School With 留学ブログは、
一人ひとりのベストな留学の実現を目指す留学情報メディアです

絶対喜ばれる!カナダでおすすめのお土産9選

カナダのお土産と聞いて、メープルシロップを思い浮かべる方が多いと思います。

実際メープルシロップだけでなくワインやシードル、女性に大人気の化粧品など幅広い分野でオススメのお土産がカナダにはあります。

今回はカナダでおすすめのお土産を9個まとめてました。

留学や観光でカナダに行かれるという方、ぜひチェックしてみてくださいね!

【PR】

その1 アイスワイン

カナダのおすすめお土産

世界的に有名なナイアガラの滝近くの街、ナイアガラ・オン・ザ・レイクとその周辺がアイスワインの産地。ワイン用のブドウは通常秋に収穫されますが、アイスワイン用のブドウは冬に収穫されます

気温がじわじわと下がる中、ブドウは凍結と解凍を繰り返しているうちに水分を減らし、糖度が凝縮したものになります。

そんなブドウから作られたものがアイスワインで、甘く濃厚な香りを持つフルーティなデザートのお酒になります。

375ml瓶のものが酒屋で販売されていますが、20ドル前後から50ドルを超すものまで価格帯はかなり幅が広いです。

また、東部になるほど、取り扱う種類が多い傾向にあります。

その2 メープルシロップ

カナダのおすすめお土産 メープルシロップ

カナダのお土産と言えばこれ!

カナダを代表する木で国旗にも使われているサトウカエデの樹液を煮詰めたメープルシロップです

カナダ国内でも特に、東部ケベック州とオンタリオ州で収穫されています。

国内ではスーパーマーケット・お土産物屋さんで売られていますが、採取地に近いほど値段も安い傾向にあり、540ml缶で8ドルほどです。

2月から3月ごろの寒暖の差が大きい季節にメープルシロップは収穫されます。

カエデの幹に付けられた傷口から少しずつ樹液を集め、それを煮詰めるのです。

採取された時期などで色・風味・糖度などが違い、ゴールデン、アンバー、ダーク、ベリーダークと後者になるほど、色が濃く糖度も高いものになります。

その3 メープルシュガー

カナダのおすすめお土産 メープルシュガー

こちらは名前の通り、メープルシロップから水分を取り除いたメープルのお砂糖です。
「重たいお土産はちょっと……」という人、手軽に瓶詰にして持ち運びをしたい人などにおすすめです。

水に溶かせばもちろんメープルシロップに戻すことができますし、トーストやパンケーキにかけて食べてもとても香り豊かでおいしいです。

また、ミネラル分がたっぷり含まれたメープルシュガーは、砂糖代わりにコーヒー・紅茶・料理などに使うこともできます。

スーパーで70gの筒に入ったものが5ドルほどで販売されているほか、メープルシロップの専門店でも取り扱いがあります。

その4 M・A・C

カナダのおすすめお土産 M・A・C

女性向けのお土産になりますが、M・A・Cは世界的に有名なトロント発のコスメティック・ブランドです。

もともとはプロフェッショナル用に作られたメイク道具ですが、今では幅広い年齢層の人々に広がり、愛用されています。

ブランドショップが各都市のデパートやショッピングモールに店舗を構えており、そこでカウンセリングを受けた後にメーキャップもしてもらえます。

価格は商品によって様々ですが、クリスマス前などは期間限定商品が発売されるのでお見逃しなく。

その5 ROOTS(ルーツ)

