School With 留学ブログは、
一人ひとりのベストな留学の実現を目指す留学情報メディアです

ニューヨークのバスの乗り方解説!観光バス情報も合わせて紹介します

ニューヨークのバス

世界最大の金融街を抱えるニューヨークは、アメリカ経済の中心地。アート、音楽、ファッションから、グルメ、スポーツまで様々な文化も集まり留学生に人気の都市となっています。

そんなニューヨークでは観光地が街全体に点在しているため、移動には一苦労です。そこで活用したいのがバス。

ニューヨークのバスは路線も多く、細かな移動に大変便利です。

そこで今回はニューヨークのバス事情についてご紹介したいと思います。これを読めば初めてニューヨークを訪れる方でも安心してバスを利用することができます。

*なおこの記事は2018年7月の情報をもとに作成されています。レートは1ドル=110円で計算しています。

【PR】

ニューヨークのバス事情

ニューヨークの街角

ニューヨークには、至る所に停留所があります。そのため歩き疲れたときの移動手段としても便利です。

また走行するルートに関しても、地下鉄に比べるとシンプルでわかりやすいため、特にニューヨークでの滞在経験の少ない旅行者の方には特におすすめの交通手段となっています。

一点、注意しなければいけない点としましては、ニューヨークでは交通渋滞が発生しやすい点です。場合によっては歩いた方が目的地に早く着くということも起こるので、時間に余裕のない時は、利用は避けた方が良いかもしれません。

ニューヨークのバスの特徴

ニューヨークのバスの特徴としては、地下鉄が主にニューヨークを南北の移動に優れているのに対し、バスは東西を移動するのに向いています。

料金体系について

運賃は2018年7月現在で市内で一律2.75ドル(303円)と定められています。

支払方法

メトロカード

支払いは乗車時に小銭またはメトロカードで支払います。メトロカードで支払いをする場合は事前に地下鉄の駅や販売店でメトロカードを購入する必要があるので、利用の際は注意してください。

また、ニューヨークのバスでは紙幣が使えないので注意が必要です。運転手さんも基本お釣りを持ち合わせていません。

料金は1週間盛り放題のものが32ドル(3,520円)、1ヶ月乗り放題のものが121ドル(13,310円)となっています。

電車の乗り方

ここではニューヨークのバスの実際の利用の仕方をご紹介します。

流れ(1)バス停を探す

まずはじめに、現在地から目的地までのルートを「Google map」で検索または地図を見て確認します。

目的地に向かうバスの路線がわかると、その路線が停まるバス停を探します。ニューヨークでは、バスが時間通り来ることはあまりないため、正確な到着時刻を知りたい方はアプリなどを使うことをおすすめします。

流れ(2)乗車

バスが来たら乗車します。複数の路線が停まるバス停の場合は「~へは行きますか?」と運転手に聞けば安心です。料金は先払い制のため支払機に現金またはメトロカードを通してから乗車してください。

流れ(3)着席

支払いが済むとバスの奥へ進みます。手前は優先席(PRIORITY SEAT)になっています。車いすの方も乗り込むことがあるので優先席は避けて座りましょう。

バスが連結している車体はできるだけ前の車両に乗るほうが安全です。

流れ(4)下車

降りるときは手すりの赤いボタンを押すか、窓枠についている黄色い紐を引くと車内前方にSTOP REQUESTランプが点灯します。

ニューヨークでバスに乗る時の注意点

ニューヨークでバスを利用する際には車内のアナウンスに注意をしましょう。

ニューヨークのバスでは、運転手のアナウンスが聞こえづらく、次停車するバス停が聞き取れない場合が多々あります。そういった場合には、「Google Map」などのアプリを活用し、自分の位置と目的地を常に確認するようにしましょう。

バスの利用が便利になるサービス・アプリ

サービス(1)Google map

先ほど紹介した「Google map」は、何分後にバスがバス停に到着する、遅延している等リアルタイムの状況がわかるので便利です。

サービス(2)MTA Bus Time

「MTA Bus Time」は、次のバスがいつ来るか、自分のバス停からどのくらい離れた位置を走っているか等を検索できるシステムです。利用方法は各バス停に設置されたQRコードをスキャンするだけと非常に簡単となっています。

ニューヨークの街を楽しむなら観光バスもおすすめ

比較的交通機関の整っているニューヨークですが、自力では少し行きづらい場所にある観光地はぜひ観光バスを利用してみましょう。ここでは観光に利用できるバスツアーを2つご紹介します。

ツアー(1)ニューヨーク夜景3ヵ所巡りツアー

ニューヨーク夜景3ヵ所巡りツアー ハミルトンパーク&ブルックリン橋&マンハッタン&クイーンズ<日本語>夜景観賞ツアー
このツアーではクイーンズ、ブルックリン、マンハッタンの3つの厳選スポットからニューヨークの夜景を存分に楽しむことができます。個人ではなかなか行くことができない場所へもツアーで行けるため、
https://www.veltra.com/jp/north_america/new_york/a/7035
クイーンズ、ブルックリン、マンハッタンの3つの厳選スポットからニューヨークの夜景を満喫しましょう!昼間とはまた違うニューヨークの絶景を堪能できます。個人ではなかなか行きにくい場所であるからこそ価値のあるツアーです。1人から参加することが出来ます。

料金

大人こども共通 58ドル(6,380円)
幼児(0-1歳)無料
ニューヨーク夜景3ヵ所巡りツアー

ツアー(2)ウッドベリーコモン・プレミアムアウトレットツアー

NYからバスで1時間の場所にあり、NY郊外でも最もポピュラーなアウトレット、ウッドベリーコモン・アウトレットへの送迎シャトルバスです。ウッドベリーコモン・アウトレットには「Hunter」、「The North Face」をはじめとした220もの有名店舗が入っています。

グレイラインニューヨークビジターセンターで乗車チケットを受け取ったらお好きな時間に乗車するだけ。行きは12本、帰りは13本ものバスが出ているので納得行くまでショッピングをお楽しみいただけます!

料金

大人(12歳以上) USD42ドル(4,620円)
子供(3-11歳) USD21ドル(2,310円)
ウッドベリーコモン・プレミアムアウトレットツアー

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ニューヨークのバスの利用方法は基本的には日本のバスとあまり変わらず、気軽に利用することができます。これからニューヨークを訪れる方はぜひ参考にしてみてくださいね。

社会人の超短期留学って、ぶっちゃけ意味ありますか?イベント詳細

留学のギモンを解消!はじめての留学ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連するタグ

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

SchoolWithアメリカ編集部

SchoolWithアメリカ編集部

アメリカで実際に滞在経験のあるライター、今も生活をしているライターによる編集チームです。アメリカでの留学を考えている皆さんに役立つ情報をお届けします。

カテゴリーから記事を探す

無料留学相談は
こちらから

留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30(祝日除く)

留学の基礎知識が知りたい方は

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。