School Withとは

School With は留学・語学学校の今がわかる留学情報メディアであり
一人ひとりの留学に向き合う留学エージェントです。

無料会員登録して使ってみる

  • 留学経験者の口コミが見れる!

    世界32カ国の語学学校を約4,000校掲載。
    最新の学校のカリキュラムや料金表や
    留学経験者の最新の口コミ評判も充実。

  • 見積り、申込の手数料無料!

    School Withでは、留学のお手続きは
    全て無料でサポートしています。
    ご安心してご利用ください。

× 次回から表示しない

油断は禁物?「治安が良い」アイルランドで気を付けるべき3つのコト

こんにちは。アイルランド留学経験者のモモです。これから留学を検討している、もしくは実際に留学に行く予定の方、その周りの友人や家族も気になることの1つが留学先の治安状況

海外における治安の良さと、日本人が思う治安の良さ、は時として意味合いが異なる場合があります。そこで今回は、特に私が留学していた「アイルランドの治安」について説明していきたいと思います

【PR】

「アイルランドは治安が良い=不用心でも大丈夫!」では決してない

アイルランドのシティ・センター

日本は非常に治安が良い国なので、「治安がいい」=「日本」のようなところを想像する方もいるかと思います。でも実際、海外における治安の良さというのはスリが多いか少ないか、究極に言ってしまうと銃が出てくるかこないかなど、「私たち日本人の考える治安」とは少し意味合いが変わってきます。

私も留学に行くまで海外に出たことがなかったので、日本が普通なんだと思っていたくらいです。アイルランドもヨーロッパの中では治安が良いといわれる国の1つですが、スリや置き引きは日常茶飯事です。運よく私は1年間留学をしている間、何も取られず、何にも巻き込まれずに帰ってくることができましたが、1年間ずっと「自分は外国人」だということを忘れないように心がけていました。

以下では、アイルランドでよくある犯罪やトラブルを3つ取り上げます。

1) アイルランドの治安 一番よく起こる犯罪は?

アイルランドでよく巻き込まれる犯罪度ナンバーワンは、ズバリ「スリ」!日本では歩きながらスマホを見ている人がたくさんいますが、海外ではほとんどいません。なぜなら盗られてしまうから!スマフォはどうやら高く売れるそうです。

私の周りだけでも実際に盗られた人は3人、他に2人が盗られそうになっていました。ちなみに全てアジア人です。よく聞いたのは自転車に乗った人が、手に持ってるスマホを持ち去るというケース。友達の事例では電話をしながらでも持っていかれそうになったそうです。

なので道を歩く際はスマホはしまって歩きましょう!ちなみにポケットにいれていても、どさくさに紛れて盗っていく人もいるそうです。

スリだけじゃない!置き引きにも注意

アイルランドのカフェ

またカフェなどに行った時に、鞄をおいて注文を取りに行くことも日本では普通かもしれません。でも、アイルランドを含め海外では、席どころか鞄を取られてしまう可能性が高いのであまりオススメできません

人混みに要注意!!

アイルランドでは、人混みに行くときは最も注意が必要です!!私も一度だけ道を歩いていて、やたら近づいてくる人がいるなあと思っていたら鞄をあけられていました。幸い中身を盗られる前に気が付いたので被害はありませんでしたが、、、危ないところでした。

アイルランドでしておくべきスリ対策とは

スリ対策として、

  • 1) 現金・カードをたくさん持ち歩かない
  • 2) カバンを体の前に持ってくる
  • 3) 観光客感を出さない

は必ずやるようにしましょう!顔立ちから外国人だということはバレてしまうので、その時点で旅行者=お金を持っていると思われて、ターゲットにされてしまうことも多いです。しかしその土地に慣れている「風」をしたり、防犯意識が高いことを示していると「あまり」悪い人たちは寄ってきません。

それでも万が一スリにあってしまったら、残念ながらほとんど諦めるしかないかもしれません。ですが、アイルランドでGARDA(ガルダ)と呼ばれる警察に連絡するのも手です。盗まれた物が返ってきた!という話を聞いたこともあります。

