アメリカ留学おすすめ人気都市ランキング

アメリカ合衆国は、アメリカ本土の48州に加え、アラスカ・ハワイの2州と首都ワシントンD.C.から成り立っている国です。多くの国からの移住者により、民族的に多様であり、多文化でもあります。世界トップクラスの面積を誇ることで、地理も気候も地域によって大きく変わります。数多くの国立公園があり、大自然をそのまま味わうこともできたり、ニューヨークを始めとするそれぞれユニークな大都市・街が存在しています。世界的に有名な大学も多くあり、世界中の留学生を魅了しています。幅広い学問領域と質の高さで世界の教育と研究を常にリードしています。「自由の国」という代名詞を様々なシーンで体験することができる国です。

1位 ニューヨーク

ニューヨーク

ニューヨーク基本情報

世界で最もエキサイティングなアメリカ最大の都市

世界最大の金融街を抱えるニューヨークは、アメリカ経済の中心地。マンハッタンを中心部として、多くの見どころがぎっしり詰まった世界で最も刺激的な街です。世界各地からビジネスマンや観光客が集まります。アート、音楽、ファッションから、グルメ、スポーツまで、あらゆる最先端が大集合。語学意外に、ダンスやファッションデザインなど専門分野を学ぶ留学生も多数。

ニューヨーク留学のおすすめポイント

世界各国から人々が集結する人種のるつぼ

アメリカの北東部に位置するニューヨークは世界経済の中心地です。世界各国から仕事や学業のために人々が集結しているため「人種のるつぼ」とも呼ばれています。ニューヨークの気候は日本と同じように四季があるものの、寒暖差が年間を通して大きくあるのが特徴的です。夏場の最高気温は30度を超える日もありますが、建物内や地下鉄内は空調が効いており時折寒いと感じるほどです。そのため夏場でも寒さ対策のための服装が必要となります。冬場の冷え込みはとても激しく、最も寒い時期は−10度以下になることもあります。そのため冬の寒さ対策には厚手のアウターはもちろんのこと、ブーツ、手袋、マフラー、帽子や耳あてなどが必要です。

世界最先端のエンターテイメントやファッションに触れられる

ニューヨークの中心地であるマンハッタンは東京の山手線内ほどの面積で様々な観光名所があります。マンハッタン近郊には世界的なシンボルの自由の女神、金融機関が集まるウォール街、世界的に有名なミュージカルや演劇が多数行われているブロードウェイ、都心の中の緑が広大な敷地に広がるセントラルパーク、世界最大級のメトロポリタン美術館などがあります。ニューヨークは通年を通して観光客が多い都市ですが、特にクリスマスシーズンや年末のカウントダウン時はアメリカ全土、世界各国から観光客が集まるため非常に賑やかになります。ニューヨークでは多くの公共交通機関が24時間稼働しており、ルートも多数あるので移動も比較的スムーズに行えます。

勉強も遊びも両方充実させたい方におすすめ

大都市ニューヨークは物価が高いため、ある程度お金に余裕を持っての留学が必要となります。ニューヨーク近郊は観光名所が多く24時間稼働している公共交通機関もあるため眠らない街とも呼ばれているます。ニューヨークの治安は年々良くなってきてますが、観光客などで人がたくさん集まるような場所ではスリなどの軽犯罪に特に注意が必要です。世界的に有名な観光名所がたくさん集まっているため勉強も観光も両方充実させたい方にはおすすめの街です。

2位 ロサンゼルス

ロサンゼルス

ロサンゼルス基本情報

日本の留学生に最も人気のある西海岸の玄関口

アメリカ西海岸最大の都市。ビバリーヒルズ、ハリウッド、サンタモニカなどの都市を含むエリアを一般にロサンゼルスと呼びます。ビバリーヒルズは有名スターの豪邸が建ち並び、西側のウエストウッドには名門UCLAがあります。近郊にはユニバーサルスタジオ、ディズニーランドなどの人気テーマパーク、ロングビーチも有名です。年間を通して温暖な気候で、晴天率が高いです。

