School With 留学ブログは、
一人ひとりのベストな留学の実現を目指す留学情報メディアです

バンクーバーの物価は高い?知っておくと現地生活で役立つ節約方法6選

カナダ バンクーバー

こんにちは。ただいまカナダのバンクーバーでネイルテクニシャンとして働いているyurinaです。

留学先として人気があり、住みやすい都市として有名なバンクーバーですが、実はとってもお金のかかる都市。さらに家賃に関しては年々さらに上がっているという事実も。

チップを払う文化があることや、$700、$800払っても1人暮らしができないことを考えると、東京に住むよりもっとお金のかかる都市なのではないかと思うほどです。

ですがせっかくバンクーバーにいるにも関わらず、お金を使わないようにとストレスを抱えながら留学生活を送るのは何だかもったいないですよね。そこで今回は、そんな物価の高いバンクーバーに住みながら、楽しく少しでも節約する方法を6つ伝授したいと思います

【PR】

1. バンクーバーで欲しいものを買うならセール時に!

バンクーバーではなぜか分かりませんが、頻繁にどこのお店もセールを開催しています。それも20%、30%オフではなく、60%、70%オフというとっても大きなセールが!

例えば、ある日何気なくショッピングモールに行くと、1日限定でスーツケースが70%オフという日がありました。ちょうど旅行を計画していて小さなスーツケースを買う予定でいた私は、定価$300ほどするスーツケースをなんと$80ほどでゲット!こんなに大幅にセールをするところもなんだかカナダらしいですよね(笑)。

そこで私からお伝えしたいのは、何か欲しいものがある時は少し待っていた方がいいかも、ということ。特にクリスマス前やブラックフライデーの時は、びっくりするほど安く買えるので、それまで待ってセールの時に買う方が断然お得ですよ。

2. ショッピングをするときは最初にWinnersをチェック!

バンクーバー市内 Winners

Winnersというのは、服、靴、バックから雑貨や生活用品まで売っている大きなお店です。バンクーバーには、ダウンタウンやショッピングモールの中など何ヶ所あります。

Winnersがなぜ特別なのかというと、有名なお店の洋服やヘアサロンなどで売っているちょっと高めのシャンプーなどが、新品なのにも関わらず安く売っているから!

新品なのに普通に買うより断然安いだなんて、とってもお得ですよね!そのため、私がショッピングをする時は、まずWinnersで自分の欲しいものがあるかチェックすることから始めます。

私のいつも使っているシャンプーやコンディショナーは、定価の半額の値段で売っているので、もうWinnersでしか買いません(笑)。

ものすごい量の服や靴があるので、その中から自分の好みの物を安く探すのも楽しいですよ!特に生活用品に関しては、ドラッグストアに売っている物より安く売っていることが多いので、最初にWinnersでチェックすることをオススメします。

3. ポイントカードは作るべし!

バンクーバーのポイントカード

こちらの多くのスーパーマーケットやドラッグストア、洋服店、コスメティックのお店にはポイントカードが発行されています。ある程度ポイントが貯まると割引されるというポイント制が主なものです。

ほとんどのお店は年会費や発行費なども必要ないので、よく行くお店ではポイントカードを作っておいて損はなし!特にスーパーマーケットやドラッグストアはみなさん頻繁に利用しますもんね。ドラッグストアではポイントが2倍、3倍になるときもあるので、要チェックですよ

4. 交通機関は賢く使いこなそう!

