School With 留学ブログは、
一人ひとりのベストな留学の実現を目指す留学情報メディアです

セブ市内のおすすめホテル!ウォーターフロントセブシティ・ホテル&カジノの宿泊体験をレポート

こんにちは!
スクールウィズ編集部の三上(@98nasi_nori)です。
現在フィリピンはセブ島に出張中です。

フィリピンに限らず、海外に旅行や滞在をする時に、一番に大切なことってみなさんは何を思い浮かべますか?食べ物、それとも現地の人の人柄の良さ?僕はこうだと断言できます。そうそれは、

ホテル選び!!

泊まる場所の快適さで、その旅行や滞在の良し悪しが決まる方もいらっしゃるかと思います。それくらい「どこに泊まるか」はとっても大切

何を隠そう僕はセブ滞在中、とある事情により部屋の床でしばらく寝ていて、今かなり辛いのです。。チャンスがあればぜひ快適なホテルで宿泊したい!

そこで、今回はセブ市内で日本人に人気のホテル「ウィーターフロントセブシティ・ホテル&カジノ」に思い切って宿泊してきました。

ウォーターフロントセブシティはセブ市内の中心地ITパークのすぐ真向かいにある、セブ市内でも人気のホテル。セブ市内で唯一のカジノがあるホテルとして知っている方も多いかと思います。

今回はこちらのホテルに宿泊がてら、内部を隈なく探索してきたので、ホテルの詳細をみなさんにレポートしたいと思います。セブ島滞在時のホテル選びに迷われている方は、ぜひ参考にしてみてください!

それでは行ってみましょう!!

【PR】

ウォーターフロントセブシティ・ホテル&カジノってどんなホテル?

ウォーターフロント系列のホテルはフィリピン全土に4つあり、セブ島には市内と空港にそれぞれあります。今回紹介するのはセブ市内にあるウォータフロントホテル。

ウォーターフロントセブシティ・ホテル&カジノはセブ島の中心地、「ITパーク」の真向かいにある好立地です。観光客が多く訪れるアヤラモールからも、タクシーで5分ほど。この立地の良さも人気の理由

またウォーターフロントセブシティの一番の特徴は、セブ市内で唯一のカジノを併設しているホテルであること。

ウォーターフロントセブシティホテル&カジノの看板

こちらウォーターフロントセブシティの看板です。
ではさっそくホテルまで行ってみましょう!!

ウォーターフロントセブシティホテル&カジノ

こんな道を真っ直ぐ進んでいきます。

ウォーターフロントセブシティホテル&カジノ

ゆるやかな坂をのぼっていくと、、

ウォーターフロントセブシティホテル&カジノ

ホテルの外観が見えてきました。

かなりゴージャスな外見!!とりあえず大きい!

セブ市内でもかなり大型のホテルのようです。

さっそくウォーターフロントセブシティの中に潜入!

ウォーターフロントセブシティホテル&カジノの入り口

こちらがホテルの入り口です。リュクサックなど大きい荷物を持っていると、中に入る時に荷物検査があります。

ウォーターフロントセブシティホテル&カジノのロビー・ラウンジ

ロビー・ラウンジはかなり広々とした感じですね!外の世界とは一線を画しています。
眩しすぎて一瞬ここがフィリピンであることを忘れてしまいそうです。マジでここはフィリピンなのか・・

因みにロビーでは夜になると、毎晩バンドによる生演奏を無料で開催しています。ぜひ聞き入ってみてはいかがでしょう。

ウォーターフロントセブシティホテル&カジノ内のカフェ・バー

2階から覗いた感じ。カフェ・バーもあり、WiFiもあるので作業するにも快適です。

ウォーターフロントセブシティホテル&カジノの受付

こちらが受付。シックで落ち着いた雰囲気ですね。チェックイン開始は昼の14時から。チェックアウトは12時です

せっかくなのでウォーターフロントの人に案内を頼んでみた!

