School With 留学ブログは、
一人ひとりのベストな留学の実現を目指す留学情報メディアです

みんなの留学体験記:フィリピン・バコロド「E-Room」NANCYさん(社会人・2.5ヶ月)

こんにちは、School With編集部です。留学生のリアルな留学事情に迫るこの企画「みんなの留学体験記」。今回はフィリピンに留学した、社会人のNANCYさんにお伺いしました。

NANCYさんは大学卒業後に日本語教師として働いていたとき、日本語を勉強する様々な国の人との出会いを通して初めて異文化に触れました。外国人の生徒さんと接する中で海外に行ってみたい、英語を勉強してもっと多くの人と話したいと思い留学を決意。フィリピン・バコロドにあるE-Roomで、2.5ヶ月に渡り語学留学を経験されました。

そんなNANCYさんに留学中の様子はもちろん、留学前のこと、これからの進路についてまで色々と留学体験談をお伺いしていきます!

【留学プロフィール】

ペンネーム:NANCYさん
性別:女性
留学時の年齢:23歳
留学した国:フィリピン
留学した地域:バコロド
留学先の学校:E-Room
留学期間:2.5ヶ月(2015/03/12 〜 2015/05/31)

【PR】

まず留学前のことについて教えて欲しいです

そもそも留学を決めた理由は何だったのですか?

学生時代は英語が大嫌いで、英語を避けて生きてきました。大学卒業後に日本語教師として働ていたときに、さまざまな国の人と出会ったことで初めて異文化に触れました。

英語を勉強してもっと多くの人と話したいと思うようになり、何よりも海外に行って多くのことを見て、体験して自分の見識を広げたいと感じたからです。

留学先にE-Roomを選んだ理由は?

当時まったく英語が話せなかったので、マンツーマンクラスが多い学校を探していました。E-Roomは私が探していた学校の中で一番マンツーマンのクラスが多く、そして価格も安い!これが一番の決め手でした。バコロドは比較的に治安もよいので、安心して生活できると思ったことも理由の一つです。

留学前に悩んだこと・心配だったことはありますか?

語学留学で長期間海外に滞在するのは初めてでしたし、英語も話せない中で無事に学校に到着できるのか?学校で友達ができるのか?慣れない地で生活できるのか?すべてのことが心配で緊張していました。

友人や家族にも励まされ、みんなにできて、私にできないことはない!と自分に言い聞かせて留学に望みました。

E-Roomでの留学生活ってどんな感じ!?

一言でいうと、E-Roomはどんな学校でしたか?

E-Roomのスタッフや先生はみんなフレンドリーです。留学生は韓国人が多く次に日本人、ベトナム人、台湾人、中国人とアジア人がメインの学校。各国ごとにマネージャーがいるので、分からないことがあれば丁寧に教えてくれました。

私は一度母から荷物を送ってもらったとき、郵便局へ取りに行くのにマネージャーさんが同行してくれました。

気になる授業内容について

6~8コマまで授業時間数が選べ、そのうち1コマがグループクラスでした。自分のぺースで学ぶことができ、分からないところは分かるまで教わることができるので、私のように英語を0から学ぶ人にはぴったりだと思います。

授業内容も自由にアレンジできるのがE-Roomの強みだと思います。例えばスピーキングを重点的に勉強したいのであれば、スピーキングの授業を多く取ることができます。

学校周辺の環境や学校の施設について教えてください

学校の目の前に警察署があるのでとても安心して生活ができました。24時間営業のコンビニもすぐ横にあるので必要なものはすべて揃います。歩いて10分のところに地元のショッピングモール、タクシーで10分のところにバコロドで一番大きいSMモールがあったので、生活に不便はありませんでした。

移動手段もタクシー、フィリピンの乗合いタクシーのトライセクルやジプニーがどこでもつかまるのでとても便利だと思います。

休日はどんなことをして過ごしていたんですか?