ロサンゼルス留学のおすすめポイント

年中温暖なアメリカ3大都市の1つ

アメリカ三大都市の一つであるロサンゼルスはアメリカ西海岸最大の都市です。ニューヨークや東京に並ぶほど大きい経済都市で、人口はニューヨークに次いで2番目に多い都市です。ロサンゼルスは1年を通して温暖で過ごしやすい気候で、日本ほど湿度が高くなく晴天率が高いためカラッとしています。暖かいロサンゼルスですが、通年を通して暖かいわけではなく、短い冬の期間(11月~1月)があります。とはいえ日本の冬ほどの冷え込みはなく、日本の春のように平均気温は約15度前後と少々肌寒い程度です。

ハリウッドやサンタモニカなど有名観光地が多数

ロサンゼルスには世界的にも有名な観光名所が数多く存在します。映画の都ハリウッド、ビーチ・遊園地・水族館・ショッピングを楽しめるサンタモニカ、ハリウッドスターや富裕層の豪邸が立ち並ぶビバリーヒルズなどがあります。ディズニーランドやユニバーサル・スタジオもロサンゼルス近郊にあり、ロサンゼルス市内から約1時間程で移動ができるため、ロサンゼルスの語学学校では土日のアクティビティでテーマパークに行く学校も多いです。ロサンゼルスは他の都市と比べると面積が広く、基本的に車社会なため移動が少々大変ですが、バスや電車なども近年整備されているのでさほど困ることはないでしょう。公共交通機関は料金も安く1日乗車券、1週間乗車券などを利用すれば交通費を抑えることができます。また、長距離鉄道や長距離バスのターミナルもあるため休日は他の都市へ小旅行に気軽に行くことができます。

語学学校も多く、日本人に常に人気の留学先

ロサンゼルスが属するカリフォルニア州は、メキシコとの国境が近く、元々スペイン領であったことからヒスパニック系の住民がどこの州よりも多く住んでいます。そのため街中では英語はもちろんのこと、スペイン語を話すアメリカ人も多くいます。ロサンゼルスは日本人留学生に人気な都市のため、日本人留学生の数は多いです。リトルトーキョーというアメリカでも最大級の日本人街には、日系のスーパー、レストラン、美容室、日本語対応可の病院などもあるため、初めての留学の方にはおすすめの街と言えます。

3位 サンディエゴ

サンディエゴ

サンディエゴ基本情報

メキシコ国境に近いエキゾチックな晴天都市

隣国メキシコと国境を接する西海岸最南端の町。太平洋に面したビーチや湾、砂漠が混在しています。街はメキシコ統治時代の面影を残し、エキゾチックな雰囲気に包まれています。年間を通じて雨が少ない穏やかな気候であるため居住地として人気を誇ります。メキシコ国境にある街ティファナへは僅か27kmほどの距離です。海軍、海兵隊の基地があり観光も可能です。

サンディエゴ留学のおすすめポイント

一年を通して気候が良く、のんびりとした過ごしやすい

サンディエゴはカリフォルニア州の最南端に位置し、メキシコとの国境に接する街です。カリフォルニア州ではロサンゼルスに次いで人口が多いですが、人口の割には都会の色が強くなく、田舎な雰囲気が漂っています。サンディエゴには海や砂漠や山があり自然豊かな街でもあるため、のんびりとした雰囲気の中で過ごしたい方におすすめの街です。サンディエゴは1年を通して平均気温は約20度前後でとても暖かいためこの気候の穏やかさのおかげでサンディエゴは観光客にも留学生にもとても人気な街となってます。