ウォーターフロントセブシティホテル&カジノのセールスマネージャーのお二人

というわけでホテルの案内を頼んだところ、何やら偉そうなお二人がでてきました。こんなカジュアルな格好ですいません・・

右からセールスマネージャーのアントニエッタ(ANTONIETTE)さんとGAYLE(ゲイル)さん。ゲイルさんは前職からホテル運営に携わる生粋のホテルマン。アントニエッタさんもウォーターフロントに努めて11年目になるベテランの方です。

因みにアントニエッタさんは実家がこのホテルの近くにあるので、ここで働くことに決めたそうです。

そんなウォーターフロントセブシティのベテランホテルマンのお二人に、さっそくホテル内を案内してもらいました。

ウォーターフロントセブシティホテル&カジノ内の廊下

廊下はこんな感じです。なかなか広々としていて落ち着いていますね。全てのホテル棟は外にでなくても、室内で全てつながっているとのこと。

ウォーターフロントセブシティホテル&カジノのエレベーター

エレベーター。中もオシャレな感じですね。セブ島でこんな綺麗なエレベーター初めて見て、なんか感動。ウォーターフロントすごいな。

かなり快適!スーペリアルームをご紹介!

ウォーターフロントセブシティホテル&カジノのスーペリアルーム

スーペリアルーム(SUPERIOR ROOM)は大人二人用の部屋。ダブルベッドの部屋もあります。二人だと十分過ぎる広さ。快適過ぎる。ゲイルさん曰く、よく日本人の方が使われる部屋だそう。

因みにベットの寝心地は最高です。フカフカで清潔なのでノーストレス。僕はセブ島で普段部屋の床で寝ているからなのか、本当に久々に爆睡できました。

室内はWiFiもかなり快適です。さくさくネットサーフィンが可能です。セブ島で自室でもWiFiが快適に届くなんて、すごい!すごいぞウォーターフロント!

スーペリアルームキー

こちらルームキー。

スーペリアルームのポッド・冷蔵庫

ポッドと冷蔵庫もあります。

スーペリアルームの金庫

金庫もあるので、貴重品の管理もばっちし。

スーペリアルームのシャワー

フィリピンではお湯が出なかったり、シャワーの出が悪かったりするのが普通ですが、ウォータフロントセブシティではそんなことはありません。お湯もシャワーの水圧もバッチし。バスタブもついてます。ドライヤーも完備。もう何も言うことはありません。

スイートルームを見せてくれとわがままを言ったら見せてくれました

セールスマネージャーのゲイルさんに、「スイートルームをどうしても見てみたい!」とわがままを言ったら、快く連れていってくれました。どうもありがとう。

ウォーターフロントセブシティホテル&カジノのスイート・ルーム

スイート・ルームが並ぶ廊下。さっきの通常の部屋の廊下より幅が広い。なんかワクワクしてきますね。だってスイートルームですよ?

JUNIOR SUITE ジュニオ・スイートルーム

ウォーターフロントセブシティホテル&カジノのJUNIOR SUITE ジュニオ・スイートルーム

おお!!!人生で初めて来たスイートルーム。やっぱり何か違いますね。ソファーがありますよ!すごい。

こちらは「JUNIOR SUITE」といって、スイートルームの中でも一番小さい部屋です。それでも普段泊まっている部屋とはだいぶ違いますね。いつか泊まってみたい。

JUNIOR SUITE ジュニオ・スイートルーム

ベッドルームからの眺め。

JUNIOR SUITE ジュニオ・スイートルーム

ジュニオ・スイートルームの価格は一泊25000-30000ペソほどとのこと。日本円で53400円-64000円ほど(2016/7/9現在)。超頑張れば泊まれるかもしれませんが、スペースを持て余してしましそうです・・僕はしばらく床で我慢します。

EXECUTIVE SUITE エグゼクティブ・スイートルーム

EXECUTIVE SUITE エグゼクティブ・スイートルーム

エグゼクティブ・スイートルームは先ほどのスイート・ルームよりもう一段階上のランクの部屋です。かなりゆったりとしたスペースになります。因みにトイレも風呂も2つあります。

EXECUTIVE SUITE エグゼクティブ・スイートルーム

こちらはベッドルーム。ラグジェリーな雰囲気を醸し出しています。

EXECUTIVE SUITE エグゼクティブ・スイートルーム

仕事できるようにプリンターとFAX、PCも完備しています。もう文句のつけようがない。スイートルームはやっぱすごかった。出直してきます。

ウォーターフロントセブシティでは各種施設も充実してます。

Casino Filipino 本格カジノが楽しめる!

