School With 留学ブログは、
一人ひとりのベストな留学の実現を目指す留学情報メディアです

アイルランドの水は飲める?渡航前に知っておきたい水事情

ニュージーランド

海外に行く際は様々な点に気をつけなければいけません。その中で特に気をつける必要があるポイントの一つが

日本では当たり前に使っている水も、海外では思わぬトラブルの原因になり得ます。

そこで今回はアイルランドの水事情について紹介します。アイルランドに行く予定のある人はぜひ参考にしてみてください。

なお円・ユーロのレートは1ユーロ130円で計算しています。

【PR】

アイルランドの水事情

水道水そのまま飲めるのか

アイルランドでは基本的に水道水は飲めます。しかし地方では、水道設備が十分でないところもあるため、首都のダブリン以外の土地を訪れる場合は注意が必要です。

アイルランドの水の特徴

アイルランドの水は全体的にやや硬水です。そのため普段軟水を飲んでいる人ですと、まれに腹痛になる恐れがあるため注意が必要です。

水道水を飲まない場合でも、シャワーを浴びる際は、髪がガシガシになったり、指通りが悪くなったりする場合があるので、あらかじめ渡航先の地域の水の硬度を確認する必要があります。

地域による水の違い

アイルランドではコークやゴールウェイなどの西部では、ダブリンなどがある東部に比べ、水の硬度が高いです。

さらに細かく場所により、軟水・硬水と分かれるので、渡航の際は必ず現地で水道水が飲めるのか確認しましょう。

飲料水を購入する

水道水が飲めない場合は飲料水を買って飲むようにしましょう。飲料水は、ガソリンスタンドの売店や、街の中のコンビニ・カフェ・食料品売り場などで購入することができます。

値段、種類

水の平均的な値段は、一般的な水で500mlおよそ1ユーロ(130円)ほどです。

代表的な飲料水

アイルランドで代表的な水には「Tipperary」、「ballygowan」、「DEEP RIVER ROCK」などが挙げられます。いずれも

アイルランドで水を飲む際に注意すべきポイント

アイルランドで水を飲み際はいくつか注意すべきポイントがあります。ここでは2つ紹介するので確認してください。

注意点(1)

アイルランドでは、地域によって水道設備が整っていない行政もあるため、水道水が飲めるかどうかは必ず現地で確認をしましょう。

不安がある場合はペットボトルの水を買った方が無難です。

もし水道水を飲む場合は、少しだけ口に含み、異臭が無いか、変な味がしないか必ずチェックしましょう。海外は全て自己責任ですので、現地で安全性を確認し、さらにご自身で飲めるかどうかの確認をしましょう。

注意点(2)

事前に地域の水の成分を調べても、行ってみたら成分が違うということも起こります。そこで確認したいのがポットや鍋などの食器に白い粉がついていないかということ。

もし食器に白い粉がついていたら、その地域の水は硬水の可能性が高いです。

硬水にはミネラル成分が多く含まれており、そういった成分が乾燥した結果、白い粉として食器類に付着します。そのため硬水が肌に合わない人は、食器に白い粉を見つけた場合は水道水を沸騰させてから飲みようにしましょう。

もしもお腹を壊してしまったら

どんなに水の飲み方に注意しても、人によってはお腹を壊してしまう恐れがあります。そうなった場合の対処法をここでは紹介します。

対処法(1)

お腹を壊してしまった場合は正露丸や下痢止めを飲むようにしましょう。

現地の病院に行くこともできますが、日本と違いアイルランドで病院に行くと費用負担がないため、高い料金を支払わなければなりません。なので、軽度な症状であれば、日本から持ち込んだ正露丸や下痢止めなどで対処することをおすすめします。

現地の薬も使うことはできますが、薬の強さなどが日本人に合わない場合もあるため、現地で薬を購入する際は、日本人の体質に合うものか確認する必要があります。

対処法(2)

お腹を壊してしまった場合、安静にするためにも食事は消化の良いものを食べるようにしましょう。特にアイルランドの食文化は、ジャガイモやお肉、パンなどが消化しづらいものが中心のため、念のため、日本からレトルトのおかゆなどを持って行くのも良いかもしれません。

まとめ

いかがでしたか?

アイルランドの水道水は基本的には飲むことができますが、万が一お腹を壊してしまったら、本記事で紹介した対処法を取るようにしましょう。

これからアイルランドに行く方は、ぜひこの記事を参考にしていただけると幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連するタグ

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

School With ニュージーランド編集部

School With ニュージーランド編集部

ニュージーランドで実際に滞在経験のあるライター、今も生活をしているライターによる編集チームです。ニュージーランドでの留学を考えている皆さんに役立つ情報をお届けします。

カテゴリーから記事を探す

無料留学相談は
こちらから

留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30(土曜定休)

留学の基礎知識が知りたい方は

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。