ロンドンで週末を過ごすなら… おすすめ観光スポットを16ヵ所まとめて紹介 | #ロンドンOLの大学院生活 6

ロンドンの街並み

こんにちは、ロンドンで駐在員をしているMayaです。現在はフルタイムで働きつつ、ロンドン唯一の夜間大学であるロンドン大学バークベック・カレッジで、International Marketingの修士課程を学んでいます。

最初の1学期が終わり、仕事と勉強を両立する生活パターンのコツも少しずつですが掴めてきました。ですが仕事と勉強ばかりではどちらのモチベーションも下がってしまうので、週末はなるべく友達と出かけたり、気分転換をするようにしています。

ということで連載6回目の今回は、ロンドンでの週末の過ごし方について、メジャーな観光地やショッピングスポットの紹介から、お金がなくても楽しめる美術館や公園、フリーマーケットなどおすすめスポットを16ヵ所まとめてお話したいと思います。

※ポンド - 円のレートは2019年3月現在

【PR】

ロンドンの主要観光スポット編

まずは、ロンドンの主要観光スポットや楽しみ方についてご紹介していきますね。

2階建てバスで観光スポット巡りを!

ロンドンの2階建てバス

ロンドンで効率的に観光地を巡るなら、バスを活用するのがおすすめです。

観光客の多いロンドンでは、観光地を周遊している観光バスのチケットを買えば、期間中自由に乗り降りできてお得です。巡回ルートはほとんどの有名スポットを網羅していて、多言語の音声ガイドもついて、1日券が大体30〜35ポンド(約4,500円〜5,000円)くらいです。

それではちょっと割高だなぁという人には、公共交通機関の2階建てバスの11番がおすすめです。ロンドンのバス料金は距離にかかわらず1.50ポンド(約220円)、何回か乗り降りしても1日の上限は4.5ポンド(約660円)です。車内では現金で支払うことはできないので、オイスターカード(日本でいうSuicaのようなプリペイドカード)か、コンタクトレス機能のついたデビットカードを使って、乗車時にカードリーダーをタッチして支払います。

11番バスのルートは、数々の有名な観光名所を巡ることのできるとても便利なルートになっています。以下で主要なスポットをご紹介します。

(1) ヴィクトリア駅

ヴィクトリア駅は複数の地下鉄路線が通っている大きな駅なので、観光スポットを巡るならここからスタートするのが便利です。

(2) ウェストミンスター寺院

ウェストミンスター寺院

おなじみウィリアム王子が結婚式をあげた場所です。

(3) ビッグベン

ビッグベン

ビッグベンは残念ながら現在工事中なので、足場などでカバーされています。ここからロンドンアイもちらっと見ることができます。

(4) ホースガーズ

ホースガーズ

ホースガーズでは毎日11時に衛兵による交代式が行われます。小規模ではありますが、バッキンガム宮殿ほど混雑せず写真も撮りやすいので、気軽に兵隊さんを見たい人にはおすすめです。バッキンガム宮殿にも徒歩15分ほどで行けます。

(5) トラファルガースクエア&ナショナルギャラリー

トラファルガースクエアからは、歩いて10分ほどでチャイナタウンのあるレスタースクエアやピカデリーサーカスなどの繁華街に出られます。また11番線でそのまま先へ行けば、ロイヤルコートオブジャスティス(英国王立裁判所)やセントポール寺院などにもアクセスできます。

ロンドンで人気のお買い物スポット

リージェント・ストリート

ロンドンで最も有名な繁華街はピカデリーサーカス、オックスフォードサーカスです。まっすぐ歩いて10〜15分ほどしか離れておらず、2地点をつなぐ大通り「リージェント・ストリート」には、たくさんのブランドのフラッグシップストアが立ち並んでいます。

お買い物しながら楽しく歩けること間違いなしです。ということで、ピカデリーサーカス~オックスフォードサーカス間でおすすめなお店をいくつか紹介します。

(6) Liberty

Libertyはチューダー調の建物が素敵な百貨店。リバティプリントと呼ばれる模様のバッグ、スカーフ、文房具などがおみやげに人気です。

(7) Hamley’s

欧州一の規模を誇るおもちゃ屋さん。ロンドン限定デザインのキーホルダーや絵本などがたくさんあり、小さい子におみやげを買っていく人におすすめ。

(8) Top Shop

日本上陸もしているロンドン発のブランド。ロンドンのTop Shopは品揃え豊富なので、ぜひ訪れてみて下さい。

(9) Carnaby Street

Carnaby Streetはリバティのすぐ裏にあります。ティーンーヤングアダルトが好きな、ストリート系のブランドやセレクトショップなどが集まっています。

ロンドンに来たらミュージカルも楽しもう

ロンドンのミュージカル劇場

ロンドンに来たらぜひ見ておきたいミュージカル。繁華街などロンドンで中心的なエリアの周辺には、大きな劇場がたくさんあります。地下鉄にはたくさんのミュージカルの広告があり、どれを見ようか迷ってしまうほど。

