School With 留学ブログは、
一人ひとりのベストな留学の実現を目指す留学情報メディアです

日本人向けで英語初心者も安心のキャンパス!セブ島の「Howdy」を紹介【留学カウンセラーの学校訪問レポ #06】

Howdy

こんにちは、School With セブオフィスメンバーのちゃんりーです!

この「留学カウンセラーの学校訪問レポ」では、私が現在滞在しているフィリピンを中心に学校を訪れて周り、学校の特徴や様子、設備に関してなど、これから留学したい方が気になるところを色々と紹介していきます!

今回ご紹介するのは、セブ市中心から車で20分ほどに位置する語学学校「Howdy English Academy」。Howdyは日本人向けの英語学校で、日本人スタッフが常駐、施設も綺麗で、食事も日本食が中心です。海外が初めて、英語ができない、そんな初心者の方でも安心して留学できる語学学校です。

これからHowdyへ留学を検討している方はぜひチェックしてみてくださいね。

※ 訪問日時:2018年02月06日現在

【PR】

Howdyってどんな学校なの?

Howdyのエントランス

Howdy English Academyは、2014年に完成した比較的新しいキャンパスです。セブ市中心から車で20分、空港から15分の所に位置しています。

Howdyは設立当初から、日本人向け英語学校として運営されていて、学校内にはいつも日本人スタッフが複数名常駐し、食事は日本人シェフが手掛けています。

教室と学生寮は同じ施設内にあり、清潔で日本人の方でも過ごしやすい環境。飲料水のみならず食器、食材を洗う水にまで最大限の注意を払い留学生の生活をサポートします。

授業の面では、セブ州立大学ノーマル大学教育学部長を過去10年務めたDr.Tampus氏が、カリキュラムの作成や教員指導を担当。またHowdyの英語教員は、全員が4年制大学卒で教育学部出身です。日本人にとって最適な英語学習法を、個々人のニーズを踏まえて指導しています。

実際に訪問してみて感じた、全体的な印象は?

Howdyのキャンパスは比較的閑静な場所に位置していていました。私が訪問した2018年2月の段階では、生徒数はキャパ120人に対して80名ほど。現在都内の私立中高学校の生徒さんが、法人として利用していました。

Howdyは日本人向けに最適化されている学校ということで安心なのか、シニア層、小さなお子さん連れ、中学生などの幅広い年齢層の留学生が多かったです。訪問した時には高校生とシニアの方がそれぞれ20人、親子で留学されている方が4組ほどいましたね。

講師は新卒採用中心の若い方が目立ちましたが、全体的に落ち着いた雰囲気の方が多く、英語初心者の方と相性が良さそうだと思いました。

Howdyのカリキュラムについて

Howdyの教室

Howdyは英語初心者の方をメインのターゲットにしているということもあり、コース設定は比較的オーソドックス。教材は市販されている「Let's GO」などを使用していました。

Howdyのカリキュラム

グループクラスに関しては、敢えて色々な英語に触れることができるようにとの意向で、レベルごとに分かれてはいないです。世代もできるだけバラバラする工夫をしているそう。英語レベルの高い人やビジネス思考の人は、あまり合わないかもしれないので、気になる方は確認しておきましょう。

2018年度からはマンツーマン数の多いコースが追加され、またビジネスコースは廃止されています。

またHowdyでは、生徒さんの最初の講師が担任になる「担任制」を取っています。Howdyはほぼ日本人の学校なので、できるだけ英語でなんでも相談する環境づくりにも力を入れているみたいです。

Howdyの講師はどんな人がいるの?

Howdyでは、4大の教育学卒の講師のみを採用しています。新卒採用をしているので、全体的に若い講師の方が多いです。皆講師になりたくて先生をやっているので、授業はとても熱心な様子でした

Howdyのオーナーの方は、日本で英語教育の団体の理事長もやっているようで、成績の良い講師は日本で働くステップアップの道もあり、更に講師のモチベーションのアップに繋がっているようです。

また先ほど紹介したカリキュラムや講師の指導をしている、Dr.Tampusさんは教育管理学の博士としてセブの大学院で教鞭を取る傍ら、フィリピン政府教育省の要請によって世界中で教育学、言語学の研究を重ねてきた第一人者。

そんなDr.Tampusさんは、先生の間ではとても厳しくて有名とのこと。先生が集まる朝、昼、夜会があるのですが、授業開始1時間前の07:30から始まる朝会でも、先生の遅刻はまずないみたいです。

Howdyの設備について

Howdyの教室の様子

Howdyの教室
マンツーマンレッスンの様子

教室のブースは半個室でプライベート感があります。グループクラスは全透明の仕切りで区切られていました。

Howdyの教室
グループレッスンの様子

またHowdyでは3歳から留学生の受け入れをしており、キッズ専用の教室もあります。ピングーのデコレーションで可愛い雰囲気でしたよ!

Howdyの教室
キッズルームの様子

気になる滞在先(部屋)の印象は?

Howdyの学生寮
1人部屋の様子

今回の訪問では、1人、2人部屋、4人部屋全部見せてもらいました!4人部屋は、2段ベットですが奥に収納してあるので、部屋は広く感じましたね。また2人部屋は基本夫婦や親子など、知り合い同士の利用になるので注意です。

Howdyの学生寮
4人部屋の様子

Howdyの学生寮
4人部屋では2段ベッドになります。

Howdyの学生寮
こちらは2人部屋の様子。

部屋には学習机に、鍵付きのロッカー、シンプルなブルー生地のベット、LEDの蛍光灯、冷房(温度調整可能)などの設備が備えられています。部屋からの景色はあまり期待しない方がいいかもしれません。

Howdyの学生寮
部屋にはもちろんエアコンも完備しています!

