ボストンのバスの乗り方解説!観光バス情報もあわせて紹介します

ボストン バス

こんにちは、旅行大好きKanakoです。

みなさん海外旅行や海外で生活するとなると治安や交通手段など気になることがたくさんありますよね。

そこで今回は、ボストンのバスについて、利用方法や料金などをご紹介していきます。

私もですが、海外でバスに乗るのはなかなか勇気のいることです。しかし、この記事ではバスの乗り方から注意点まで詳しく解説していくので、きっと大丈夫です。

「いつもは海外ではバス乗らない。」という方もこの機会にちょっとチャレンジしてみるのも良いかもしれませんね。

それでは、ボストンで安心してバスが乗れるように乗り方や注意点などを詳しく紹介していきますよ。

※費用はすべて1USD=110円で計算しています。

ボストンのバス事情

ボストン バス

Photo by : Massachusetts BayTransportation Authority

まずは、ボストンのバス事情から紹介していきます。ボストンのバスはカバーしている範囲が大きく、ボストン市内だけではなく、ベッドフォードなどの隣接した街へも運行しています。

この大きなバス運行範囲からも分かるように、ルートやバス停の数もたくさんあります。ルートとしては170以上、バス停は約8,000にも及び、市内の広範囲を網羅しています。

バスは普段、通勤通学などの市民の足として幅広く利用されています。また、そこまで多くはありませんが、観光客にも利用されています。

電車に比べると、停車の間隔が狭いので、あまり歩かずに観光したいという方にはいいかもしれません。

LINE留学相談

ボストンのバスの特徴

ボストン バス

ここからは、ボストンのバスの特徴を紹介していきます。

バスの種類

ボストンのバスは大きく分けて、2種類あります。主にボストン市内を走るローカルバスとボストンと郊外を繋ぐエクスプレスバスがあります。

ローカルバスは、シルバーライン、SL4とSL5の3つのラインがあります。シルバーラインはバスではあるのですが、地下鉄に近い扱いで運賃なども地下鉄と同様です。考え方としては、空港には地下鉄が乗り入れていない代わりにシルバーラインという感じです。

一方エキスプレスバスは、さらに2種類あり、インナーエキスプレスバスとアウターエキスプレスバスがあります。このエキスプレスバスは、市内に比べて運行ラインが多いのが特徴です。

料金

バスの料金は、1.70USD〜7USD(約187円〜770円)となっています。

ICカードのチャーリーカードを利用するとチャーリーチケットや現金を利用するより割引運賃が適用されるのでお得ですよ。チャーリーカードとは、日本でいうパスモやSuicaのようなもので、指定の駅やバス停にて無料でゲットすることができます。

チャーリーチケットは、磁気式の紙のチケットで、チャーリーカード同様チャージして使う仕様です。

支払方法

支払い方法は、チャーリーカードとチャーリーチケットの場合は、そのカードにチャージしてあるお金で精算可能です。

チャージは、バスの運転手に声をかけるか地下鉄の自販機でできます。現金で支払いの場合は、運賃箱の中に表示されている運賃を入れれば完了です。

バスの乗り方

ボストン バス

それでは、ボストンのバスを利用する流れをご紹介します。

流れ(1)停留所

停留所には、”T”の文字が書かれた看板とそこにバスのルート番号などが書かれています。少し大きなバス停では、発着が電子版に表示されていて、券売機も設置していることが多いです。

ただ日本のように運転手が細心の注意を払って、停留所を見てくれる訳ではないので、しっかりバスに乗るということをアピールするようにしましょう。気づいてもらえないと通り過ぎてしまうこともしばしばあります。

流れ(2)乗車

バスが停車したら、いざ乗車です。乗車予定のバスが見えてきたら、バスの運転手があなたのことを認識できるようバス停の近くに立ちましょう。安全な位置に立つようにしてくださいね。

運賃の支払いは、前述の通りチャーリーカードや現金などで支払うことができますよ。支払いについては前述の料金や支払い方法の部分を参考にしてみてください。

流れ(3)着席

バスに無事乗車できたら、着席しましょう。車内の雰囲気はそのバスにもよりますが、特に危険な雰囲気はなく、しっかりと自分の荷物などの管理をできれば問題ないはずです。

しかし、安心して寝てしまうのはやめましょう。ここはあくまでもアメリカです。自分のことは自分でやるように意識しましょう。

優先席はバスの前方にあるので、必要な方は利用してくださいね。また、必要そうな人がいたら譲るというのもマナーなので、忘れないようにしましょう。

流れ(4)下車

いよいよ目的地に近づいてきたら、バスを降りましょう。降りたいバス停に近づいてきたら、窓や手すりの部分に設置されている”STOP”ボタンを押しましょう。

バスがどこを走っているのかは、アナウンスとバス前方の表示で確認することができますよ。もし不安な場合はマップなどで自分の現在地を確認するのもいいかもしれません。

LINE留学相談

ボストンでバスに乗る時の注意点

ボストン バス

ボストンのバスがどのようなシステムかだいたいわかったところで、ここからは注意点を紹介していきます。

注意点(1)周りを警戒しつつ、寝てしまわないこと

この記事中で何度も言っていますが、バスの中では寝ないようにしましょう。バスだけではなく、電車などの公共交通機関も同様です。

日本はかなり安全な国で、電車で移動中に寝ることがよくあるかもしれませんが、海外では盗難などに合うリスクを引き上げてしまうため、絶対にしないようにしましょう。

複数人で移動中の場合も、基本全員が寝ないことが望ましいですが、必ず1人は起きているようにしましょう。ただ起きているだけでなく、警戒することも忘れないようにしてください。

