School With 留学ブログは、
一人ひとりのベストな留学の実現を目指す留学情報メディアです

みんなの留学体験記:フィリピン・ターラック「MMBS」mayuさん(社会人・3ヶ月)

フィリピン・MMBS留学体験談

こんにちは、School With編集部です。留学生のリアルな留学事情に迫るこの企画「みんなの留学体験記」。今回はフィリピン・ターラックに留学した、大学生のmayuさんにお伺いしました。

mayuさんは6年間社会人として働いていましたが、ルーチンワーク化した生活に疑問を抱き、思い切って離職。アイルランドへワーキングホリデーに行くと決めました。

しかし英語と無縁の生活を送っていたことから、まずは友達に勧められたフィリピン語学留学をすることに。ターラックにあるMMBS(Man to Man Boarding School)で、約3ヶ月間語学留学を経験されました。

しかし留学中、ワーキングホリデービザに外れ今後の進路を決めかねていた時に、同校のスタッフとして働く機会があり、現在もMMBSで日本人スタッフとして活動されています。

そんなmayuさんに留学中の様子はもちろん、留学前のこと、これからの進路についてまで色々と留学体験談をお伺いしていきます!

【留学プロフィール】

ペンネーム:mayuさん
性別:女性
留学時の年齢:26歳
留学した国:フィリピン
留学した地域:ターラック
留学先の学校:MMBS(Man to Man Boarding School)
留学期間:3ヶ月(2017/09/09 〜 2017/12/02)

【PR】

まず留学前のことについて教えて欲しいです

そもそも留学を決めた理由は何だったのですか?

日本だけでなく、世界のいろいろな情報を正しく知りたいと思ったことがきっかけです。様々な国の多様な価値観、文化を吸収して、自分自身の凝り固まった考え方を柔らかくしたいと思っていました。

そこでフィリピン留学で元々苦手だった英語を一から学び直し、英語での日常会話が可能なレベルにまで高めてから、アイルランドへワーキングホリデーに臨む予定でした。

留学先にMMBS(Man to Man Boarding School)を選んだ理由は?

まず、自身が英語を勉強していく上で「楽しめる」環境は不要でした。それよりも落ち着いた環境で勉強に集中できる学校を探していたので、必然的にセブやマニラの学校は候補から外しました。

またフィリピンという慣れない環境に身を置くので、気持ちの面で安心できるように日本人スタッフがいる学校を条件としました。

留学前に悩んだこと・心配だったことはありますか?

どのくらいの期間留学すればいいのか、費用はどのくらい考えればいいのか、どのエージェントを選ぶのかと、とにかく悩みことは多かったです。エージェントに関しては信用できるところを選びたかったので、何件か連絡をとり、レスポンスが早く感じが良い所に決めました。

あとは航空券はできる限り安い方が良かったので、エージェントに丸投げせず自分で探して選びました。とにかく不安なことは、留学経験のある友達に相談したり、いくつかのサイトや口コミを比較したりして、情報を集めました。

MMBSでの留学生活ってどんな感じ!?

一言でいうと、MMBSはどんな学校でしたか?

MMBSは学校の環境と雰囲気が本当に良かったです。校内の敷地は広く、緑がたくさん。毎日手入れもされていて清々しかったです。先生も他のスタッフさんも見かければ気さくに挨拶をしてくれるし、生徒同士も顔見知りでなくても挨拶を交わす雰囲気があります。リラックスして勉強に取り組めましたね。

気になる授業内容について

フィリピン・MMBS留学体験談

英語に関してはゼロからのスタートだったので、スペシャルグラマーという1ヶ月で文法の基礎を叩きこめるコースを選択しました。2時間のマンツーマンレッスンで決まったユニットを進め、後の1時間で2時間分のまとめ。さらに1時間アプリケーションを使った授業でアウトプット。これを午前と午後で1日2セット、これを1ヶ月継続しました。

1日8時間という授業量なので、予習と復習がとにかく大変でしたが、その後の学習の理解度が高まった点で選択してよかったと思いました。頭で理解したつもりでも言いたいことは自然と出てこないことを実感できましたし、意識して使いたい文法や単語を発言しようと思うようになりました。

スペシャルグラマーコースの後は、フィリピンで一般的な5時間マンツーマンと1時間のグループのコースに変更しました。特に印象に残っているのはスピーキングの授業です。初めは言いたいことがあっても言葉に詰まっていたのに、徐々に自分の言いたいことが文章となって口から出るようになり、成長を実感しました。

グループレッスンは中国人の方と一緒でした。お互い流暢ではない英語でしたが、意思疎通が取れた時はとても嬉しかったです!

学校周辺の環境や学校の施設について教えてください

学校の設備ですが、英語の勉強に集中していれば特に過不足はないかなと思います。校内にはバハイクボという小屋がたくさんあって、そこで勉強したり友達と雑談したりできたのは良かったです。

学校周辺ですがトライシクルを使って15分圏内に大きなモール、カフェが数軒、レストラン、マッサージショップなどがあり気分転換もできました。留学に際して色々なものを準備して日本から持って来ていましたが、思っていたよりも何でも現地で揃うことが分かりましたね。

休日はどんなことをして過ごしていたんですか?