美しい数々のビーチと充実した観光スポット

サンディエゴの暖かい気候を活かし、サンディエゴ内には水のテーマパークとして水族館や遊園地があるシーワールド・サンディエゴや、世界最大級で動物の種類は世界一と言われるサンディエゴ動物園などがあります。ダウンタウンはレストランやカフェ、ショッピングセンターなどがあり、ダウンタウン自体が海辺に面しているので歩くだけでも潮風を浴び楽しんで過ごすことができます。またメキシコとの国境まで車で約30分、ロサンゼルス近郊のディズニーランドにも車で約1時間半程で行くことができるので休日に小旅行するのも良いかもしれません。

カリフォルニアの中でも比較的治安が良く、中南米の雰囲気を感じられる

メキシコとの国境にあり、もともとスペイン領、メキシコ領であったことからメキシコ人を始めとする中南米系の人々が多く住んでいます。その影響もあり、街中では英語とスペイン語の両方の表記が見られます。英語に加えてスペイン語を学びたい人にもおすすめの街です。サンディエゴの街は比較的治安が良く、人々はのんびりとしていて親切な方が多いので、安心して留学できる街です。西海岸の暖かい気候の中でゆったりと過ごしたい方におすすめです。

4位 ハワイ(ホノルル)

ハワイ(ホノルル)

ハワイ(ホノルル)基本情報

南国・理想の楽園ハワイで英語学習

ハワイ王国の首都が置かれていた、ハワイ州最大の都市。太平洋上の交通の要所として栄え、港や軍事基地、国際空港があります。1年を通して日本人をはじめ世界各国から観光客が訪れます。ワイキキビーチやクヒオ・ビーチ、ダイヤモンドヘッドなど観光名所も多数。美しいオーシャンビューを眺めながらの英語学習、マリンスポーツを満喫する留学が実現できます。

ハワイ(ホノルル)留学のおすすめポイント

日本人に絶大なる人気観光地ホノルル

毎年多くの日本人観光客が訪れ、日本人には馴染み深いハワイの中心地ホノルルはアメリカ本島から離れ、太平洋に浮かぶハワイ州のひとつであるオアフ島最大の都市です。日本のような四季はなく、1年を通して温暖な気候なため、毎年世界中から多くの観光客が太陽と美しいビーチを求めてハワイに訪れます。どのシーズンに訪れても基本的には半袖と半ズボンで過ごせますが、朝晩の冷え込み時や室内の空調で寒いと感じることもあるため、薄手の上着を持参するとよいでしょう。

ホノルルの象徴ワイキキやダイヤモンドヘッド

ホノルルでも一番の盛り上がりを見せるワイキキ地区は日本で言う、銀座や表参道を思わせる雰囲気があります。徒歩圏内にビーチ、ショッピングモール、免税店、カフェ、レストラン、ホテルなどがあるため生活するには非常に便利な街です。少し足を伸ばせばダイヤモンドヘッドやココヘッドなどのトレッキングや、サーフィンのメッカであるノースショアなど自然を満喫できるアクティビティが充実しています。大型ショッピングモールのアラモアナセンターはワイキキから少々離れていますが、ワイキキからの公共バスが運行しているので移動は便利です。マンゴーやパイナップルなどの南国のフルーツやガーリックシュリンプやアヒポキなどのシーフードがとても美味しく、スーパーや街中のフードワゴン車で手軽に手に入れることが可能です。

日本語が比較的通じるので、海外が不安な方にもおすすめ

日本からの距離も近く、リゾート地としても人気な街のため、全体的に日本人留学生は多いです。そのため日本人が少ない環境を求める場合は違う街への留学が良いでしょう。日本人留学が多い街なため、学校のスタッフは日本人留学生の受け入れに慣れており、サポートが手厚いのも特徴的です。英語はもちろんのこと、サーフィンやフラダンス、ウクレレなどの体験も出来るので、英語プラスアルファで何かを学びたいのに最適です。英語を勉強しながらもゆったりと過ごしたい、ハワイが好き、ハワイアンライフを楽しみたい方におすすめです。