バンクーバーはとても交通の便がよく、車がなくても難なく暮らすことができます。主な交通機関は、スカイトレインと呼ばれる電車、バス、そしてシーバス(フェリー)。バスに関しては夜中も運行している便もあるため、とても便利です。

そこでみなさんが気になるのは運賃ですよね?以前東京に住んでいた私からすると、バンクーバーの運賃は比較的安いと思います。

ここで、バンクーバーの交通料金のしくみを簡単に説明しますね。

まず、バンクーバーは1ゾーン、2ゾーン、3ゾーンとエリアが分かれており、その移動距離によって値段が変わってきます。同じゾーン内を移動する場合は、どのゾーンでも1ゾーン料金($2.85)で移動することができ、ゾーンを1回またぐと2ゾーン料金($4.10)、2回またぐと3ゾーン料金($5.60)となります。
※(すでに各ゾーンのチケットを持っていて他のゾーンに移動したい場合は、追加料金を払えば移動することが可能です。例えば、1ゾーンから2ゾーンへ行きたい場合$1.25、2ゾーンから3ゾーンへ行きたい場合$1.50の追加料金が必要となってきます。)

しかし実は平日18:30以降と土日祝日は、1ゾーンの料金ですべてのエリアを移動することができるんです!もちろん追加料金を払う必要もなし!

そのため、自分の住んでいるエリアから遠く離れた場所へ行きたい場合は、土日や18:30以降にお出かけした方が節約できますよ。

さらに、バンクーバーのチケットは一度買うと90分有効可能なので、ちょっと買い物をするだけと言うときは、90分以内なら帰りのチケットは買う必要はありません。
Monthly pass

Monthly passもお得!

また、Monthly passと呼ばれる1ヶ月の定期券を買えば、1ゾーン$93、2ゾーン$126、3ゾーン$172で1ヶ月乗り放題です(ただし、先ほどお伝えしたように他のゾーンへ移動したい場合は追加料金が必要になります)。

Monthly passを買えば、毎回チケットを買う必要もありませんし、毎回チケットを買うよりも安く済むため、1ヶ月以上バンクーバーに滞在し、ダウンタウンに住んでいない方はこのMonthly passを買うことを強くオススメします

※バスの場合、土日祝日関係なくいつでも1ゾーン、2ゾーン、3ゾーンを一額$2.85で乗ることができます。

5. 映画を観に行くなら火曜日がお得!

ある程度英語が理解できるようになると、「映画を観に行ってみよう!」とチャレンジしてみたり、また雨が多いバンクーバーでは、雨の日は友達と映画を観に行く、なんてこともきっとあるはず。

そんな時は火曜日に行くことをオススメします!なぜなら、火曜日は通常$12~$13する料金も$7ほどで見ることができるんです!

たった$7で映画が見られるなんてとってもお得ですよね!放課後やお仕事終わりの火曜日には、ぜひ映画を観に行ってみてはいかがでしょうか?

6. Happy hourを要チェック!

バンクーバーのレストランではよくHappy hourと呼ばれる時間帯があり、その時間はお酒や食事が通常の値段より安くなります。

だいたいは平日やランチやディナーを除いた時間帯になりますが、先ほどお話したセールの時と同様、カナダらしく大幅に安くなる場所もあります

ですので初めて行くレストランやバーでは、お店の中の広告をくまなくチェックしてみたり、店員さんに聞くなり、またはそのお店のウェブサイトで事前にチェックしてみるといいでしょう。


バンクーバー

以上が私がオススメする、バンクーバーで楽しみながら節約する方法です。今バンクーバーに留学中の方、またこれからバンクーバーに来る予定の方に役に立てれば嬉しいです。

バンクーバーはカナダの中でナンバー3に入る大きな都市ですが、自然も豊富でビーチや大きな公園がたくさんあります。

お金をあまりかけなくても、公園でピクニックやビーチでのんびり、海辺をサイクリングや散歩をするだけでもとっても楽しめるステキな都市です!ぜひバンクーバーでの生活を楽しんでくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連するタグ

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

yurina

yurina

高校卒業後、1年間カナダのバンクーバーで語学留学をしたのち、現在はネイリスト 学生としてバンクーバーに留学中。過去に2ヶ月間、マルタにて留学経験も。To travel is to live my lifeというほど、世界を旅することがだいすき!私の第二の 故郷になったバンクーバー、まだまだ馴染みの少ないマルタ、そしてこれまで旅して きた国情報などをシェアしていきます。

カテゴリーから記事を探す

無料留学相談は
こちらから

留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30(土曜定休)

留学の基礎知識が知りたい方は

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。