School With 留学ブログは、
一人ひとりのベストな留学の実現を目指す留学情報メディアです

ロンブー田村淳がフィリピン留学へ。青学受験のために英語力強化を短期留学で目指す!

ロンブー田村淳がフィリピン留学withジョリビー

【PR】

ロンブー田村淳さんがフィリピン留学にやってきた。

フィリピン留学を仕事にしている僕もご縁があって同行させて貰っています。

43歳にしてロンブー田村淳さんが大学受験を本気で挑むというニュースが先日日本中(?)に響きました。

僕が世界を旅していた頃、異国で出逢う人たちから学んだことがある。

大学や大学院に行くのは若いうちだけではないということ。
そして、大学や大学院も何校でも何回でも入学していいんだということ。

つまり、学びに終わりはない。

生涯学び続けるライフスタイルが認められているんだなって。
60歳を過ぎてから大学や大学院で学ぶ人は多くいる。
もっともっとそういう人たちが増えて良いと思うんだ。

特に大学へ行く時期についてはヨーロッパの人たちだと高校卒業をしてからすぐに大学へ行くわけではなく、「ギャップイヤー」という文化があり、アルバイトやボランティアなど自分の興味のあることに1年単位で時間を使って、それで学びたいことを見つけてから大学へと入学するのだ。

彼らは自分が学びたいものを学ぶ理由を、自らの経験から知っているということ。

僕もそうだったけれども、自分がどう在りたいか、何を学びたいかを地に足をつけて考えるヒマも無いまま大学受験がやってくるのが日本社会だ。

「◯◯大学に入れるなら、どの学部学科でも構わない」と文系人間は片っ端から受けていくのはきっと僕が高校生だった十数年前と何も変わっていないような気がする。

それで成り立っているのが日本社会だし、それを認めて新卒社員向けの研修を厚くして柔軟に人材育成を実現している日本企業も凄いとは思う。

でも、僕はヨーロッパで出逢った彼らのような生き方のほうが、もっと大学生活で得られるものや学ぶことが多くなると思うのです。

だから、大学に行く理由がわからないという高校生は焦らなくて良いと思う。
1年や2年、アルバイトとかしながら自分が何をしたいのか、何を学びたいのかを探し続ければ良いと思う。それから大学へ入るのでも全然遅くないんだと声を大にして言いたい。

43歳から青学受験に挑戦するロンブー田村淳さんの姿勢に学ぶべき

今回ご縁があって、ロンブー淳さんの青学受験の英語強化でのフィリピン留学に関わらせて頂いているのだけれども、僕は賛否両論あるかもしれないけれども淳さんの青学受験には大賛成だ。

何歳からでも大学で学んで良いということを彼は自ら体現しようとしている。
彼に続いて多くの人が大学や大学院で再び学んだり、新たに学ぶ文化が根付けば良いなぁと。

もっと大人が大学に多くなれば、大学のゼミやサークルでも色んな年齢層の人が増えて、若者にとっても有益な学生生活になると思うのです。

ロンブー田村淳がフィリピン留学withフィリピン英語講師

そんなロンブー淳さんのフィリピン留学に同行しながら、僕らSchool Withがすべきことは何だろうと考えていて、きっと日本の大学だけでなく、世界中の大学や大学院という選択肢を日本人に提案していくことなのだと考えた。

まだ海外大学/大学院進学の社会的なインフラが整っていないので僕らが創っていくことを心に誓いつつ、まずはその為にも日本人の英語力の底上げや、海外に飛び出すハードルを下げていきたいと思う。

僕らSchool Withは語学留学サービスを主軸として活動しているのだけれども、まずは日本人に英語力というツールを身につけて欲しいと考えています。

今回ロンブー田村淳さんの企画はフィリピン留学をひとりでも多くの人に知ってもらえるチャンスだと思い、ロンブー淳さんのフィリピン留学をサポートするために弾丸で東京からやって参りました。

彼が本気で英語と向き合う姿勢、すぐ近くでみていましたが本物です。
あとは超多忙な彼が忙しい中でも勉強時間を捻出できるかどうか...!

これからもロンブー田村淳さんの英語学習を僕個人としても、
School Withとしても勝手に応援していきたいと思います。

ロンブー田村淳がフィリピン留学withフィリピン英語講師2

尚、今回のフィリピン留学滞在の様子はAbemaTVにて放送予定です。
ぜひ皆さん、ロンブー田村淳さんのフィリピン留学の様子をご覧あれ!※ちなみに今回学校はCNE1です。

『偏差値32の田村淳が100日で青学一直線〜学歴リベンジ』

https://abema.tv/channels/abema-special/slots/8JWAa6WRwt6x1D
※僕が映るかはわかりません。間違ってどこかで一瞬映るかもしれません。
※毎週土曜日22:00~23:00にて放送中!フィリピン留学編はきっと11月半ば頃かと。

1人ひとりにベストな留学を

ロンブー田村淳さんも英語力アップのために活用したフィリピン留学ですが、School Withではフィリピン留学はもちろん、イギリス留学、アメリカ留学、カナダ留学、オーストラリア留学、ニュージーランド留学、アイルランド留学、マルタ留学など合計8カ国の留学を取り扱っています。

カリキュラムや費用、留学経験者の口コミなどの情報の提供はもちろん、専門カウンセラーによる個人および、法人の留学相談を通して、School Withは一人ひとりにベストな留学を応援中です!

School Withのホームページはこちら!


ではでは、ロンブー田村淳さんのように何歳になってからでも好きなことを学び続けることができる社会になることを目指して、僕らができることをこれからも動いていきます。

さあ、世界のドコで何しよう?

スクールウィズ
太田英基

社会人の超短期留学って、ぶっちゃけ意味ありますか?イベント詳細

留学のギモンを解消!はじめての留学ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

太田 英基

太田 英基

学生時代に仲間と起業し、広告事業タダコピを手掛ける。退社後、世界一周へ。「若者のグローバル志向の底上げ」を使命としたサムライバックパッカープロジェクトを立ち上げ、50ヶ国を巡る。帰国後、School Withを起ち上げる。

カテゴリーから記事を探す

無料留学相談は
こちらから

留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30(祝日除く)

留学の基礎知識が知りたい方は

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。