5位 サンフランシスコ

サンフランシスコ

サンフランシスコ基本情報

美しく特徴的な街並みを持つ、霧と坂の都市。

アメリカ西海岸カリフォルニア州の北部に位置する大都市の一つ。通称SF。街の美しさ、開放感、活気など、様々な魅力が溶け合っています。市内を走るケーブルカーは街のシンボル。様々な国からの移民が、それぞれの歴史・文化・習慣を尊重し合い生活しています。地中海性気候に属し、一年中気温の差があまり無いためとても住みやすい街です。7-8月にかけては霧が発生する事が多い。

サンフランシスコ留学のおすすめポイント

アメリカ西海岸を代表する霧の街

サンフランシスコはアメリカ西海岸の北部に位置する、東京の山手線の内側と同じくらいの面積の街です。アジア各国からのアクセスが良いため、特にアジア各国からの移民や留学生が多いのが特徴的です。西海岸自体気候が暖かいイメージがありますが、サンフランシスコは地中海性気候で年間を通して比較的過ごしやすい気候です。夏の平均気温は約15〜20度と日本の夏に比べると涼しく、サンフランシスコを囲む海からの風の影響で夏の朝晩は霧が発生します。そのため夏も肌寒いと感じることもあるため薄手のカーディガンなどが必要です。サンフランシスコの冬の平均気温は約10度前後となるためセーターやアウターが必要となります。

アメリカンドラマに出てくる街並みで生活

東京の山手線の内側と同じほどの面積であるサンフランシスコ中心地には様々な観光名所があります。アメリカのドラマ「フルハウス」のオープニングで有名な巨大な赤い橋のゴールデンゲートブリッジ、シーフードやクラムチャウダーが美味しくいただけるフィッシャーマンズワーフ、連邦刑務所があったアルカトラズ島、ヒッピーの発祥地と言われているヘイトアシュベリーなどがあります。サンフランシスコ名物ケーブルカーをはじめ、交通網も発達しており、ルートも多数あるのでサンフランシスコ市内の移動も比較的スムーズに行えます。

IT関連のスタートアップ企業が多いシリコンバレー

さまざまな国の人が集まるサンフランシスコではアメリカ文化のみならず世界各国の文化に触れるチャンスがたくさんあります。観光地としても有名な街なため夜遅くまで賑わっている地域もありますが、夜間の外出や軽犯罪には注意が必要です。サンフランシスコは大都会過ぎないため落ち着いた雰囲気で過ごしたい方、また最近はサンフランシスコを含む「シリコンバレー」にスタートアップ企業がたくさん集まっているため世界最先端のITを学びたい方にもおすすめの街です。

6位 マイアミ

マイアミ

マイアミ基本情報

エキゾチックな雰囲気に酔いしれる常夏パラダイス

冬場の気候が非常に温暖・快適で、特に冬場のリゾートとして有名です。マイアミビーチに加え、ラテンの街としてスペイン語を母国語とするヒスパニックの人たちで半数以上を占めます。アメリカの中にありながら、ラテン色の非常に濃い街で、ラテンアメリカ経済の首都とまでいわれるほどです。眩しい太陽と明るく陽気な人々が迎えてくれることでしょう。

マイアミ留学のおすすめポイント

一年を通して温暖なアメリカ有数のリゾート地

マイアミはアメリカのフロリダ州南東の主要都市で東海岸有数のリゾート地として有名な地域です。年間を通して温暖ですが、5~10月は雨季となり、特に7~9月の夏になると平均気温が30度以上になる日が続き、また湿度も高くなります。時には激しい雨やハリケーンが発生することもあるので注意が必要です。一方で11月以降は乾季に入り気温も15〜25度前後と過ごしやすくなります。12月が観光のベストシーズンになるため、クリスマスホリデーに入るとマイアミのビーチを求めて海外やアメリカ中から人が集まります。

