School With 留学ブログは、
一人ひとりのベストな留学の実現を目指す留学情報メディアです

留学中、英語で継続的にSNS交流できる友達を見つけるキッカケ作り3選

フィリピン留学の最中や後に、フィリピン各地や周辺国を旅行する予定の方も多いのではないでしょうか?

留学や旅行をしていると現地の方たちと交流する機会はたくさんあります。しかしそれはその場だけの関係に終始しがちで、継続して交流するには今の時代SNSがとっても便利。メッセージでやりとりしたり、実際にまた会ってみたりと、自身の英語力を試す絶好の機会になります。

今回は「SNSで継続的に英語でやり取り出来る友人を見つける」ためにきっかけとなるような場所を3つ、僕の体験談を含めてご紹介していきたいと思います。留学先で学んだ英語を実践で試す機会を探してみてくださいね。

【PR】

1.留学先の学校

フィリピン留学先の学校

まずは留学先で卒業後も定期的に連絡が取れる外国人の友達を積極的につくっていきましょう!初めてフィリピン留学を考えてる方は、以下のことに意識した学校選びをしてみれはいかがでしょうか?

・お部屋はドミトリー部屋にする

プライバシーは制限されますが、同じ部屋の仲間と宿題をしたりと夢や人生を語ると自然と絆が深まります。僕自身留学先ではドミトリー部屋を選びましたが、一緒の部屋で学んだ人達とは今でもFacebookでやりとりしています。

・多国籍な学校を選ぶ

生徒の国籍が多様な学校だと、自然と英語での交流が増えますし、何より色んな国の友人ができます。留学する醍醐味の一つだと思うので、積極的に交流をされたい方には国籍比率を確認することをオススメします。

・先生とも仲良くなる

英語を教えてくれる先生とも仲良くなって、卒業後も交流してみましょう。ゴリゴリのスパルタ系の学校だと、外出の制限があったり宿題の量が多かったりで、プライベートな部分で先生と絡む機会が少なかったりします。英語上達のためにも授業中にコミュニケーションをたくさんとっていくことが大切です。

2.カウチサーフィンを使って宿泊する

カウチサーフィン

カウチサーフィンという、現地の人の家に無料でホームステイできるWebサービスがあります。カウチサーフィンは金銭ではなく「交流」に重きをおいたサービスなので、現地の人や文化に積極的に関わりたい人にとって有意義な体験ができます。やりとりは基本全て英語で行います。

ここではホスト(宿泊を提供する人)とサーファー(宿泊をお願いする人)同士が、互いの価値観を共有する空間のそのものが財産です。だからホストはお金を必要としないし、サーファーは感謝とともに自分の体験を語り、提供する。そういう関係が築けます。

カウチサーフィンでホストに受け入れてもらうにはプロフィールの書き方が重要です。自分が何者なのか、どういったことが提供できるのか、特に「日本の〇〇に付いて詳しい」と書くと、海外のホストの方も興味を引いてくれます。

泊めてくれたホストとは継続的にSNS上で交流することも多いです。単にメッセージでのやりとりだけでなく、逆にホストが日本に来た時に今度は自分がホストになって泊めてあげる、なんてこともできます。

因みにカウチサーフィンは宿泊だけでなく、カフェでちょっと会って話すようなライトな交流にも使えます。是非色んな方と交流してみてくださいね!

3.スターバックスでの出会い

フィリピンのスターバックス

これは僕の個人的な体験談になってしまうのですが、スターバックスで授業の復習をしていたところ、ふとしたことからお隣にいたお客さんと会話が弾みました。

その方は、フィリピンにある大学の教授をしている方で、お子さんを連れて休日のスタバを楽しんでいたとのこと。

僕がフィリピン留学をしている事を告げると、その方はフィリピン国内の産業や、カトリックについてお話してくれました。フィリピンは東南アジア唯一のキリスト教国なので、現地の人から直接国の事情を聞けるのは非常に興味深いです。その方とも今でもSNS上で交流を続けさせてもらっています。

だからと言ってスタバに行けば友達ができるってことではないですが、ふと寄り道したカフェで一人でゆっくりしていると、日本人は物珍しいのか、けっこう話しかけてくれる方がいらっしゃいます。そうした機会に感謝して、お話すると、継続的に交流できる関係になるかもしれません。いろんな場所に出向いてみると、きっと楽しい出会いが待っていますよ。

まとめ

英語上達のためにはメールでも話すでも、とにかく実践で使うことが大切です。現地での出会いを積極的につくって大切にしてみましょう。

英語で継続的に交流していくことで、留学先で学んだ英語を実践してみてください!

「一カ月15万円から、英語留学ができる!?マンツーマンレッスン中心だから英語初心者でも安心!

常夏の島国フィリピンで、あなたも英語留学に挑戦してみませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連するタグ

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

Syurimp

Syurimp

Syurimp(シュリンプ)と申します。個人で「タビカチ」という旅ブログを運営しています。旅を楽しむノウハウから、旅行から「価値(カチ)」を創造して、ライフスタイルを構築しようと言う試みを行っています。

カテゴリーから記事を探す

無料留学相談は
こちらから

留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30(祝日除く)

留学の基礎知識が知りたい方は

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。