School With 留学ブログは、
一人ひとりのベストな留学の実現を目指す留学情報メディアです

ビール好きの私と夫が選ぶ!オーストラリアおすすめビール7選!

オーストラリアで、日本よりも種類が豊富で一人当たりの消費量が多い

”有名なあるもの”とはさてなんでしょう??

答えはビールです!

オーストラリア人がビールをたくさん飲むことから、なんと日本企業もオーストラリア人向けに改良したビールを現地で販売しているそうですよ!!

私と夫はビールが大好きで、2週間ほどオーストラリアに滞在した際に、ありとあらゆるビールを堪能しました。
そこで!今回は私と夫が二人で選んだ、オススメのビールを7つ紹介したいと思います!

【PR】

1)ヴィクトリア・ビター〈Victoria Bitter〉

Victoriabeer
Photo by : Victoria Bitter

オーストラリアビール代表と言えばこれ!通称VB(ブイビー)
オーストラリアで売り上げNO.1のこのビールは、1890年代にビクトリア州で発祥しました。パブやレストラン、スーパーで置いていないお店はない!と言ってもいいほど、オーストラリア人から絶大な人気があります。

キリっとした飲み心地で苦みもほどほどなので、水のようにガブガブ飲めちゃうビールです。VBは、色がゴールドで香りも高く、日本人の舌に比較的合う味だと思います。

ビールだけでなくVBのロゴが入ったTシャツや帽子も販売されているので、お土産にもオススメですよ!

◎アルコール度数:4.9%

ヴィクトリア・ビターの購入はこちらから

2)フォーエックス ゴールド〈XXXX GOLD〉

xxxxgold
Photo by : XXXX GOLD

ヴィクトリア・ビターと並ぶほど人気のある、フォーエックスゴールド。低カロリー、低アルコールととてもライトで、甘い香りが鼻腔をくすぐります!

フォーエックスには、エールタイプのビターとラガータイプのゴールドがありますが、どちらも軽めなので、お酒はあまり強くないけど美味しいビールが飲みたい!と言う方にオススメです。

レストランやパブで気軽に飲むことができますよ!

◎アルコール度数:3.5%

3)ジェームズボーグズプレミアム〈JAMES BOAG’S PREMIUM〉

jamesboagspremium
Photo by : James Boag's

ドライビールにもかかわらずほんのり甘く、色が少し暗めのこのビールは、1883年生まれという長い歴史がありながら今に至るまで、オーストラリアビールの伝統をしっかりと受け継いでいます。

ビールにしてはアルコール度数が若干高いですが、フルーティな味わいと柔らかな苦味が絶妙にマッチしていてとても美味しいです!

ちょっと変わった香りがする斬新さもあるので、ぜひ試してみてください!

◎アルコール度数:5%

4)ビーズニーズ〈Beez Neez〉

beezneez
Photo by : Frickr

ビーズニーズ最大の特徴は、原材料に「ハチミツ」を使っていることです。かと言って甘味がしつこいわけではなく、むしろビールの苦みをうまく抑えながら絶妙のバランスを醸し出しています。

実はこのビールは少量生産がウリなので、どこのパブでも飲めるというわけではありません。ビーズニーズを飲みたいという方は、発祥の地であるビクトリア州の有名パブに行ってみてください。

バランスが取れたビールなので、女性が好きになること間違いなしです!

◎アルコール度数:4.7%

5)カールトンビターコールド〈Carlton BITTER COLD〉

carltonbittergold
Photo by : Frickr

名前に「ビター」と言う文字が入っていますが、実は苦みがほぼないビールです。飲み心地がとてもスッキリしていて、見た目は綺麗なゴールド。

このビールはちょっと味が薄めなので、夏の暑い日にグビッと飲むのがベストです。外を出歩き回って喉が渇いた!という時に、私も気軽に飲んでいました。

アルコール度数:4.6%

6)レッドバック 〈REDBACK〉

redback
Photo by : REDBACK

「レッドバックをなくしては、オーストラリアビールは語れない!」と言わしめるほど通に人気なのがこのビール。
フルーティーな甘さがありながら苦味も結構あるので、総合的にすっきりとした口当たりです。

注目すべきは価格の高さ。なんと瓶一本5オーストラリアドル、つまり日本円にしておよそ500円もするのです!日本のビールで例えるとしたらサントリーの「ザ・プレミアム・モルツ」のようなちょっと高級感のあるビールです。

実は私も一度飲んだことがあるのですが、あのちょっと風変わりな味は今でも忘れることができません。

ぜひトライしてみてください!旅の思い出にもなるでしょう!

◎アルコール度数:4.7%

7)トゥーイーズニュー 〈Tooheys New〉

tooheysnew
Photo by : Frickr

シドニーで大人気のこのビールは、シドニーに限っていば、オーストラリアで人気NO.1と言われるVBよりも人気があります。
麦の味をしっかりと感じられるワイルドな味わいが特徴で、コクと深みがあり、まろやかなのでとても飲みやすいビールです!

日本のビールにはない、コクと深さをパブやレストランでぜひ試してみてください!

◎アルコール度数4.6%

まとめ

私と夫が選んだオースラリアおすすめビール7選いかがでしたか?
今回紹介できなかった分も含めて、オーストラリアにはまだまだたくさんの種類のビールがあります!

ぜひ留学や旅行などで訪れた際には、パブやバーでビールを飲んでみましょう。現地で暮らす人がオススメのビールを教えてくれるかもしれません。

たくさんビールを堪能、味比べをして是非自分好みのビールに出会ってくださいね!

留学のギモンを解消!はじめての留学ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連するタグ

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

School With 留学ブログ編集部

School With 留学ブログ編集部

School With 留学ブログ編集部です。一人ひとりのベストな留学の実現を目指すべく、留学生活や英語学習などに役立つ情報を発信しています!

カテゴリーから記事を探す

無料留学相談は
こちらから

留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30(祝日除く)

留学の基礎知識が知りたい方は

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。