せっかく違う国にいることを活かして、できる経験は何でもしておきたかったので、平日は勉強に集中し、土日はバスを利用して違う土地に旅行に出かけました。

学校の周りに遊べるところが多くはなかったからこそ、色々なところにお出かけする意識が沸いた気もします。みんなでご飯を食べに出かけたりしたこともリフレッシュになりました。

フィリピン・MMBS留学体験談

留学中辛かったことや大変だったことは?

留学中、他人と自分の英語レベルを比べて恥ずかしく思ってしまい、英語を話すことにためらいを感じてしまう時期がありました。だけどそれではいつまでたっても話せないままだと、考え方を改めるよう務めました。

間違った文法で話したことを笑われてしまったとしても、笑われたことでその文法が間違ってるんだってことが分かります。発音が違うと言われれば、言った人にどこが違うのか確認し、軌道修正していけばいいだけです。

留学中一番印象に残っているエピソードを教えてください!

印象に残っているのは、留学中先生の旅行に学生も同行したことですかね。バナナの葉を取って来るところから始まったブードルファイトや、星を眺めながら砂浜で寝たりと、フィリピン人と一緒に旅行しないとできなかったであろうことができました。またフィリピンの大自然の中で友達があわや大惨事に見舞われる所を目撃した時は、自然の恐怖と生きていることへの感謝を感じずにはいられなかったですね。

留学後のことについてお伺いします

フィリピン・MMBS留学体験談

今回の留学で英語力に何か変化はありましたか?

留学当初は単語を調べて単語で話すことしかできませんでしたが、次第に文を組み立てて話せるようになり、少しずつ時系や3人称単数を考えて話せるようになりました。自分の思ったことを口から出すことができた時の喜びは、忘れられないですね。

また最初は全く聞き取れなかったリスニングも、英語での文の組み立て方が分かってくると同時に問題を少しずつ解けるようになりました。

語学以外の面も教えてください!

様々な目的・バックグラウンドを持ちフィリピンに留学してきた学生たちとは、日本でそのまま仕事をしていたら絶対に出会えなかったと思います。

行動の選択の仕方も様々で面白く、みんなのやる気に触発されたり、学生一人ひとりから影響を受けました。一緒の時間を過ごした仲間と海外でまた会おうと約束するなんて、留学前の私には考えもしなかったことですね。

留学前にやっておけばよかったと後悔したことは?

単語を勉強しておくこと。単語を知ってさえいれば最低限伝わるし、相手が何を伝えようとしているのかも分かります。

私は授業中に単語の意味が分からなくて、授業を何度もストップさせてしまったことがあります。フィリピンにせっかく留学しているのに、調べることに使う時間はもったいないと思うし、単語なら日本にいる時、例えば通勤通学などの時間を使って気軽に勉強できるはずです。ぜひ留学前にできるだけ語彙力をつけておきましょう!

どんな人にMMBSはおすすめ?学校生活のアドバイスは?

フィリピン・MMBS留学体験談

自分がそうだったので、全く英語ができない人にMMBSはおすすめしたいです。またMMBSではフィリピン人の先生と一緒に生活するバディプログラム(2人部屋で講師と同室)というのをされている方がいて、くだけた日常会話が自然と学べるのが羨ましかったです。

またフィリピンという環境下では、どうしても虫が多いです。アリ対策にアリの巣コロリや、部屋に虫が入らないようにドアにかける虫よけなんかはあると安心だと思います(笑)。

最後に、これから留学する人にメッセージをお願いします!

英語に関しては、怖がらない、また恥ずかしがらないこと。自分が何で留学しに来たかを忘れないようにすることが、モチベーションをキープするのに大事なのではないかなと思います。

あと生活においては自分の身は自分で守ること。体調管理や物の管理、日本とは違う国にいるので基本的な対策・注意ができることが大事になってくると思います。


みなさんいかがでしたでしょうか?ここまで留学前から留学後のことまで、色々とお伺いしてきました。これから留学を考えている方はぜひ参考にしていただければと思います。

mayuさん、今回は留学体験をレポートしていただき本当にありがとうございました!

mayuさんが留学していた語学学校の詳細は以下から↓↓

MMBS
タルラック州 / フィリピン

3.85

11件

2000年から開校している、3ヘクタールの広大な敷地の中に学校と寮がある老舗の英語学校です。2008年からいるベテランで経験豊富な日本人スタッフが学校内に在住しているので、英語の勉強でも海外生...詳しく見る
1週間
4.4万円〜
1ヶ月
12万円〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連するタグ

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

mayu

mayu

留学生のリアルな留学事情に迫る企画「みんなの留学体験記」。今回はMMBSに留学した大学生のmayuさん。mayuさんは6年間社会人として働いていましたが、思い切って離職。フィリピン・ターラックで、約3ヶ月間語学留学を経験。そんなmayuさんに留学中の様子から留学後のことまで体験談をお伺いしていきます!

カテゴリーから記事を探す

無料留学相談は
こちらから

留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30(祝日除く)

留学の基礎知識が知りたい方は

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。