Casino Filipino

ウォーターフロントはホテル&カジノというだけあり、大型のカジノを併設しています。カジノはマクタン島にもあるみたいですが、ここのカジノがセブ市内では唯一にして最大のカジノです。24時間営業になります。

カジノ内は撮影できなかったのですが、中はかなり広いスペースになっていてます。ルーレットやバカラ、ブラックシャックなど定番のゲームは楽しめることはもちろん、スロットマシーンや1人でも遊べるゲーム機があるので、カジノが初めての人でも安心です。

店内の奥の方に現金とコインを変えてくれるコーナーがありますよ。

カジノではあまり調子に乗りすぎて己を見失わないようにしましょう。ほどほどがベストです。僕は3000ペソ全てもってかれました。

セブ市内で唯一の免税店

免税店

ウォーターフロントホテル内には免税店もあります。セブ市内では免税店はこの店舗だけみたいです。10〜22時まで営業。

islands souvenirs アイランドスーベニア

islands souvenirs アイランドスーベニア

アイランドスーべアはフィリピンで有名なお土産さん。セブ市内にも店舗がいくつかありますが、ホテル内にもあります。これでお土産を買いそびれる心配もないですね。

チケット売り場

チケット売り場

ホテル受付の右横にチケットブースでは、セブ観光で役立つツアー情報が見つかります。

チケット売り場

イランドホッピングなどの各種ツアーも申し込めるので、ぜひ一度はチェックしておくべきでしょう!

チケット売り場

ホテル内にはエグジビジョンホールがあり、そこで開催されるイベントのチケットも売っています。

エグジビジョンホール

こちらがエグジビジョンホール。訪れた時は今夜のイベントに向けて、設営とリハーサルが行われていました。会場には最大で2000人が入れるんだとか。セブ市内では最大級のホールなので、ここでは各種イベントや国際的な学会などが行われるそう。

前回はスポーツカーとバイクの展示会をやったみたいです。ゲイルさん曰く、今夜はファッションショーが行われるとのこと。なるほど、色々と面白そうです。

バスの送迎サービスも!

バスの送迎サービス

宿泊客の方にはアヤラモールなどへの送迎バスサービスもあるそうです。1日3〜5回ほどバスが出ています。時刻表もあるので、受付でもらっておくと便利ですよ。

ジム施設が超充実!宿泊客は無料!

ジム施設

ウォーターフロントセブシティ内には本格的なトレーニングジムもあります。宿泊客は無料で利用できます。ちなみに外部の方にも有料で開放しているとのこと。

中はかなりひろいです!設備もかなり充実しているので、充実した運動ができそうです。

ジム施設 ランニングマシーン

ランニングマシーンもあります!

ジム施設入り口

ジムへの入り口はこちら。ジムの利用時間は10〜24時までです。

ジム施設レッスンルーム

こちらのルームでは、ズンバやヨガなどの各種レッスンが無料で受けられます

ジム施設レッスンスケジュール

こちらがレッスンのスケジュールです。興味があるものはぜひトライしてみては?

スケジュール表

ジム施設 ボクシング用のリング

ボクシング用のリングもあります。すごいですね。

ジム施設

フットワーク用のラーダーもあったり。

ジム施設の屋外プール

外にはプールも!朝の6時から21時ごろまで利用できます。

ジム施設 屋外広場

団体のお客様だと、プール横の広場で外でご飯を食べたり、キャンプファイヤーみたいなこともできるらしいです。

朝食はバイキング形式。種類も豊富でとっても美味い!

今回僕は2泊3日滞在したのですが、ウォーターフロントセブシティは朝食も美味しいんです!

朝食は「UNO」というインターナショナルレストランで食べることがきます。

インターナショナルレストラン「UNO」

こちらがUNOの入り口。

インターナショナルレストラン「UNO」の朝食

ウォーターフロントの朝食はビュッフェ形式。かなり種類が多い上に、味もとても美味しいです。時間は5:30-10:30まで。時間を過ぎると片付けられてしまうので、注意です。寝坊しないようにしましょう!

インターナショナルレストラン「UNO」

パンコーナー。各種パンが並んでおります。マネージャーのゲイルさんに教えてもらったのですが、こちらのコーナー中央にあるアメリカ国旗、

インターナショナルレストラン「UNO」

よく見るとごはん粒でできています!

全然気づかなかった・・芸が細かいですね。遊び心満載!

インターナショナルレストラン「UNO」のドリンクコーナー

こちらはドリンクコーナー。マンゴージュースやパパイヤジュースなど、フィリピンらしい南国風の飲み物で朝からリフレッシュできます。

インターナショナルレストラン「UNO」

ソーセージやベーコン、チーズ、煮込み料理など。

インターナショナルレストラン「UNO」のスープコーナー

スープコーナー。具材をオーダーすると、お好みに合わせた味のスープを作ってくれます。

インターナショナルレストラン「UNO」のサラダバー

サラダバー。

インターナショナルレストラン「UNO」のフルーツコーナー

フルーツコーナー。パイナップルから、バナナパパイヤまで南国のフルーツを堪能できます。

インターナショナルレストラン「UNO」のデザートコーナー

こちらはデザートコーナー。パンケーキやワッフルをできたてで食べることができます。他にもアイスやクッキーもありました!

