School With 留学ブログは、
一人ひとりのベストな留学の実現を目指す留学情報メディアです

【完全版】絶対に飲むべき!フィリピンのオススメビール9選〜サンミゲル編〜

フィリピンのビール

どうもこんにちは。
School With 編集部の三上(@98nasi_nori)です。

東南アジアを旅する醍醐味といえば、やはり「ビール」

気候が暑いので、冷えたビールが超絶美味しく感じます。しかも安い!フィリピンも例外ではありません。どこで買うかにも寄りますが、一本30ペソ(大体80円〜)ほど。

そんなフィリピンで有名なビールと言えば、「サンミゲル」。一度でもフィリピンへ行ったことがあれば、知ってる方も多いと思います。

実はサンミゲルは銘柄名ではなく、社名。驚くことにサンミゲル社はフィリピンのビールマーケットシェアを約90%も占めています。

それだけ国内で人気があるサンミゲルのビールは、種類も豊富で本当に美味しいものばかり。本記事では、フィリピンに行ったら絶対に飲んでおくべきビールを9つ、まとめてお届けします。

それではみていきましょう!

【PR】

(1) サンミゲル ライト (San Miguel Light)

フィリピンのビール サンミゲルライト

フィリピンのビールとして真っ先に挙がる定番のビール。
「ライト」という名の通り、軽い飲み口で、他の銘柄と比較しても非常に飲みやすい。カロリーも抑え目。そのため普段ビールを飲まない方でも楽しめる人気のビールです。

幅広い層に人気ですが、特に女性や若い方に飲まれているようです。あっさりしているので本当にグイグイ飲めてしまいますよ。

値段 30ペソ前後(ビン)
アルコール度数 5.0%

(2) レッドホース (RED HORSE BEER)

フィリピンのビール レッドホース

フィリピン人に最もポピュラーで庶民的人気を誇るビール。
ローカルのレストランやバーでよく見かけます。値段も安く、アルコール度数が高く、かつ味もスッキリしていて次々飲めてしまうので、すぐにいい感じになれます。笑 

しかしビールにしてはそこそこ強いので飲みすぎると翌日に残ります。勉強に支障をきたさないように注意してくださいね。。「サンミゲル」がこのビールだけ何故かついていませんが、サンミゲル社のビールです。

値段 33ペソ前後(ビン)
アルコール度数 6.9%

(3) サンミゲル ピルセン (San Miguel Pale Pilsen)

フィリピンのビール サンミゲル ピルスン

ビール好きな現地の男性に愛されている人気ビール。
上記したビールとは違い、苦味が強くビールらしいビール。しっかりした味わい。サンミゲルライトなど軽い飲み口のビールに満足できない方にぜひおすすめしたいです。

僕は口直しにライトとピルセンを交互に飲んだりするのが好きですね。

値段 29ペソ前後(ビン)
アルコール度数 5.0%

(4) サンミゲル アップル (San Miguel Apple Flavor)

フィリピンのビール サンミゲル アップル

珍しいリンゴフレーバーのビール。
こちらのビールもかなり飲みやすいので、女性を中心に人気があります。ビールの味よりもリンゴソーダっぽい味が強い。カクテルなど甘いお酒が好きな人は気に入ること間違い無し!

日本ではなかなか飲むことができないので、是非とも試してみましょう!面白いです。
個人的にはビールというよりは、ほぼリンゴジュースですね。笑 レモンフレーバーテイストもあります!!

値段 29ペソ前後(ビン)
アルコール度数 3.0%

(5) サンミゲル レモンフレーバー (San Miguel Lemon Flavor)

フィリピンのビール サンミゲル レモン

サンミゲルビールのレモンテイスト 。個人的にかなり好きです。コロナビールに近い味がします!飲みやすく、かつサンミゲルアップルほどジュースっぽさも強くありません。美味しいのでぜひフィリピンに行った時は飲んでみてください!

