School With 留学ブログは、
一人ひとりのベストな留学の実現を目指す留学情報メディアです

大人になってからの留学!誘惑の少ない環境フィリピン・バギオ「HELPロンロン校」で語学留学【みんなの留学体験記】

こんにちは、School With編集部です。留学生のリアルな留学事情に迫るこの企画「みんなの留学体験記」。今回はフィリピン、バギオに留学した、元パティシエの旅人さんにお伺いしました。

旅人さんは世界中をバックパックで旅行していくなかで英語力を身につけたいと思うようになりました。将来ゲストハウスを運営するためのステップとしてカナダやハワイでのワーキングホリデーを計画し、その前に英語の基礎を固めたいと思い留学を決意。フィリピン・バギオにあるHELPロンロン校で、2ヶ月語学留学を経験されました。

そんな旅人さんに留学中の様子はもちろん、留学前のこと、これからの進路についてまで色々と留学体験談をお伺いしていきます!

【留学プロフィール】

ペンネーム:旅人
性別:女性
留学時の年齢:29歳
留学した国:フィリピン
留学した地域:バギオ
留学先の学校:HELPロンロン校(HELP English Institute Longlong)
留学期間:2ヶ月(2018/02/19 〜 2018/04/27)

【PR】

まず留学前のことについて教えて欲しいです

そもそも留学を決めた理由は何だったのですか?

世界中を旅しているうちに英語が話せたらもっと楽しいと思ったことが最初のきっかけです。フィリピン留学の後、カナダでのワーキングホリデー、ハワイでWWOOF(World Wide Opportunities on Organic Farms)のファームステイにて英語で仕事しながら生活することになるので英語が必要と思いました。

留学先にHELPロンロン校を選んだ理由は?

条件は

・スパルタコースがあること
・マンツーマン授業が受けられること
・費用を抑えられること

の3つで探していました。

留学エージェントのschool withさんにこの3つの条件を相談し、薦めてもらったこの学校に決めました。留学フェスに参加して実際にいくつかの学校の話を聞けたことも役に立ちました。

留学前に悩んだこと・心配だったことはありますか?

10年以上英語の勉強から離れていたので、はたして英語の授業を英語で受講できるのか?他の生徒たちと上手くコミュニケーションを取れるか?韓国資本の学校なので、食事が口に合うか?などたくさんの心配ごとがありました。

HELPロンロン校での留学生活ってどんな感じ!?

一言でいうと、HELPロンロン校はどんな学校でしたか?

思っていたより完全なスパルタではないと感じました。平日外出禁止など校則やペナルティーの面では厳しいかもしれませんが、学校内では母国語を禁止するルールに間してはスパルタではないと思います。韓国人は韓国人同士では韓国語、日本人は日本人同士では日本語を話す人が結構いました。

ご飯は期待以上の美味しさで、いろいろなメニューを出してくれます。野菜もたくさん食べれましたよ。

気になる授業内容について

1日にマンツーマンレッスン5コマ、モーニングクラス、グループクラス、スペシャルクラスの合計8コマ授業がある日は自習の時間を入れて、夜0時くらいになってしまうこともありました。

スペシャルクラスは英語の授業だけでなく、ギターやダンスなどのアクティビティーがあるのが良いと思います。

学校周辺の環境や学校の施設について教えてください

学校が山の中にあるので町に出るのに時間がかかりますが、そのおかげで誘惑が少なくて勉強するにはよい環境。学校周辺には必要なものが揃う小さな売店があります。

週3回洗濯物を出せたり、部屋を掃除してくれるシステムがあるのは勉強に集中できたのでよかったです。WIFIが一部でしか使えないのはちょっと難点でした。

休日はどんなことをして過ごしていたんですか?

休日は近くの山にハイキングしたり、マラソンに出場したりしました。町に出ればローカルマーケットや、大きなショッピングモールなどがあり、買い物には困りません。

CPILS
友人と一緒にハイキングに行きました

CPILS
バギオの市内にある湖

留学中辛かったことや大変だったことは?