またトイレはウォシュレット完備と、日本人には嬉しい仕様。シャワーの水圧もGOOD、暖かいです!フィリピンでは水圧が弱いことが多いので、水回りが快適なのはとてもありがたいですね。

Howdyの学生寮

部屋の清掃は週1回、ランドリーは週2回で自分で出すタイプでした。

Howdyの学生寮
学生寮の廊下の様子

その他の設備は?

Howdyの設備

その他にも、Howdy内には各種アメニティが販売されている売店もあります。

Howdyの設備

掲示板では、イベントやアクティビティなどが共有されていました!

気になるHowdyの食事情

Howdyの食堂
Howdyの食堂

Howdyでは日本人シェフが監修するだけではなく常駐しています。またプロのシェフを採用しているので、食事はとても美味しいです。

朝食はバイキング(必ず生野菜、洋食、和食を用意)、は昼食はメインと副菜3品、夜は有料でオーダー制(週毎に内容は代わる)とのことです。夜は外食を楽しみたい方にとっては自由に選べるので良いですね。

まずは、先週の木・金のランチのご紹介です! 木曜日のlunchブュッフェは創作ウエスタンメニューが豊富でした! 私がチョイスしたのは、ジャガイモのガレット・サーモンとクリームチーズのせや、グリルズッキーニ・バジルソース、彩り野菜の惣菜パン、豚バラのグリル・赤ワインビネガーソースです! 金曜日は打って変わってlunchは和食スタイルでした!(∩ˊᵕˋ∩)・* これからの寒くなる時期に(セブはずっと夏)食べたくなるおでんや、にんにくが効いたピーマンの野菜炒め、そしてたまにガッツリ行きたい時は揚げ物ですよね~~(/ω\*) 3日間漬け込んだ塩豚も柔らかくて食べやすかったです! また、夜のディナーメニューは週替わりで多国籍料理が食べれるんです! 今週の私のオススメは酢豚定食です(∩ˊᵕˋ∩)・* 3日連続でオーダーしちゃいました( 笑 ) Howdyでは毎日こんな料理が朝昼、夜も食べれちゃいます! 授業が終わった後はもうご飯の事で頭がいっぱいなんて事も…。笑 #セブ島留学#セブ留学#cebu#語学学校 #フィリピン留学#留学#留学生活 #留学生#海外#海外生活#海外研修 #海外留学#留学中#朝ごはん#朝ごぱん #ランチ#ランチタイム#breakfast #lunchtime #howdy#howdyenglishacademy #酢豚#多国籍料理#セブの日本食#セブの日本食おいしい#創作料理#塩豚

Howdy English Academyさん(@howdyenglishacademy)がシェアした投稿 -

Howdyの食堂

Howdyの食堂
各種調味料も揃っています。

Howdyの食堂
夕食のメニュー表。1食300ペソ前後のようです!

Howdyキャンパスの周辺環境

Howdyはセブ・マクタン空港、また市内中心部へも15〜20分程度の場所にあります。ダウンタウンから離れている住宅地に立地しているため、治安も良いです。

Howdyの周辺環境
目の前のショッピングモール

学校の目の前にはSAVE onなどの複合ショッピング施設やATM、両替店、マッサージショップ、散髪店ながあり、遠くに出かける必要はなさそうです。生活するにはとても便利なロケーションです。そのためHowdyのスタッフはみんな出不精のようです……。

Howdyのスタッフはどんな人がいるの?

今回担当してくれたスタッフの方は堀井さん。大坂出身でセブ歴4年とのこと。落ち着いた様子の方でとても丁寧に対応してくれました。

私が訪問した2018年2月現在、Howdyのスタッフは社員と社長いれて4名、プラスで現地インターン生4名ほどの体制でした。

Howdyでは日本人スタッフが常駐しているので、海外が初めての方や英語初心者の方はとても安心できる環境ですね。


みなさん、いかがでしたでしょうか?Howdyについて色々と見ていきましたが、留学生活のイメージが沸いてきましたでしょうか?これから留学を考えている方はぜひ参考にしていただければと思います。

Howdyのみなさん、今回は学校訪問にご協力していただき本当にありがとうございました!

今回私が訪問した語学学校の詳細はこちらから↓↓

Howdy
セブ州 / フィリピン

3.39

5件

Howdy English Academyの居室と一体となったキャンパス(2014年完成)はセブ市中心から車で20分、空港から15分の所に立地しています。Howdy English Academyの一番の特徴は、当初から日本人向け英語学...詳しく見る
1週間
6.1万円〜
1ヶ月
15.3万円〜

社会人の超短期留学って、ぶっちゃけ意味ありますか?イベント詳細

留学のギモンを解消!はじめての留学ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連するタグ

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

チャンリー

チャンリー

KOREAN BLOODの8人家族の三女。可愛がられ自由に育ったゆとり育ち代表。ストレスも華麗にコントロールするのが趣味。バギオ留学を経て現在School Withのセブオフィス担当中。素敵なビキニを着れるように毎週4回ジム芸人。日に日に黒くなる肌を気にしつつも2週間に1回はセブのビーチを楽しんでいます♥

カテゴリーから記事を探す

無料留学相談は
こちらから

留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30(祝日除く)

留学の基礎知識が知りたい方は

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。