School With 留学ブログは、
一人ひとりのベストな留学の実現を目指す留学情報メディアです

2度目の留学で気づいた私の選択肢!フィリピン・セブ島「Genius English」に長期留学【みんなの留学体験記】

こんにちは、School With編集部です。留学生のリアルな留学事情に迫るこの企画「みんなの留学体験記」。今回はフィリピン、セブに留学した、社会人のinaさんにお伺いしました。

inaさんは日本で約4年看護師として働き、昨年1月からフィリピン・セブ島にあるGenius Englishへ3ヶ月間留学しました。その後、ワーキングホリデーでカナダに行くも、気候やグループクラスだけの語学学校が合わず、ジーニアスへの再入学を決意。

そんなinaさんに留学中の様子はもちろん、留学前のこと、これからの進路についてまで色々と留学体験談をお伺いしていきます!

【留学プロフィール】

ペンネーム:inaさん
性別:女性
留学時の年齢:27歳
留学した国:フィリピン
留学した地域:セブ島
留学先の学校:Genius English
留学期間:3ヶ月(2017/12/03 〜 2018/03/03)

【PR】

まず留学前のことについて教えて欲しいです

そもそも留学を決めた理由は何だったのですか?

1回目の留学時は本当に英語初心者で、いきなりカナダに行くことに不安があり「欧米への準備留学」として、必要最低限の英語を身につけることが目的でした。2回目の留学は、1回目の留学とカナダでの生活で身についた英語をもっと伸ばしたいと思い留学しました。

留学先にGenius Englishを選んだ理由は?

離職後の休暇も兼ねていたので「スパルタではない学校」であることが第一条件でした。また、せっかくのセブ島留学なので「海が近い学校」に行きたいとも思っていました。

この2つの条件に当てはまる学校はいくつかあったのですが、その中でもジーニアスは「生徒が他国籍」という特徴があったので、入学を決めました。

留学前に悩んだこと・心配だったことはありますか?

学生時代は英語が大の苦手でできるかぎり英語を避けて生活してきたので、自分が英語環境で本当に生活できるのか不安でした。

しかし、実際に留学してみると、先生は私がわかるように優しくゆっくり教えてくれますし、私の拙い英語も理解しようとしてくれるので、勉強も生活もストレスを感じることはありませんでした。

Genius Englishでの留学生活ってどんな感じ!?

一言でいうと、Genius Englishはどんな学校でしたか?

中国人や台湾人、韓国人だけでなく、ロシア人やモンゴル人、アラブ人など本当に多国籍の生徒がいて驚きました。そして、スパルタの学校ではないので生徒それぞれが自分のペースで生活できており、ピリピリした雰囲気が無く過ごしやすかったです。

気になる授業内容について

General Aコース(マンツーマン授業が4コマ、ネイティブ講師とのグループクラスが2コマの計6コマ)を選びました。マンツーマンは受講したい科目を選べるので、リスニング、発音、ライティング、スピーキングを選びました。

学校周辺の環境や学校の施設について教えてください

宿泊施設は現地のコンドミニアムを使っているので、広くて快適でした。学校から徒歩圏内にスーパーや両替所、レストランやカフェがあるので、普段の生活で不便に思うことはありませんでした。

アイランドホッピングに行くための桟橋も学校から歩いて行ける距離で、部屋によってはベランダから海も見えるのが良かったです。

休日はどんなことをして過ごしていたんですか?

休日はアイランドホッピングや観光名所に行ったり、セブ島のモールに行ったりしました。学校主催のアクティビティはほぼ毎日あり、その中でも月に約1回あるナショナル・デイが面白かったです。

その国出身の生徒さんが自分の国の文化などを紹介し、みんなでアクティビティをし、最後はその国のお菓子や料理を食べることができ、とても楽しいです。

留学中辛かったことや大変だったことは?