私は4人部屋に滞在していたので、ルームメートのお部屋の使いかたが多少気になりました。気になる人は1人部屋がいいかもしれません。私自身が普段からアクティブに動き回るタイプなので、学校に缶詰め状態になることが息苦しくなっていました。

授業に関しては文法を学ぶときに使用する単語、例えばadjective(形容詞)などをなかなか覚えられずに苦労しました。日本語でも理解していない文法を英語で理解するのは思ったよりも混乱して大変で、毎日予習しないと授業についていけませんでした。

留学中一番印象に残っているエピソードを教えてください!

バギオならではのアクティビティーに参加したことです!バギオの地域性を活かした山登りやチャリティーマラソンに参加。

年に一度、バギオ最大のお祭りであるフラワーフェスティバルの時期に開催されたのでお祭り気分も味わえました。

留学後のことについてお伺いします

今回の留学で英語力に何か変化はありましたか?

英語力が伸びていることを実感しています。海外旅行経験はたくさんあるので、外国人とコミュニケーションを取ることにあまり抵抗はないですが、私のこれまでの話し方は少ない単語で文法はめちゃくちゃ(笑)。

授業では私のこの話し方を先生が修正し、新しい言い回しを教えてくれました。

語学以外の面も教えてください!

私は今年30歳になるので、年が離れた大学生たちと接するのが新鮮です。新しい何かにチャレンジすることも楽しかったです。ここで学んだ英会話の基礎を活かして、今後カナダやハワイの滞在で更に伸ばしたいです。

日本に帰国したらゲストハウスで働き、さらに将来はゲストハウス運営をしたいと思っていますので、たくさんの人と英語で交流できるようになる日が待ち遠しいです。

留学前にやっておけばよかったと後悔したことは?

最低限の英文法の基礎と単語は日本で固めておくべきです。留学期間が短い人は基礎的な勉強をやっている時間がもったいないと思います。

英語学習からしばらく離れている人は、余裕があれば少しでも単語や熟語を日本で覚えてから留学すると伸びが早い気がします。

どんな人にHELPロンロン校はおすすめ?学校生活のアドバイスは?

大学生の生徒が多いので、同じ年代の人と勉強を頑張れる、友達ができるという意味で大学生におすすめします。私のように英語学習から離れていた大人にも、基礎から学べるのでよいと思います。

校舎に缶詰め状態で授業を受けため、日本ではなかなか英語を勉強する時間を確保できない人はかなり集中できます。

最後に、これから留学する人にメッセージをお願いします!

個人の感想ですが、まわりに何もないのでセブ島よりも確実に英語に集中出来る環境が整っています。海外に住む経験や、アクティビティーを楽しむことを優先したい人はセブ島などがいいと思いますが、集中して誘惑が少ない環境を選ぶならバギオがおすすめです!大人になってからの留学、結構楽しいですよ。


みなさんいかがでしたでしょうか?ここまで留学前から留学後のことまで、色々とお伺いしてきました。これから留学を考えている方はぜひ参考にしていただければと思います。

旅人さん、今回は留学体験をレポートしていただき本当にありがとうございました!

旅人さんが留学していた語学学校の詳細は以下から↓↓

HELP ロンロン校
ベンゲット州 / フィリピン

4.10

52件

ゼロから短期間で英語力を伸ばすなら生徒様向けには、ロンロンキャンパスとなります。校舎と寮は英語留学に最適な環境にするため、様々なアイデアを豊富に盛り込んで設計されています。また、山の中...詳しく見る
1週間
-
1ヶ月
13.8万円〜

社会人の超短期留学って、ぶっちゃけ意味ありますか?イベント詳細

留学のギモンを解消!はじめての留学ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連するタグ

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

旅人

旅人

元パティシエ。専門学校を卒業後、3年間勤務した後、準備期間を経て1年間で世界一周をバックパックで旅する。帰国後、パティシエに戻り再び準備期間を経てフィリピンに留学。将来、ゲストハウスの運営を夢見る。

カテゴリーから記事を探す

無料留学相談は
こちらから

留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30(祝日除く)

留学の基礎知識が知りたい方は

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。