School With 留学ブログは、
一人ひとりのベストな留学の実現を目指す留学情報メディアです

セブ留学生なら行くべき!ジンベイザメと泳げるオスロブ&美しきスミロン島を紹介

こんにちわ、りょうへい(@ryohei_z)です。
普段はセブ島でITの仕事をしています。セブ島に住んでいますが、海にはめったに行きません。引きこもりITボーイです。

そんな私ですが、今回珍しくセブ留学生に大人気のトラベルスポット「オスロブ」に行ってきましたのでレポートしたいと思います!

【PR】

オスロブとは

オスロブとはセブ島最南端にある小さな港町です。
セブ市内からだと車で3時間ほどかかります。
正直遠いです。

オスロブの位置

しかしこのオスロブ、それだけの時間をかけて行く価値がある場所なんです。
なんとここオスロブでは「ジンベイザメと一緒にシュノーケル」ができるんです!
世界中探してもこんなに至近距離でジンベイザメと泳げる場所はないと思います。

ジンベイザメとは

ジンベイザメ

こんなやつです。
世界最大の魚で体長は大きいので20mを超えます。
サメ科の魚ですが、性格はとても温厚で人を食べる食べられることはないのでご安心ください。

ジンベイザメとスミロン島スイミングツアー

今回はKSBトラベルさんの人気ツアーである
「ジンベイザメとスミロン島スイミングツアー」に女子大生グループと一緒に参加してきました。
べ、別に女子大生と話たかったから参加したわけじゃないんだからね!
ジンベイザメと泳ぎたかっただけなんだから勘違いしないでよね!!

出発は朝の5時

朝の5時

このツアーは遠いので朝が早いです。まだ周りは真っ暗。
この時は眠くて「行く」って言ったの軽く後悔しましたが、じょしだ、、、いえ、ジンベイザメのために気合で起きました。

だいたい朝の5時くらいには出発するようです。
前日は早めに寝ましょう!
専用車で出発します!!

途中カルカルでトイレタイム

休憩

途中にあるカルカルシティまでは1時間ほど、ここのジョリビーでトイレタイムと朝食でジョリビーのハンバーガーが配られます。

オスロブに到着

オスロブ

出発から約3時間でオスロブに到着!!
いよいよジンベイザメとスイミングがスタートします。

簡単な講習

まずは簡単な講習を受けます。
内容は英語ですがKSBのツアーでは日本語が話せるガイドがついてますのでわからなくても大丈夫。
内容は
・日焼け止めは禁止
・ジンベエザメには触らないこと
・カメラのフラッシュ禁止
だいたいこんな感じです。

小舟に乗って出発

水着に着替えて準備万端
小舟に乗って出発します。
※土日は非常に混みますので待ち時間が少し発生することがあるようです。

海の上からでもわかる以上なでかさ、、、

海の上からジンベイザメ

海の中は、、、

海の中から

正面に立つと普通に怖いです。
めちゃくちゃでかい。

まじででかい

オスロブのジンベイザメは野生というか餌付けされているので、ほぼ確実に見ることができると思います。
多いときは10匹くらいジンベイザメが泳いでます。
泳げない人も現場のフィリピン人スタッフがフォローしてくれるので、
是非シュノーケルで生のジンベイザメを間近で感じてみてください。
感動すること間違い無し!!

だいたい30分程で沖に戻ります。

ジンベイザメだけのツアーだとここで終わりなんですが今回はスミロン島へのアイランドホッピングも混みのツアーです。

せっかく3時間もかけてオスロブに来たのに30分ジンベイザメと泳いで帰るだけなんて、、、もったいない!!!!

なぜって??
オスロブには最高に綺麗な孤島「スミロン島」があるんです!!

オスロブに来たら是非体験して欲しい美しい孤島「スミロン島」

スミロン島

スミロン島はジンベイザメのエリアからボートに乗って15分くらいでいけます。

ボートで15分

島が見えてきました。

海が

わかりますか?
島の周りだけ色が違うのが、、、、

海がめっちゃ綺麗

圧倒的な透明度。。。。

インスタっぽい写真1

インスタっぽい写真2

インスタっぽい写真3

スミロン島全景

写真を見て感じて欲しいんですがとにかく感動するくらい綺麗な海です。
正直マクタン周辺じゃこのレベルの海は見れないです、ここまで来たから見れる海なので是非ジンベイザメと泳いだ後はスミロン島を楽しんで欲しいです。
※ここの海はウニだったり硬い岩も多いのでサンダルを履いて行動したほうがいいです。

スミロン島を1時間程楽しんだら着替えてレストランに向かいます。

ブードスバンボーレストラン

ブードスバンボーレストラン

見晴らしいのいいリゾート感覚が味わえるレストラン。

眺めは最高

外の眺めは最高です。

集合写真

料理はそこそこですが雰囲気は抜群。
田舎のリゾートを味わえます。

食べ終わったらオスロブの街を少し見に行予定でしたが、今日は時間が押してしまったのでこのまま戻ります。
※オスロブの街はスペインぽくて結構味があるらしい。

帰りは車の中でみんなぐっすり。
19時頃にはセブシティに戻ってきました。
熟睡しすぎて意外にあっという間。

オスロブ&スミロン島は本当にオススメ

実はこのオスロブのジンベイザメですが自然保護団体から餌付けしてることに対して文句を言われてるようで、もしかしたら今後こんな風にたくさん見ることができなくなってしまうかもしれません。

まだ、体験してない方はこの機会に行くしかない!!
とてもおすすめのツアーです。

お申し込みご質問は今回利用したKSBトラベル&ツアーズにご相談してみてください。
幸せを運ぶセブ(フィリピン旅行)はKSBトラベル&ツアーズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連するタグ

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

りょうへい

りょうへい

フィリピン留学後、現地で起業。セブでWEB開発をやってます。個人ブログ「セブ島のWEB屋」もよければどうぞ。

カテゴリーから記事を探す

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。