値段 29ペソ前後(ビン)
アルコール度数 3.0%

(6) サンミゲル プレミアムモルツ
   (San Miguel PREMIUM ALL-MALT)

フィリピンのビール サンミゲル プレミアムモルツ

サンミゲル プレミアムモルツはフィリピンサンミゲルの高級ビール。
”プレミアム”ということもあり、サンミゲルの上位版といったところでしょうか。
通常のビールより若干値段が張ります。まろやかで香ばしく上品な味わいです。喉越しもよく、爽快感すら感じさせる。これを飲むと他のビールに戻れなくなる危険性があります。。笑 

高級ホテルに併設されてるレストランなど、少しいい感じの場所で飲めます。セブ市内では、マリオットホテルやマルコポーロホテルなどで飲めましたね。
ローカルなバーやレストランでは取り扱っていない場合が多いですが、セブンイレブンなどのコンビニでもたまに見かけます。

サンミゲルの中では、僕は圧倒的にこのビールが好き!日本のビールより好きかもしれない。本当にうまいですよ。ひと味ちがうサンミゲルを楽しみたい方にぜひおすすめします!

値段 45ペソ前後(ビン)、ホテルだと約150ペソ
アルコール度数 5.0%

(7) サンミゲル セルベッサネグラ (Cerveza Negra)

サンミゲル セルベッサネグラ (Cerveza Negra)

Cerveza Negraはサンミゲル版の黒ビール

サンミゲルプレミアムモルツに並ぶレアビールです。たまに7イレブンなどのコンビニでも売られていますが、今のところ僕がセブ市内のレストランやカフェ見かけたのはマルコポーロホテルのみ。超キンキンに冷やされて出てきます。

芳醇なまろやかさの中にそこはかとなく苦味が加わり、かなり大人なビール。黒ビール好きの方、普通のサンミゲルのビールに飽きた方、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?そこまで味が濃すぎないので、黒ビールを普段飲まない方にもオススメですよ!

値段 140ペソ(330ml)※コンビニだと60ペソくらいです。
アルコール度数 5.0%

(8) サンミゲル ゼロ(San Miguel Zero)

サンミゲル ゼロ(San Miguel Zero)

サンミゲルのローカロリー版。1瓶60カロリーのみ。アルコール度数も3.0%と、通常のサンミゲルよりは低いです。

正直なんとも形容しがたい味がします。笑 少し苦味がありますが、後味はわりとすっきりです。
個人的には普通のサンミゲルの方が美味しい気がします。ビールは飲みたいけど、カロリーが気になる!なんて方にはオススメかもしれません。

値段 45ペソ前後(ビン)
アルコール度数 3.0%

(9) サンミゲル スーパードライ (SUPER DRY)

サンミゲル スーパードライ (SUPER DRY)

サンミゲル スーパードライは少し苦味の効いて、ほんのり麦の香りが広がるビール。
コンビニやスーパーでは結構売られていますが、レストラン等では意外にみかけませんね。

サンミゲルライトなど、軽い飲み口のビールでは足りないけど、ピルセンほど強い苦味のビールは苦手。
そんな方にはオススメできるサンミゲルビールです!

値段 約40ペソ(330ml)
アルコール度数 5.0%

まとめ

フィリピンには今回紹介したビール以外にも、「サンミゲル ストロングアイス」などまだまだ色々な銘柄があるようです。見かけた方はぜひ僕までご一報ください。。

ちなみにレストランやバーなどでビールを頼むと結構割高になるので、安く飲みたい方はスーパーで買って飲むのがベターです。

またフィリピンではたまに、というか結構な頻度で冷えていないビールがでてくることがあります。そんな時グラスに氷を入れて飲むのがフィリピンスタイルです!現地のやりかたに慣れて楽しいビールライフを送っていきましょう!

やっぱり南国に来たからにはビールでも飲んでまったりする時間も大切ですよね!
フィリピンはビールの種類も多いし、美味いし、安い!ビール好きにはたまらん国です。

「一カ月15万円から、英語留学ができる!?マンツーマンレッスン中心だから英語初心者でも安心!」

常夏の島国フィリピン・セブ島で、あなたも英語留学に挑戦してみませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

三上 泰徳

三上 泰徳

School With ディレクター/編集者。神奈川出身。フィリピン・ダバオに語学留学後、1年間の世界一周で30カ国以上を旅する。お気に入りの国はモロッコとラオス。

カテゴリーから記事を探す

無料留学相談は
こちらから

留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30(祝日除く)

留学の基礎知識が知りたい方は

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。