インターナショナルレストラン「UNO」のクロワッサン

このデザートコーナーにあるクロワッサンが激うまだったので、ぜひ。本当にオススメです!

ホテル内には各国のレストランが並ぶ

ウォーターフロントホテル内には、「UNO」以外にもいくつかレストランがあります。

ウォーターフロントセブシティホテル&カジノ

こちらがレストランが並ぶ通り。先ほど紹介した「UNO」もこの通りにあります。

イタリア料理レストラン「LA GONDOLA」

こちらはイタリア料理レストラン「LA GONDOLA」。自慢のオーブンで焼いた本格イタリヤピザを楽しめます。

営業時間:11:00 AM – 10:30 PM

日本料理専門店「MIZU」

日本料理専門店「MIZU」。本格的な日本食が恋しくなったらぜひ訪れてみては?

営業時間:
Lunch 11:00 AM – 2:30 PM
Dinner 6:00 PM – 10:30 PM

中国料理レストラン「TIN GOW」

こちらは中国料理レストラン「TIN GOW」

営業時間:
Lunch 11:00 AM – 2:30 PM
Dinner 6:00 PM – 10:30 PM

バー「TREFF」

バー「TREFF」。各種ワインやカクテルも楽しめます。オープンテラスの席もあります。予約必須。営業時間は受付でご確認ください。

他にもこんなオプションが!

マッサージ施設もある

マッサージ施設

ホテル内にはマッサージ店もあります。疲れたからだを癒しに活用するのもアリですね。

マッサージ施設

マッサージ施設

ビジネスで使える会議室も完備

会議室

BUSINESS CENTER(ビジネスセンター)にいけば、プロジェクター完備の会議室も使えます。宿泊客でなくとも利用は可能とのこと。

利用料は1時間2000ペソ。PCなどの各種設備もあります。

マッサージ施設

受付のお姉さんが美人でした。

団体客専用のロビー・待機室

団体客専用のロビー・待機室

団体利用の方向け専用のロビーもあります。

団体客専用のロビー・待機室

バスで到着したらそのまま入ることでできます。便利ですね。グループ利用のスペースなのでかなり広々としています。

団体客専用のロビー・待機室

こちらが団体専用の受付です。

というわけでお二人、案内していただきありがとうございました!

セールスマネージャー

ゲイルさん、アントニアットさんありがとうございました!!
ウォーターフロントセブシティを隈なく案内させていただきました。

ウォーターフロントは設備も充実していて部屋も綺麗で快適。立地もセブの中心地と、かなりコスパが良い印象をうけました。日本人に人気なホテルなのもうなずけますね。

これからセブに滞在予定の方は、ぜひウォーターフロントホテルも選択肢に考えてみてはいかがでしょう。

ホテル名称 Waterfront Cebu City Hotel & Casino
住所 Salinas Dr、Cebu City、6000 Cebu、フィリピン
電話番号 +63 32 232 6888
公式サイト http://www.waterfronthotels.com

後日エグジビションホールで開催されるファッションショーに行ってみた

ゲイルさんに後日ファッションショーをウォーターフロントのホールでやるからと、招待されたので、ファッションとかよくわからないですけど、せっかくなので参加してきました。

エグジビションホール

おお!入り口から何やらかなら眩い感じ!若者が多いですね。こんなイベントもホテル内で開催されていたとは。

エグジビションホール

子どもがショーに乱入していてもお構いなしのことろがフィリピンらしい。

エグジビションホール

ショーの最後の方はバイクが乱入してきたり、観客も総立ちになって撮影したりと、とかなりカオスな感じに盛り上がっていました。

ウォーターフロントセブシティのホールでは時期にもよりますが、このような各種イベントや大会などが時期ごとにいろいろと催されているそうです。チケットはホテルのチケットブースで購入できるので、ぜひチェックしてみてください〜

ウォーターフロントセブシティホテル&カジノの予約はこちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連するタグ

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

三上 泰徳

三上 泰徳

School With ディレクター/編集者。神奈川出身。フィリピン・ダバオに語学留学後、1年間の世界一周で30カ国以上を旅する。お気に入りの国はモロッコとラオス。

カテゴリーから記事を探す

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。