注意点(2)道路状況によっては遅延が多い

特に通勤ラッシュの時間など、ボストン市民が移動をする時間は要注意です。日本のようにきっちり時間通りに走る公共交通機関は少ないということを頭に入れておきましょう。

急いでいる場合や、限られた時間内で観光をしたい場合は、道路状況に左右されない地下鉄を利用する方がいいかもしれません。しかし、バスで観光をすれば、車窓を眺めながら移動することができるので、それもまたおすすめです。

バスの利用が便利になるサービス・アプリ

ボストン バス

ここからは、ボストンでバスを利用する際に役立つおすすめアプリを2つ紹介します。ぜひ出発前にダウンロードしてみてはいかがでしょうか。

Boston Transit: MBTA Bus, Subway & Rail Tracker

このアプリは、バスがどの位置を走っているのかなどをリアルタイムで表示してくれるアプリです。遅延の多い時間帯などにはかなり役立ちますね。

また、乗り換えの案内なども行なってくれるので、このアプリを使えばボストンの公共交通機関を使いこなすことができるはずです。到着後すぐに使えるよう、ボストンへ出発する前にインストールしておくといいですよ。

Google Map

もう1つのおすすめアプリが、皆さんお馴染みGoogle Mapです。海外旅行などの時だけでなく、普段から利用している方も多いかもしれませんが、ボストンでバスを利用するときにもおすすめです。

ボストンの街歩きには必須のアプリかもしれませんね。先ほども紹介しましたが、バスがどこを走行中かわからなくなった時にとても役立ちますよ。

ボストンの街を楽しむなら観光バスもおすすめ

ボストン バス

ボストンでは観光バスを利用して観光するのもおすすめです。

観光バスとは、人気の観光スポットなどを巡るツアーのことです。主なバスツアーとしては、ボストン市内の主要スポットを巡るものやボストン郊外にちょっと足を伸ばして、人気の観光スポットへ行くものなどさまざまです。

それでは、公共のバスを離れ、バスツアーをいくつかご紹介していきます。

ツアー(1)乗り降り自由!歴史的な街を巡るボストン・トロリーホップオン・ホップオフ・ツアー

歴史と文化が混在する都市ボストンを観光するバスツアーです。このバスツアーは普通のバスツアーとは異なり、自分の好きなところで乗り降りができます。

そのため、バスツアーでありながら、自分のプランに合わせて自由自在に好きな観光スポットを訪れることができます。効率よく、自分の好きなところへ行きたいという方におすすめなツアーです。

特にボストンは、観光スポットが点在していて、それぞれ少し離れているため限られた時間の中で、自分の観たいボストンを観ることができるはずですよ。

歴史的な街を巡るボストン・トロリーホップオン・ホップオフ・ツアー

ツアー(2)ボストン 市内半日観光ツアー<日本語ガイド>

このツアーは、先ほどのバスツアーとは異なり、乗り降りが自由ではないタイプの市内観光ツアーです。おすすめポイントとしては、ツアー時間が半日で、まるまる1日バスツアー時間を取られる必要がないということと、日本語のガイド付きであるということです。

日本語ガイドなので、ボストンの歴史や文化背景などを学びながら観光を楽しむことができますよ。どのバスツアーにしようか悩んだから、定番のこのバスツアーがおすすめです。

ボストン 市内半日観光ツアー

まとめ

いかがでしたか?本記事では、ボストンの公共交通機関の1つであるバスについてご紹介しました。バスの乗り方、注意するポイントやおすすめのバスツアーまでボストンのバスについてたくさんご紹介しています。

海外旅行で公共のバスを使うことは少ないかもしれませんが、バスはバスで楽しさがあります。ボストン観光の際はバスで観光というちょっとしたチャレンジをしてみるのもいいかもしれませんよ。ボストンの新しい一面が見えるかもしれませんね。

LINE留学相談

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連するタグ

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

Kanako

Kanako

こんにちは!女子大生ライターのKanakoです。高校時代に1年間カナダに留学していました。最近は海外旅行と料理にハマっていて、オーストラリアやフランス、イタリア、韓国、台湾、シンガポールなど数々の国を旅しています。みなさんの留学に対するお悩みを解消し、ワクワクやドキドキで溢れた留学生活ができるよう発信していきます。

カテゴリーから記事を探す

無料留学相談は
こちらから

留学カウンセラーへ相談する

03-6416-0980

お気軽にお問い合わせください。

留学の基礎知識が知りたい方は

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。