休日は少し羽を伸ばしてビーチや山に行ったりしました。基本的に観光地はどこも遠いいです。最低でも片道1時間~2時間、フィリピンの他の島へ行くとなると9時間~10時間なんてこともあります。それでもみんなで計画して遠出するのは息抜きにもなるし、とても楽しかったです。

留学中辛かったことや大変だったことは?

留学中に辛かったことは学校の食事についてです。メインはお肉と米なので果物や野菜を食べられず、肌が荒れてしまいました。女性ならではの悩みかもしれませんが辛かったです。野菜がどうしても食べたくなって、サラダバーがあるレストランへ学校のみんなで行きました。

気候がコロコロ変わるのと、慣れない環境から風邪を引き2週間治りませんでした。日本の薬をたくさん持ってくことをおすすめします。

留学中一番印象に残っているエピソードを教えてください!

帰国直前に友人が私のために小旅行を計画し、今まで行ったことのない所へ連れて行ってくれたことです。E-Roomを離れるときはたくさんの友人と先生が見送りにきてくれてとても嬉しかったし、手紙もたくさんもらいました。もらった手紙は宝物です。

留学後のことについてお伺いします

今回の留学で英語力に何か変化はありましたか?

フィリピンに来たばかりのときは、先生が言っていることも良くわからず、自分の言いたいことも伝わらないもどかしさを感じました。それが留学最後のあたりには先生と冗談を言い合えるくらいまで上達!

その後、カナダへワーキングホリデーで行ったときも学校へ通いましたが、最初のクラス分けのテストで1番上のクラスに入ることができました。

語学以外の面も教えてください!

英語力もそうですが、E-Roomに留学して本当によかったと思えたのはいろんな人に出会えたことです。価値観、年齢、国籍、今まで歩んできた人生も違う人たちと友達になり意見を交換し合い、知らない世界を知ることが何よりも楽しかったです。

自分の考える幅も広がったと思います。もっともっと英語を勉強したいと素直に思えた瞬間でした。

留学前にやっておけばよかったと後悔したことは?

特にありません。留学中の心得として自分の意見は言いましょう。英語力がないからといって発言しないと、大切な留学の時間とお金を無駄にすることになると思います。

一番大切なことは自分の意見を伝えたいという気持ちです。恥ずかしいという気持ちは捨てましょう。それが英語習得の近道だと私は思います。

どんな人にE-Roomはおすすめ?学校生活のアドバイスは?

E-Roomは他の学校と比べると規則は厳しくありません。授業やテストを強制されることはないので、自分のペースで楽しく英語を学びたい人におすすめです。今まで英語の勉強が嫌いだった人も、E-Roomを去るころには英語をもっと勉強したいと思う人が多かったです。

最後に、これから留学する人にメッセージをお願いします!

海外に滞在する以上、日本の常識や日本はこうだからという考えは捨てましょう。郷に入れば郷に従えです。自分の意見ははっきり言わないと伝わりません。自分が留学している場所はフィリピンです。フィリピンの文化や人々を尊重しながら生活しましょう。きっと楽しい留学生活が待っていると思います!


みなさんいかがでしたでしょうか?ここまで留学前から留学後のことまで、色々とお伺いしてきました。これから留学を考えている方はぜひ参考にしていただければと思います。

NANCYさん、今回は留学体験をレポートしていただき本当にありがとうございました!

NANCYさんが留学していた語学学校の詳細は以下から↓↓

E-Room
西ネグロス州 / フィリピン

3.50

2件

2005年、バコロドでは初となる語学学校として設立。ホテルは少し古さを感じますが、学生のリピート率や口コミなど支持率の高い学院です。
マンツーマンの授業は「読む」「聞く」「書く」「話す」、...詳しく見る
1週間
4.1万円〜
1ヶ月
11.4万円〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連するタグ

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

NANCY

NANCY

大学卒業後に日本語教師として働いた後、語学勉強をするためにフィリピンのバコロドに3ヶ月月間留学。その後、ワーキングホリデーでカナダのトロントに10か月間滞在。英語を使って仕事をしたいとの思いから帰国後に旅行業の資格を取り、現在起業準備中。

カテゴリーから記事を探す

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。