1人席であれば当日でも20〜30ポンド(約3,000円〜4,400円)の席が余っていたりします。私は気が向いたときにオンラインでチケットを取り、ふらっと見に行くことが多いです。いい席でじっくり見たい方や友達と連番で取りたい場合は事前の予約が必須です。

お金がなくても楽しめる観光スポット編

次に、ロンドンで無料で楽しめる観光スポットをまとめてご紹介していきます。

ロンドンで美術館を巡る

ロンドンにはたくさんの有名な美術館があり、数々の世界中の展示品を見ると「さすが戦勝国はちがうなぁ…」と驚く品ぞろえの豊富さです。

常設の展示は基本的に無料で、館内のマップ(2〜3ポンド / 300〜400円)や期間限定の展示(10〜15ポンド / 1,500〜2,200円)などは有料です。これまでに行った中でおすすめな美術館をいくつかご紹介します。

(10) V&A

V&A

ファッションやジュエリーの展示が有名で、ショップで売っているトートバッグがかわいいです。特に女性におすすめしたい美術館です。

(11) 大英博物館

大英博物館

ロゼッタストーンなどで知られる、言わずと知れた世界的に有名な博物館。

(12) ナショナルギャラリー

絵画がとにかくたくさんある美術館。館内のカフェで英国名物のケーキも食べられます。

(13) テート・モダン

現代美術が好きな人におすすめな美術館。

マーケット散策もおすすめ

ロンドンのマーケットでは、古着やアンティーク、食べ物などの出店が立ち並びます。私は古着やアンティークなどは実際に買うことは少ないのですが、マーケットの賑やかで非日常な雰囲気を楽しんでいます。今回はおすすめなマーケットを3つご紹介します。

(14) カムデン・マーケット

カムデン・マーケット

カムデン・マーケット(Camden Market)はエイミー・ワインハウスの自宅があった街にあり、ライブハウスや古着屋さんが多いです。若い人で賑わっていて、お店にはおみやげ品の多いエリア、ハンドメイド品のエリア、世界中のフードが楽しめエリアなどいろいろあり、広くはないものの見どころはいっぱいです!

(15) ポートベロー・マーケット

ポートベロー・マーケット(Portobello Market)は古着やアンティークがいっぱいのマーケットで、規模としては一番ロンドンで大きいです。ウェッジウッドや王室デザインの古いマグカップが格安になっていたり、かなり使い古されてはいるものの、高給なブランド靴やバッグが格安になっているので、特に女性にはおすすめしたいスポットです。

(16) バラ・マーケット

バラ・マーケット(Borough Market)は食べ物専門のマーケット。その場で食べられる出店だけでなく、オリーブオイル、トリュフペーストなど持ち帰りのできるものもたくさん取り扱っています。

天気が良い日は公園でのんびり

ロンドンの公園

ロンドンにはいくつもの公園があり、週末にはピクニックをしたり、ランニングをしたり、犬を散歩させたりたくさんの人で賑わっています。

天気がいい春〜夏には、水着姿になって日焼けを楽しむ人も!特に花が咲く時期はとても綺麗で、ガーデニングの国イギリスらしいかわいい景色が楽しめます。

まとめ

ここまでロンドンのおすすめスポットをまとめて紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?ロンドンでの週末の過ごし方について、何かヒントを得ていただけたら幸いです。

せっかくロンドンに来たからには、ぜひいろんなところにお出かけをしてみて、楽しい発見をしてくださいね!

ロンドン留学
最先端のアートと伝統ある歴史が共存する街
掲載学校数 124
都市の詳細を見る

過去の連載記事一覧はこちら↓↓
# ロンドンOLの大学院生活

留学のギモンを解消!はじめての留学ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

まや@UK

まや@UK

ロンドンで駐在員として日本企業に勤めながら、ロンドン大学夜間大学院でマーケティングを専攻しています。

カテゴリーから記事を探す

無料留学相談は
こちらから

留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30(祝日除く)

留学の基礎知識が知りたい方は

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。