16km続く美しいマイアミビーチでマリンスポーツ

マイアミのビーチは誰しもが訪れる観光スポットで、海水浴はもちろんのことサーフィンをはじめとするマリンスポーツも人気です。海岸沿いはレストランやバー、おしゃれなショップも建ち並んでいるため、散歩したりサイクリングなどもおすすめです。その他年に数回大きな音楽のイベントが開催されるので、それを目当てに旅行に行く人も多いです。マイアミ近郊ではディズニーワールドやユニバーサルリゾートなどテーマパークも多いため大人から子供まで楽しむことができます。

ヒスパニック系が多く住む中南米の玄関口

マイアミはアメリカ東海岸の中でも南に位置するため中南米の玄関口にもなっています。そのためヒスパニック系の移民が多く、街中では英語だけではなく、スペイン語も聞こえてきます。お店の看板やレストランのメニューでもスペイン語が多く、自然とスペイン語も身につけることができるかもしれません。ニューヨークやロサンゼルスと言った主要都市と比べると日本人留学生は少なく、一方でマイアミの暖かい気候を求めてヨーロッパからの留学生も多いため英語漬けになりたい方にはおすすめです。

7位 ボストン

ボストン

ボストン基本情報

アメリカの歴史と最先端が調和する魅力あふれる港町

アメリカで最も歴史の古い都市の一つ。ハーバード大学やMITなど大学の街としても知られ、テクノロジーや医療が発展し続けています。ボストンは古い歴史と新しいテクノロジーが調和する魅力的な街です。中世ヨーロッパを彷彿とさせる街並み、歴史的建造物、近代的な高層ビル、芸術、大リーグなど見どころは盛りだくさん。地下鉄やバスなど交通機関が整備され、市内移動も便利です。

ボストン留学のおすすめポイント

アメリカの歴史を感じる落ち着いた雰囲気の町

アメリカ発祥の地であるボストンはヨーロッパからの移民が築きあげた街で、17世紀の面影を残すレンガ造りの町並みが印象的です。アメリカで最初にはじまった公立図書館である「ボストン公共図書館」やアメリカ最古の大学である「ハーバード大学」など歴史のある建物が多いです。歴史を感じる町並みはまるで映画のワンシーンのよう。ボストン中心地から郊外までを繋ぐ地下鉄は全米最古のものですが、今でもボストンに住む人々の足として活躍しております。

世界屈指の有名大学が集まる学園都市

ハーバードやマサチューセッツ工科大など名門大学の他、ジャズの名門バークリー音楽大学など50以上も集まっている学園都市として名高く、留学生にとっては憧れの地でもあります。地元の大学生、留学生、研究者など教育関係者が多く住んでいるため、比較的治安が良いと言われています。ボストン美術館やボストン交響楽団の本拠地にもなっているため、アートや音楽の都としても知られています。

一年で一番過ごしやすい春と秋が人気

アメリカの北東部に位置するボストンは四季があり、日本の北海道のような気候です。冬は気温が−5度くらいまで下がり雪も多く降ります。4月に入っても寒さは続くため防寒対策が欠かせません。ただし建物の中はしっかりと暖房が効いているため重ね着できる格好がおすすめです。一方夏には30度近くまで気温が上がる日もありますが、海が近いため湿度も高く、比較的じめじめとした夏になります。春秋は大変過ごしやすい時期になるので、観光や留学するには春や秋を狙って行くのがおすすめです。

8位 ワシントンDC

ワシントンDC

ワシントンDC基本情報

国の中枢、ワシントンDC

アメリカ合衆国の首都。どの州にも属していない連邦政府の直轄地で、会議や国事を取り扱う「特別区」として造られました。ホワイトハウス、アメリカ国会議事堂などの機関が集結しています。美しく整備された都市に、ワシントンDCを360度見渡せるワシントンモニュメントや、スミソニアン国立自然史博物館などの博物館や美術館、多くの記念建造物など、見ごたえのある観光名所が数多くあります。地下鉄と、観光地を網羅しているツアーモービル(乗り降り自由のバス)が整備されており、移動も便利な都市です。

