School Withとは

School With は留学・語学学校の今がわかる留学情報メディアであり
一人ひとりの留学に向き合う留学エージェントです。

無料会員登録して使ってみる

  • 留学経験者の口コミが見れる!

    世界32カ国の語学学校を約4,000校掲載。
    最新の学校のカリキュラムや料金表や
    留学経験者の最新の口コミ評判も充実。

  • 見積り、申込の手数料無料!

    School Withでは、留学のお手続きは
    全て無料でサポートしています。
    ご安心してご利用ください。

× 次回から表示しない

School With 留学ブログは、
一人ひとりのベストな留学の実現を目指す留学情報メディアです

日系初のセブ直航便が開通!バニラ・エアでフィリピン留学へ

こんにちは、School Withインターン生の斉藤万季です。
2016年9月13日弊社を震撼させた、あるニュースが飛び込んできました。

バニラ・エア、日系初のセブ直行便が12月から運航開始

ANAホールディングスの格安航空会社バニラ・エアが、成田空港とフィリピン・セブ島を結ぶ直行便を12月から運航することを決定しました。
セブ島への定期直行便は、日本の航空会社では初めての取り組みなんです!

直行便が開通したことにより、セブへ留学する方や旅行に訪れる方にとって、多くのメリットがあることは間違いないでしょう。まずは、格安航空会社として有名なバニラ・エアとはどんなものなのか、詳しく見ていきましょう!

【PR】

セブ直行便を運航する「バニラ・エア」とは

banillaair
Photo by : Frickr

バニラ・エアは、ANAホールディングス傘下の格安航空会社。
Low Cost Carrier、通称LCCとして低価格を売りに、幅広く知られています。
国内は札幌や沖縄、海外だと台北や9月14日から就航するホーチミンなど、日本人が観光に行くスポットを網羅しています。

ジェットスター・ジャパンやピーチ・アビエーションなど格安航空会社の競争が激化する中、成田〜セブ間の就航が確定しているのは、日系航空会社でバニラ・エアのみなんです!

乗り継ぎで行く、直通で向かうかってだいぶ異なりますよね。セブへ向かう際、飛行機の乗り換えがめんどくさい、時間がもったいないとお思いになる方は、ズバリ!直行便をオススメします。

日本からセブへの直行便は、他に何があったの?

日本からセブへ向かう直行便は、セブ・パシフィック航空とフィリピン航空だけでした。ANAやJALなどの大手航空会社や格安航空会社を含め、今まで日系の航空会社は就航していなかったのです。

フィリピン航空は昼間に1本、深夜帯に1本の計1.5本の運航。片道37,000円が妥当な値段です。セブ・パシフィック航空は1日に1本、片道20,000円ほどで運航しています。

フィリピンってあまり遠くないにもかかわらず、直航便の本数はかなり少なめ。片道にもかかわらず、費用もそれなりにかかりますね。では、新しく登場した日系初のセブ直行便バニラ・エアはいかがなものなのでしょうか?

バニラ・エアのセブ運航について

バニラエアー
Photo by : Frickr

バニラエアは12月25日から、成田〜セブ間の就航を開始します。機材はエアバスA320-200型(180席)を使用し、1日1往復の運航を予定しているそうです。

成田発、セブ発ともに日中の時間帯に運航します。利用しやすい時間帯にフライトがあるのは大変魅力的ですね!そして気になる運賃は片道14,890円から。他社と比べると大変手頃な価格で設定されています。

成田〜セブ
JW603 12/25ー2/18 13:20発 17:35着
JW691 2/19ー3/25 14:45発 19:00着

セブ就航の航空券は、2016年9月15日(木)18時から販売が開始されます。
セブへ留学・旅行に訪れる皆さん、今すぐチェックですね!

まとめ

日系航空会社、バニラ・エアのセブ直航便が開通することにより、セブに行くのがより容易くなります!旅行するのであれ、留学するのであれ航空券を格安で入手できれば嬉しいですよね。

セブは、リゾートでありながら語学学校の宝庫。
弊社では、セブにある多くの語学学校と提携を組んでいます。ぜひこの際、留学を検討してみてはいかがでしょうか?

セブの語学学校一覧
セブ留学

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

留学の準備で役立つ「留学のしおり」を無料でプレゼント!

留学のしおり(準備編)フィリピンVer.

フィリピン留学をお考えのみなさんが、 事前に知っておくべきことを「留学のしおり」としてまとめました。

  • フィリピンまでのおすすめ航空会社まとめ
  • VISAや保険、お金周りなど事前の注意事項とは?
  • 日本で準備しておくべき持ち物リスト
  • これで心配無用!出発当日確認すべきことって?

など、役立つ情報が満載!
是非チェックしてみてください。

無料ダウンロードする

※ ダウンロードには会員登録(無料・30秒でかんたん)が必要です。

この留学ブログを書いた人

斉藤 万季

斉藤 万季

SchoolWithインターン生。1994年生まれ。幼少期から両親に海外に連れられ、世界に興味を抱く。国際社会や多文化に関心を持ち、世界中の人と交流を図りたいと考えている。

こちらの留学ブログもいかがですか?

カテゴリーから記事を探す

みんなの留学相談サービス「留学アンサーズ」
School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。