様々な国籍の生徒がいるので、国によって英語の訛りが違うのが大変でした。友達になってもお互いが英語初心者だとうまく話せず・聞き取れずで、意思疎通が一苦労でした。

しかし生活しているうちにお互い耳が慣れ、英語も少しずつ上達し、だんだん意思疎通できるようになるのが楽しかったです。

留学中一番印象に残っているエピソードを教えてください!

休日に行ったアイランドホッピングやカワサン滝、オスロブなどが印象的でした。ジンベイザメと泳いだり、12mの高さの滝から飛び降りたり、1日に何箇所も綺麗な島や海を巡ったりと、日本ではできない経験をセブですることができて本当に良かったです。

留学後のことについてお伺いします

今回の留学で英語力に何か変化はありましたか?

初めの頃は英語に対して全く自信がなく、言いたいことが英語で思い浮かんだとしても「これは文法や発音が間違っているかも?」と気になり、ほとんど英語で喋ることができませんでした。

しかし留学の中で、文法や発音が多少間違っていてもまず喋ること・伝えることが大事だと気づき、今は自分の言いたいことは大体英語で言えるようになりました。

語学以外の面も教えてください!

色々な国籍の生徒と出会い、今まで知らなかった国の文化や実際の生活を知ることができました。

また、同じ日本人であっても、日本で看護師を続けていたら出会わないような職種・年齢の人たちと知り合うことができ、自分の人生には看護師以外の選択肢もあるのだと気付くことができました。

留学前にやっておけばよかったと後悔したことは?

1日6コマのコースを選びましたが、それでも留学が始まってからは宿題や授業の復習に時間を取られるので、受けている授業以外の科目にまでなかなか手が回りませんでした。

語彙や文法は自分だけでも勉強できることなので、留学前にしておけば良かったなと思いました。

どんな人にGenius Englishはおすすめ?学校生活のアドバイスは?

サウジアラビア人やロシア人、モンゴル人など日本ではなかなか出会えないような国籍の人と出会えるので、色々な国籍の生徒と交流したい方にオススメです。

また、スパルタの学校ではなく宿泊施設もコンドミニアムを使っているので、自分のペースでゆったり勉強したい方にも向いていると思います。

最後に、これから留学する人にメッセージをお願いします!

欧米に留学するとなるとお金も時間もたくさん必要ですが、フィリピン留学であれば気軽に行くことができるので、英語初心者の方や時間があまり取れない方にオススメだと思います。

短期間であれば「英語をもっと勉強しよう」と思うきっかけになりますし、長期間いれば少しずつ英語力が伸びていることが実感できるので、留学をして損はないと思います。


みなさんいかがでしたでしょうか?ここまで留学前から留学後のことまで、色々とお伺いしてきました。これから留学を考えている方はぜひ参考にしていただければと思います。

inaさん、今回は留学体験をレポートしていただき本当にありがとうございました!

inaさんが留学していた語学学校の詳細は以下から↓↓

Genius English
セブ州 / フィリピン

4.25

45件

ジーニアスイングリッシュは、セブの学校の中でも珍しいロシア資本の学校で、ロシア人を始めとした多国籍な学生状況が特徴です。また、宿泊施設も広々としており、リラックス出来るので勉強に集中し...詳しく見る
1週間
6.6万円〜
1ヶ月
14万円〜

社会人の超短期留学って、ぶっちゃけ意味ありますか?イベント詳細

留学のギモンを解消!はじめての留学ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連するタグ

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

ina

ina

日本で約4年看護師として働き、昨年1月からジーニアスへ3ヶ月間留学しました。その後ワーキングホリデーでカナダに行きましたが、カナダの気候やグループクラスだけの語学学校が自分には合わないと感じました。そこで、もう1度フィリピン留学をして自分に合ったペースで英語を勉強したいと思い、慣れ親しんだ先生やスタッフがいるジーニアスへの再入学を決意しました。日本に帰国後は再び看護師として働く予定です。

カテゴリーから記事を探す

無料留学相談は
こちらから

留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30(祝日除く)

留学の基礎知識が知りたい方は

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。