School With 留学ブログは、
一人ひとりのベストな留学の実現を目指す留学情報メディアです

日本トップレベルの高校生が集うMAKERS UNIVERSITY U18 「THINK BIG CAMP」に参加してみて

こんにちは。
先日会社のエイプリルフールで宇宙人と化したスクールウィズの太田です。こういう遊びゴコロを大切にする会社で在りたいです。(でも僕自身が身体を張る必要性ってあったんでしょうか...?

この度、弊社の留学blogのひとつのコンテンツとして、中の人として何かを書いてくれとメンバーから指令を受けたので、時折英語やグローバルや留学等に関する所感を書いていきます。

さて、今回はNPO法人ETIC.が企画運営しているMAKERS UNIVERSITY U18
(以下MAKERS U18に略)についてです。

MAKERS UNIVERSITY U18
Photo by : MAKERS UNIVERSITY U18公式WEB

【PR】

ミッションは『世界40億人が使うプロダクト/サービス』を提案すること

3月終わりの出来事でしたが、高校生にして何かしらアクティブに活動をしている変態的な高校生が全国から選考を突破して集うMAKERS U18のTHINK BIG CAMPに参加してきました。

昨年に続き、今年も「グローバル」をテーマに起業家として参加させて頂きました。今年高校生の皆さんに提案したミッションは『世界で40億の人が使いたいと思えるプロダクト/サービスを提案せよ。』です。

相当BIGなお題を高校生たちに突きつけてきました。
お題のスケール感だけでいえば他テーマ含めて一番文字通り大きかったのではないかと思います。

なぜ「40億人」なのか?

さあ、このテーマですが、なぜ40億人という数字としたのか。わかる人にはわかるBOP視点を持って欲しいという意味合いでした。

地球の人口70億人のピラミッド構造に着目すると、一人あたりの所得は小さいため購買力は小さい。しかし、40億人という巨大市場がそこには存在しています。日本とは全く異なる物の売り方買い方がそこで行われており、それらについて調べるところからスタートになり、それが高校生の視野を拡げることに繋がると思って設定したお題でした。

実現可能性以上に、夢と情熱が灯るアイディアであるか

実際に高校生3名が僕のテーマに向き合って4泊5日を過ごしてもらうわけですが、このデカ過ぎるテーマと向き合う彼らは本当に苦しんだのではないかと思います。

MAKERS U18は最終日に各チームに分かれて行動していた高校生からプレゼンテーションが行われます。

僕のチームは右往左往しながらも最後まで「それってTHINK BIGなの?」を合言葉のようにして、アイディアを着地させようとする際に必ず確認をしては振り出しに戻るを繰り返していたとか。こんな高校生、滅多にいないですよね。笑 素直に凄いなと思えました。

実際に彼らがプレゼンテーションで出してくれたのは近年人気急上昇中の「ふるさと納税」の仕組みを、地球規模で展開するというアイディアでした。日本の政府開発援助(ODA)にまで触れながらプレゼンテーションを展開する、彼らの意識レベルの高さと探求力にただただ脱帽していました。(僕が高校生の時はODAなんて言葉は知りませんでした。当時の僕がODAって言われたら「なにそれ小田和正?」となりかねません。)

とにかく素晴らしいアイディアでした。

こういうのって実現可能性を詰めても仕方ないんですよね。もちろん、本当に実施するアクションプランには大事なことではありますが、実現可能性以上に夢と情熱が灯るアイディアであることは大事であり、それがなくては話になりません。世の中のだいたいのことは実現可能であり、不可能となっているのは妥協をしているか、勝手に自分が諦めているからなのです。


MAKERS U18には去年も参加して、僕自身が多くのことを学ばせて頂きました。日本を将来一緒に担っていく高校生たちと交流しつつ、彼らにとって僕らができること、サポートできることは何だろうと考える良い機会となりました。

高校生の皆さん、そして高校生の子供を持つ保護者の皆さん、
来年のMAKERS UNIVERSITY U18に是非参加すべしです。

尚、大学生向けのMAKERS UNIVERSITYプログラムもあります。むしろこっちのほうが本体みたいです。

来年も僕はスケジュールが合う限り参加させて頂くつもりです。
来年のMAKERSでお逢いしましょう!

ETIC.の皆さんやメンターの皆さん、企画運営本当にお疲れ様でした。
そして何より参加した高校生の皆さん、良い経験に終わらず、これからの人生に是非活かしてくださいね。

留学のギモンを解消!はじめての留学ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連するタグ

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

太田 英基

太田 英基

学生時代に仲間と起業し、広告事業タダコピを手掛ける。退社後、世界一周へ。「若者のグローバル志向の底上げ」を使命としたサムライバックパッカープロジェクトを立ち上げ、50ヶ国を巡る。帰国後、School Withを起ち上げる。

カテゴリーから記事を探す

無料留学相談は
こちらから

留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30(祝日除く)

留学の基礎知識が知りたい方は

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。