9位 フォートローダーデール

フォートローダーデール

フォートローダーデール基本情報

縦横の運河のあるフロリダのビーチリゾート都市

縦横に運河が通り、運河沿いには豪邸が建ち並ぶアメリカのベニスと呼ばれる街です。年間1000万人以上の観光客が訪れるフロリダのビーチリゾート都市。毎年大きなボートショーも開催され、ボートビジネスも盛んです。カリブ海クルーズの拠点都市として観光客も多く、カリブ海諸国をはじめ世界各地へ向かう大型クルーズ船が出入りします。マイアミとはまた違った雰囲気を持つ街です。

フォートローダーデール留学のおすすめポイント

年中温暖なアメリカのベニス

フォートローダーデールは、フロリダ州東南部にある温暖な保養都市です。市内には運河が張り巡らされており、「アメリカのベニス」とも呼ばれています。運河沿いには富裕層の別荘があり、冬の避寒地としても知られています。夏は雨が多くじっとりと暑いですが、冬は気温が下がらず、昼間は半袖で過ごせるほど温暖でとても過ごしやすい気候です。寒い冬が苦手な方や温暖な気候の中、のんびりとリフレッシュしたい方におススメです。

多くの観光客が訪れるマイアミビーチの玄関口

マイアミビーチの玄関口として多くの観光客が訪れるフォートローダーデールは、美しいビーチ以外にも博物館や美術館などの文化的観光スポットも多く、見どころが満載です。また1年を通して気候に恵まれているため、水上ボートツアーや水陸両用のツアーなど、数多くのアクティビティが行われています。街の中心地の「Las Olas Boulevard」というスペイン語で「波」という意味を持つ通りには、30以上のレストランやカフェ、ブティックやギフトショップなどが立ち並び、ショッピングを楽しむことができます。

アクティビティも豊富な人気留学先

観光地として人気のフォートローダーデールは、人々も暖かく、マイアミなど他のフロリダ州の都市に比べると治安が比較的良いので、留学先としても人気があります。気候が良く、ディズニーワールドやユニバーサルスタジオにもほど近く、アクティビティも豊富なので、留学生活を思う存分楽しむことができます。また、アジア系の留学生が比較的少なく、ヨーロッパや南米からの留学生が多いため、なるべく日本人が少なく、かつ暖かい場所に行きたい方におすすめです。

10位 ミッションビエホ

ミッションビエホ

ミッションビエホ基本情報

カリフォルニア州で一番の安全都市

ミッションビエホはとても美しい街で、カリフォルニア州で第1位、全米で第3位の安全都市とされているほど治安がよく、快適な気候に恵まれたオレンジカウンティに位置する街です。ショッピングモールや映画館、ビーチ等も充実しています。車での移動が便利だが、バスでも移動可能です。

お申込みの徹底留学サポート!

お申込みから実際に留学に行くまでの手続きを専門の留学コーディネーターが徹底サポートいたします!

手数料無料で留学!

School Withならお申込み、お見積りの際の留学サポート手数料や代理店手数料が全て無料です!

留学についてお困りですか?
留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30 (祝日除く)

会員登録をして相談しよう メールで留学相談する
留学の基本知識が知りたい方は
会員登録をして相談しよう 留学説明会(@東京)に参加する
1

英語力アップ応援プレゼント

オンライン英会話業界最大手レアジョブの初月1円クーポンをプレゼント

2

クレジットカードで決済可能

School Withなら留学費用をクレジットカードでお支払い頂けます。

3

安心の学校倒産保証(フィリピンのみ)

学校が万が一倒産した場合も、残りの留学期間を代替校で継続して授業が受けられるよう保証いたします。

無料留学相談は
こちらから

留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30(祝日除く)

留学の基礎知識が知りたい方は

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。