2) アイルランドの治安 自分が外国人だということを忘れずに

アイルランドに行くとパブに行ったり、カフェにお茶や勉強に行ったり、どこかに観光に出かけたりする機会がたくさんあると思います。

アイルランドのパブ

そこには外国人である私たちに興味を持つ人、単にフレンドリーな人、邪な思いをもって近づいてくる人など、本当に色々な人がいます

コーヒーやお酒を片手に異文化交流はとても楽しいのですが、日本にもいるように、その中には残念ながらいわゆる「変な人」が紛れていることもあるので注意が必要です。

私も学校帰り、少し疲れていてぼーっと道を歩いていたら、やたらフレンドリーでなおじさんが話しかけてきて、

「日本が好きなんだ!日本語知っているよ!」

と言いながら、ついて来られたことがありました。人は違いますが、アイルランドに滞在している間に2回ほど。結果「ちょっと散歩しない?」と言われ、明らかに日本に行ったことがなさそうなおかしな雰囲気だったので、遠回りをして帰りましたが、そういう人もいます。

私がアイルランドに留学しに行く前、留学経験者の人たちに言われたことは「人を見極めることが大切」でしたが、私も本当にそう思います。やはり海外では日本と文化が違うので、人間関係の築き方も様々だということを忘れないことが大切だと思います!

3) アイルランドの治安 首都ダブリンでは「やんちゃなキッズ」にもご用心

これも留学中の私の友達の話になりますが、道を歩いていたら突然ティーンネイジャーらしき若者たちに突然囲まれ、ポケットに手を入れられスマホを盗られかけたそうです。彼女は走って逃げたらしいのですが、どうやら彼らは後ろで笑っていたと。

私も1度だけ7,8歳くらいの男の子に通りすがりに大声を上げられたことがあります。留学生同士の間でも「やんちゃ」な彼らの話はよく聞きます。もちろん日本にも「やんちゃキッズ」はいると思いますが、海外となると言葉も違いますし、自分の国ではないとなると不便なことも増えます。

ダブリンで注意すべきエリアは?

アイルランドの治安 シティーセンター
シティーセンター

アイルランドの首都ダブリンでは、「シティセンター」という中心地や、少し治安の悪い「ダブリン1・8(ギネスストアハウス付近)」のほうに行くときは気を付けてください。アイルランドに着いてすぐのころ、ホストマザーにも注意するように言われました。

一般にリフィー川と呼ばれる大きな川を境に北と南に分かれていて、北は南に比べて治安が悪いといわれています。ダブリン8は南にありますが、ホームレスの人や低所得層の人が多くいるように感じました。

アイルランドの首都ダブリンの地図

ちなみに私はダブリン8に住んでいて、友達の事例も私のも、家の近くで起こりました。余談ですが、私がキッズに遭遇した時、実はものすごくイライラしていたんです。そして突然叫ばれてさらにイラっとしまして、とっさに睨んでしまったんですね。そしたらまだ成長過程の、私(160センチ)よりも身長が小さかった彼は、何もなかったかのように去っていきました。ラッキーでした、ははは!

備えあれば憂いなし!

アイルランドでの飲み会

少しネガティブなことばかりを書いてしまいましたが、アイルランドはとても素敵な国でしたし、留学中は楽しいことのほうが圧倒的に多いです!

治安が良い国だから不用心にしていいということではなく、外国にいるということ、日本人と接しているわけではないことを忘れてはならないと思います。用心をしていて越したことはありません。無事に楽しく留学生活が送れるよう自分の身の守り方を忘れないようにするのが大切です。

今回も最後までありがとうございました!

アイルランド留学に関してはこちらもチェック!
【注目記事】語学留学って実際どんな感じ?アイルランド留学中の私が学生生活を大公開

アイルランドの首都、ダブリンに関してはこちらから!
アイルランドってどんなとこ?アイルランドと首都ダブリンを基本から紹介しちゃいます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連するタグ

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

Momo

Momo

周りの友達が就活をしている中、大学4年の後期から休学を決意して「日本人が少ない」「ヨーロッパ留学かっこいい!」というだけの理由で2015年10月よりアイルランドに1年の予定で語学留学。現在6ヶ月を終えちょうど折り返し地点に到達。留学情報が少ない国ですがリアルなアイルランド情報を発信していきます!

人気の記事

カテゴリーから記事を探す

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。