School With 留学ブログは、
一人ひとりのベストな留学の実現を目指す留学情報メディアです

マルタ留学経験者の私が教える!マルタ留学で日本から持っていってよかった持ち物【ベスト5】

こんにちは、只今カナダのバンクーバーに留学中のyurinaです。

初めてカナダに留学した時に、“郷に入っては郷に従え”ということを学んだ私は、どこへ旅行をしようにも留学する際にも、身軽さを重視し必要最低限のモノだけを持って行くようになりました。

今回はマルタ留学において、本当に持っていってよかった・便利だったと思う物を紹介します。

【PR】

1. マルタに行くなら必須NO.1アイテム!水着

マルタビーチ

夏にマルタへ行くのであれば、必須の物になるでしょう。

マルタには、岩のビーチ、砂のビーチ、サンセットがとてもキレイに見えるビーチ、海のアクティビティが盛んなビーチなど、たくさんの種類のビーチで溢れています。また、ボートパーティーや大きなプールがついているレストランなども多いため、水着が活躍する場面がとても多いです。

私自身、マルタ留学中は1週間に何度も友達とビーチに行っていました。何種類かの水着を持っていくと、さらに楽しめると思います。

水着は海外で買うよりも、日本から持っていく方が良いと思います。というのも、海外の水着は日本人にとって大きすぎる場合があるためです。男性であれば、サイズがそこまで変わらないと思いますが、女性の場合は自分のサイズに合ったもの+気に入ったデザインの水着が欲しい!となると見つけるのに苦労することもあるので、日本で何着か買って持って行った方がいいかもしれません。

また他の国の友達ができたら、必ずと言ってもいいほどビーチに誘われることがあるので、念のためにも水着を日本から持ってくることをオススメします。

日焼けがイヤ、ビーチにはあまり興味がないと言う方も、ぜひマルタのビーチには訪れていただきたいです。

2. 旅行バッグ or 機内持ち込み可のスーツケース

スーツケース

ヨーロッパは格安航空言わばLCCがとても栄えており、マルタからも破格の値段で他のヨーロッパの国へ旅行することができます。しかし、格安航空のデメリットとして、航空会社に荷物を預けると追加料金がびっくりするほどかかるのです。

そのため、すでにマルタや近隣の国で他の国へ旅行をしようと決めている方は、絶対に機内持ち込み可能なバッグかスーツケースを持っていった方がいいと思います。長期留学される方で、まだ予定も何もハッキリと決まっていないという方も、スーツケースにコンパクトに収まる旅行バッグを用意しておいた方がいいかもしれません。

マルタ島はとても小さく、2週間もあればすべて周れてしまいます。金銭面でも時間の面でも、思い立ったときにすぐに他の国へ行けてしまうほど簡単に旅行できるので、旅行バッグを用意しておいて損はないでしょう。

私は2ヶ月の留学中に、フランスへ1回、ギリシャへ2回行ったので、旅行バッグは大活躍しました。

3. 強い紫外線から身を守るための日焼け止め

マルタは日本の蒸し暑い気候とは異なり、カラッとした気候が特徴です。しかし日差しがとても強いため、マルタ島から少し離れたコミノ島へ行ったときは、日差しが痛すぎて日陰へ避難せざるおえない状況になったときもありました笑

そのため、日焼け止めは必須アイテムです。

もちろんマルタでも日焼け止めは買えますが、海外の日焼け止めは日本ほど効果がないと聞くこともありますし、日本人の肌には合わない場合もあるため、日本から持ってきた方がいい物の1つに挙げました。夏にマルタへ行く場合は、毎日何度も使うものになるため、何本もストックを持っていくといいと思います。

夏はほとんど雨が降らず、晴れの日が続くマルタ。太陽を思いっきり楽しむためにも日焼け止めは大事です。

4. 自分に合った化粧水・乳液・薬

どこの国へ行っても、化粧水や乳液などは必要なのでは?と思われるかもしれませんが、マルタ留学では特に必要だと思います。

バンクーバーには日本人永住者や留学生が多いため、日系スーパーやアジアンスーパーなどに行けば多少高くとも日本の化粧水、薬など買うことができます。しかし、日本食が買えるマルタでも、薬品等はまず買うことができません。もし売っていたとしても、とても高いと思います。

薬品類は直接肌に触れたり、体に取り込むものなので、自分がいつも使っているものを日本から持ってくることを絶対にオススメします。

5. 自分のサイズに合ったビーチサンダル

ビーチサンダル

私は留学していた2ヶ月間、ほぼビーチサンダルで過ごしました笑

もちろんビーチサンダルは、ビーチに行くときやブラッと出かけるときにも役に立ちますが、学校の寮に滞在していた私はルームシューズとしても履いていましたよ。

マルタに関わらず海外では、日本ほどきっちりおしゃれをして出かける人よりはラフな格好をしている人を多く見かけます。そのため、日本ほどおしゃれに気を遣わないでもいいかなというのが滞在中に感じたことです。私にとってビーチサンダルは、旅先のフランスでもう1足買い足すほど必須アイテムでした。

最後に

基本的な必須アイテム・海外では手に入らないもの以外は、私は現地で揃えるようにしています。その方が、より現地に馴染んだ感じがしますし、用意もスムーズにできるからです。周りの日本人留学生の方達は、日本食をたくさん持ってきていたりしましたが、多少ならマルタでも日本食は買うことができるため必要以上に持っていく必要はないかなと思います。

私個人の必須アイテムとして、

  • ・カメラ(写真を撮ることが大好きなため)
  • ・生理用品(海外の生理用品があまり好きではないため)
  • ・歯ブラシ(海外の歯ブラシはヘッド部分が大きく磨きにくいため)

などがありますが、個人差があるため今回リストには入れませんでした。

初めての留学となると、これも必要かも!あれも必要かも!といろいろな物を持っていきがちですが、案外ほとんどのものが現地でそろってしまいます。現地の物にトライしてみることも経験の一部です。
旅行も留学も身軽で行ってみては?

社会人の超短期留学って、ぶっちゃけ意味ありますか?イベント詳細

留学のギモンを解消!はじめての留学ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連するタグ

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

yurina

yurina

高校卒業後、1年間カナダのバンクーバーで語学留学をしたのち、現在はネイリスト 学生としてバンクーバーに留学中。過去に2ヶ月間、マルタにて留学経験も。To travel is to live my lifeというほど、世界を旅することがだいすき!私の第二の 故郷になったバンクーバー、まだまだ馴染みの少ないマルタ、そしてこれまで旅して きた国情報などをシェアしていきます。

カテゴリーから記事を探す

無料留学相談は
こちらから

留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30(祝日除く)

留学の基礎知識が知りたい方は

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。