School With 留学ブログは、
一人ひとりのベストな留学の実現を目指す留学情報メディアです

カナダのワーキングホリデーで時給が良い仕事4種類まとめ

ワーキングホリデーでできる仕事として、日本料理店での募集が大多数というイメージを持っている方の声をよく耳にします。

ですが、実際にはワーキングホリデーでも日本料理店以外に幅広い業種の仕事に就くことが可能です。

またその仕事も、特別な英語力が必要とされるわけではなく、ワーホリをしながら身につく英語力で可能な仕事です。

私自身もカナダでワーホリ経験があり、その中で実際に体験した仕事や知っている情報を紹介いたします。

【PR】

カフェ

カフェのイメージ

カナダのカフェでの仕事内容

仕事内容は、オーダーを取ったり、コーヒーを作ったり、サンドイッチを作ったりと、カフェの中で任される仕事により様々です。

私自身もカナダのカフェで働いていた経験がありますが、最初は拙い英語力でオーダーもうまく取れず、裏方でサンドイッチを作っていました。

2週間程度で仕事にも慣れて、オーダーも取らせてもらえるようになりました。

カナダ人は自身の好みに合わせた味をオーダーするので、最初は聞き取るのも作るのも大変ですが、慣れればすぐできるようになると思います。

カナダのカフェの時給・給与

時給は11ドルで、その当時の最低賃金でした。

給与は2週間に一度、小切手で渡してもらっていました。

ただ僕は11ドルでもやりがいがあったので、満足していました。

トロントのカフェの平均は、時給11~13ドルあたりでした。

カナダのカフェで働くには(応募方法)

お店の壁に募集ポスターが貼られていることが多く、後日電話にて問い合わせるか、自分で直接履歴書を持って行って面接をお願いするかです。

カナダでは直接履歴書を持って行くことは一般的で、私自身も直接履歴書を持って行って採用されました。

留学会社

留学会社オフィスのイメージ

カナダの留学会社での仕事内容

仕事内容は、日本から来た留学生のサポートが主で、無料の英会話教室、学校の紹介なども行っています。

また、学校手配やホームステイ手配なども、現地の企業と提携してやり取りをします。

もちろん電話対応や手配などは英語です。

カナダの留学会社の時給・給与

給与はそれぞれの会社によって違いますが、時給13~15ドルが相場でした。

もちろん正社員はもう少し高いですが、ワーホリとして働ける給与としては高いと思います。

カナダの留学会社で働くには(応募方法)

必要とされる英語力は、SNSなどで会社を紹介する記事を書ける程度、日常会話ができる程度なので、敷居は比較的低い方だと思います。

英語力に自信のない方でも、それほど問題はないでしょう。

応募方法は、もし、留学会社を利用してきたのであれば、カナダでもその会社を通して働かせてもらえる可能性もありますし、現地の日本人向けの求人サイト上でも募集しています。

実際私も仕事で訪問をしたことがありますが、どこの会社も高層ビルの綺麗なオフィスで、仕事をするにはとても良い環境だと思いました。

携帯電話代理店

携帯電話代理店で働いていた頃の写真
Photo by : selfyoji.blog28.fc2.com/
この写真は、僕が携帯屋で働いていたことを、当時のお客様がブログにアップしてくれた際のものです

カナダの携帯屋での仕事内容

携帯屋のイメージ

仕事内容は、携帯電話の新規契約、トップアップ、修理・相談などです。

あまり携帯に詳しくない方でも、少し勉強すれば問題ないです。

また、稀に留学会社などに営業に行くこともあります。

私自身もワーキングホリデーで最初に仕事をしたのが携帯会社でした。

日本人は私だけでしたが、日本人がいる携帯屋として売り出していたので、日本人の留学生などにも接客をしていました。

働いている人の人種は、様々で、カナダ人はもちろん、アジア系、ヨーロッパ系、南米系など。

日本人も結構働いているそうです。

カナダの携帯屋の時給・給与

給与は、アルバイトで時給12ドル、月給では900ドルでした。

他の携帯会社もほぼ同等の金額でした。

必要とされる英語力として、接客用語については勉強する必要がありました。

どうしても英語が理解できない時は上司が助けてくれましたが、稀に店を1人で任されることもあったので、その時は自分で対処しなければいけません。

携帯の知識があれば、多少は英語力を補うことができました。

日本料理店

日本料理店のイメージ

カナダの日本料理店での仕事内容

厨房で料理を作ったり、オーダーを取ったり、日本にあるレストランと変わらないです。

外国人からの人気も高く、仕事上では英語は必須で、「おもてなし」の言葉通り、お客さんに喜んでもらえるように丁寧に接客をし、コミュニケーションを取っていました。

カナダの日本料理店の時給・給与

時給は15ドル前後で、チップももらえます。

友人には、チップだけで家賃を払えるほどもらっていた人もいました。

正直、日本料理店は稼げるそうなので、稼ぎたい方にはおすすめかもしれません。

働いている人の人種は、日本人が多いですが、外国人もいて、楽しそうに仕事をこなしていました。

日本語を上手に話す外国人スタッフもいて、お客さんとして見た場合も、日本の日本料理店より居心地が良いと思えるほどでした。

カナダの日本料理店で働くには(応募方法)

気になったお店があれば、その場でスタッフを募集しているか尋ねるのもいいでしょう。

「後日連絡してください」となることもあります。

働く意思があれば、誰にでもチャンスはあると思います。

雰囲気が良いと思ったら応募してみるといいでしょう。

おわりに

カナダでワーキングホリデーをした際にできる仕事について、僕自身の経験もふまえてご紹介しました。

カナダで仕事やアルバイトを探す際に、ぜひ参考にしてみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連するタグ

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

Masseyyy

Masseyyy

大学在学中に二年間カナダへ留学。カナダへは当初数ヶ月トロントへの語学学校とホームステイだけの予定だったが、一年後にワーホリビザを取得して再入国。ワーホリ中には携帯代理店とカフェでの仕事をしながら海外生活を満喫。

カテゴリーから記事を探す

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。