地の人とも臆することなく話すこともできるようになりました。

Basic English Campでの留学生活ってどんな感じ!?

一言でいうと、Basic English Campはどんな学校でしたか?

大きく学べたなと思うのは 発音の部分でした。フォニックスからIPA, blendingなど発音に関する知識を増やすことが出来ました。

実際に授業では舌の使い方、音の出し方、位置などを学び、これから自習でも勉強することが出来る基礎を学べました。

気になる授業内容について

学長の方の授業が印象的でした。

発音の基礎でもあるフォニックスの基礎とリエゾンの基礎を学び、次にイングリッシュスピーカーのプレゼンのリスニングをして確認、実感するルーティーンで行っていて効果的であると感じました。

学校周辺の環境や学校の施設について教えてください

Basic English Campはマニラ近郊の田舎に位置しており、マニラ中心部と比べて比較的涼しい気候でした。

また施設の中はとてもきれいで、アットホームな雰囲気があり居心地がよく、近くにコンビニやご飯を食べるところもあり、立地的にも良かったです。

休日はどんなことをして過ごしていたんですか?

同じ英語を学びにきている人たちとご飯を食べたり、買い物をしました。また、マニラ中心部に出向いて観光もしました。

自習の施設も充実しており、快適な環境で勉強することができました。わからなければ学長に聞きに行くこともできるので、すぐに質問できる環境でした。

留学中辛かったことや大変だったことは?

語学学校である程度理解できるようになっても、大学に行くとさらにレベルの高い英語力が求められました。

焦らず、基本からしっかりと英語力を身につけていくことが大切と感じ、最終的には専門的な話も現地の人とできるようになりました。

留学中一番印象に残っているエピソードを教えてください!

国際会議に参加し、6カ国9名の学生と奴隷問題についてディスカッションした経験が一番印象に残っています。

異なる文化による価値観の違いや主張をまとめるのは大変でしたが、自分自身の考えを伝えられたことに加えてさまざまな立場から物事を考える必要があると感じました。

留学後のことについてお伺いします

今回の留学で英語力に何か変化はありましたか?

TOEICスコアは400点以上あがり、日常英語は拙いながらも喋れるようになりました。

また読む力・聞く力も伸び、最低限の英語の力は身についたと感じています。

ただ、今は英語を使う機会がほとんどないため継続的に帰国後も勉強する必要があると感じています。

語学以外の面も教えてください!

台湾人・中国人・韓国人・日本人・フィリピン人などアジアの中でも国によって色々な考えを持った人がおり、多様な価値観を知ることができました。

また、日本の経営者の方などとも交流ができたことで、考え方に強く影響を受けました。

留学前にやっておけばよかったと後悔したことは?

英語の勉強です。基本的な英語のスキルは高ければ高いほど損はしません。

これから留学に行かれる方には留学前までにある程度の英語の力を身につけていることをおすすめします。

また、合わせて留学先の文化・気候・特徴などを理解しておくと、その国に愛着がわくのでいいと思います。

最後に、これから留学する人にメッセージをお願いします!

何のために留学するのか考え、意味のある留学にしてください。また、目標を見失わずに自分自身がやりたいことをやり抜いてください。

そうすれば苦労が多くても、挫折をたくさんしても、必ず新しい発見があると思います。


みなさんいかがでしたでしょうか?ここまで留学前から留学後のことまで、色々とお伺いしてきました。これから留学を考えている方はぜひ参考にしていただければと思います。

ティムティムさん、今回は留学体験をレポートしていただき本当にありがとうございました!

ティムティムさんが留学していた語学学校の詳細は以下から↓↓

Basic English Camp
メトロ・マニラ / フィリピン

4.67

72件

英語初心者、海外初心者の方も安心して滞在できるスピーキング専門学校です。
日本人の多くの方が抱えている英語を話す事に対する苦手意識を克服、向上させるために、日本人用に当校オリジナルメソ...詳しく見る
1週間
6.2万円〜
1ヶ月
15.6万円〜

社会人の超短期留学って、ぶっちゃけ意味ありますか?イベント詳細

留学のギモンを解消!はじめての留学ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連するタグ

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

ティムティム

ティムティム

三重県出身。 大学では課題解決のための事業を企画し、ビジネスコンテストに参加。その後フィリピンで経営学を学ぶために留学。 語学学校は3つ経験。その中のビーイーキャンプは3週間であったが、みっちり英語の力を伸ばすことに成功。 その後デラサール大学に2セメスター留学。ハーバート主催の国際会議にも参加し、多国籍の学生とディスカッションを行う。 帰国後東京で仕事をしている。

カテゴリーから記事を探す

無料留学相談は
こちらから

留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30(祝日除く)

留学の基礎知識が知りたい方は

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。