  カナダのおすすめお土産 ROOTS(ルーツ)
Photo by : Mens Cooper Canada T-Shirt | Roots

カナダで高い人気を誇る、カジュアルでリラックスできるものを扱うアパレルブランドです。

ビーバーのロゴを使用しており、長野オリンピックでは選手団のウェアも手がけました。

ベビー・キッズからメンズ・レディースまでを扱っており、家族全員・兄弟姉妹で色違いのTシャツを購入する、ということもできます。

また「CANADA」という言葉がロゴと一緒に入った商品も多く、お土産にもおすすめです。

カナダ国内のショッピングモール、国際線の発着する空港に店舗があり、手軽に購入できるお土産です。

その6 レイトハーベスト

カナダのおすすめお土産 レイトハーベスト

その1でご紹介したアイスワインと同じく、こちらもワイン。

アイスワインと同じように、冬の間に収穫されて糖度の増したブドウから作られています

ただし、アイスワイン用のブドウよりも早い時期に収穫されるブドウから作られているため、そこまで糖度が高くなく、その分商品の値段も安くなります。

とは言っても、普通のワインから比べるとかなり甘いので、デザートワインとしておすすめです。

こちらは製造しているワイナリーも多くなく、ナイアガラ・オン・ザ・レイクのワイナリーツアーに行った方だけがワイナリーで直接購入できるほか、ごく稀にオンタリオ州の酒屋で販売されている程度です。

ナイアガラ・オン・ザ・レイクのワイナリーはこちらをご参照ください。

カナディアン・ワインの中心地、ナイアガラ・オン・ザ・レイク周辺 | Ontario Style 新しいカナダを発見する旅

その7 アイスシードル

カナダのおすすめお土産 アイスシードル

オンタリオ州とケベック州は、秋になると様々な種類のリンゴが収穫されるリンゴの産地です。

このリンゴから作られたお酒が、アイスシードル。

アイスという言葉からも分かるように、凍ったリンゴを冬に収穫して作られたお酒です。
ブドウで作られるお酒・アイスワインのリンゴ版といったところで、こちらはケベック州で作られています。

リンゴの凝縮された甘さはあるものの大変軽い飲みやすいお酒で、炭酸入りのものもあり、375ml入りの瓶ボトルが25ドル前後でケベック州内の酒屋で販売されています。

その8 スモークサーモン

カナダのおすすめお土産 スモークサーモン

サーモンはカナダの魚と言っても間違いないのではないのでしょうか。
このサーモンから作られるのが、スモークサーモンです

何種類かの燻製方法がありますが、日本人にとっておいしく感じられるのは、ゆっくりと20度ほどでされた柔らかいスモークサーモン。

スーパーなどでも販売はされていますが、その際は帰国時の移動時間分のドライアイス・包装などを自分で行う必要があるため、お土産屋さんなどの専門店で購入し、梱包までしてもらった方が便利です。

旅の最後にバンクーバー国際空港で購入することもできます。

その9 イヌイット(先住民)のアート・クラフト

カナダのおすすめお土産 イヌイット(先住民)のアート・クラフト

トーテムポールという、動物などが幹の部分に掘られた木が立っているのを見たことはありませんか。
これは、文字を持たなかったカナダの先住民によって彫られたものです。

このイヌイットたちによって描かれたクジラ・クマなどの絵が素晴らしく、それがプリントされたTシャツ、アクセサリー、バッグなどがおすすめです

他にもドリームキャッチャーと言って、枕元にかけておくと良い夢だけを届けて悪い夢は捕まえてくれるというハンドメイドのお守りなどもあります。

先住民のお店、お土産屋さん、博物館のミュージアムショップなどで購入することができます。

カナダのお土産選びをぜひ楽しんで!

カナダでおすすめのお土産を9つをご紹介しました。みなさんのお気に入りは見つかりましたか?
メープルシロップ以外にも、あまり知られていない人気のお土産がたくさんあります。

カナダに訪れる際には旅行や留学と合わせて、お土産選びも楽しんでくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連するタグ

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

School With 留学ブログ編集部

School With 留学ブログ編集部

School With 留学ブログ編集部です。一人ひとりのベストな留学の実現を目指すべく、留学生活や英語学習などに役立つ情報を発信しています!

カテゴリーから記事を探す

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。