School With 留学ブログは、
一人ひとりのベストな留学の実現を目指す留学情報メディアです

現地で風邪引いた!フィリピンの風邪薬

2日前から風邪を引いてます!

さっき、熱を測ると37.2cと微熱程度。
病院にいく程の熱でもないので、日本から持ってきた薬を服用してたのですが全然効かず、最近体が重い日が続いていました。

c946975418676a7724da381901da2ea7.JPG

(フィリピンの風邪には生薬は効かないのか!?)

結局、飲み続けた薬もなくなってしまいました・・・。
しかし、体はダルいまま・・・。

b155c947c150e94f863ebd1a63cb8c33.jpg

(ワトソンズいくべ!)

ワトソンズとは、フィリピンでよく見かける大きなドラッグストアーです。台湾や香港にもあり、赴任時にはお世話になったものです。しかし、なぜ日本にないんだろう・・・。
とりあえず薬を買うために、カウンターへ。

僕「熱あります!」
店員さん「イエッサ~」

といって、出してくれたのがこれ

05d85c7f755d880de11fec74f24028d2.JPG

bioful ビオフル
薬局で風邪と言うと定番な薬がこれです。解熱効果があります。
しかし、錠剤だけポンと渡され、パッケージもなく、飲み方も良くわからない・・・。

僕「1日3回?」
店員さん「イエッサ~」
僕「食後?」
店員さん「イエッサ~」
僕「一回1錠?」
店員さん「イエッサ~」
ホントかなぁ・・・。この店員さん、さっきから「イエッサ~」しか言ってないけど。

とりあえず10錠買ったのですが、薬だから結構お金かかるんだろうなぁ・・・と500ペソ(約1300円)出そうとしたら・・・

dcc88f2953ed100322a0cb0ee63fad78.JPG

(ん?)

10錠で67ペソ?(約180円)・・・1錠18円!?

安すぎる!

そう言えば、僕がニューヨークに住んでた時に聞いた話ですが・・・
貧乏で保険料が払えず、病院に行けない人が多い国では、薬局では1錠単位で薬を売ってくれるのです。しかも、病院に行かなくても風邪程度なら治るように、強く薬が作られているんだそうな。

さっそく自分の部屋に帰って飲んでみました。

確かに、さっきまでダルかった体が、薬飲んでから、この記事を書いている間に体がラクになってきた!(気がする!)

解熱剤として、強力な薬なのですが、副作用で強い眠気を誘うそうなので、注意が必要です。また、あくまでもフィリピンの薬なので、日本人の僕たちに丁度よく効くかは個人差があると思います。
やはり、日本人には日本の薬が合っていると思うので、出来るだけ薬は持っていくようにしましょう!
しかし、これだけ長引いてた風邪が、1錠飲んで数時間後には倦怠感がなくなったので、効果はあったということでしょうか。

一例として参考になれば幸いです。

「一カ月15万円から、英語留学ができる!?マンツーマンレッスン中心だから英語初心者でも安心!

常夏の島国フィリピンで、あなたも英語留学に挑戦してみませんか?

留学のギモンを解消!はじめての留学ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連するタグ

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

Taka

Taka

Takaです。

カテゴリーから記事を探す

無料留学相談は
こちらから

留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30(祝日除く)

留学の基礎知識が知りたい方は

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。