【お知らせ】7月〜8月は満室の学校が増えています。お申込みはお早めに!留学の相談はこちら

安いけどトラブルも?イギリス留学中のシェアハウス事情についてレポート #イギリス美大留学体験記 07

イギリスでのシェアハウス

こんにちは、留学生ライターのMimipiです!イギリス・ボーンマスにある美術大学に留学中です。

留学するとなると、現地での滞在方法は悩ましいところですよね。私は現在、イギリス人とアメリカ人の大学の友人と3人でシェアハウスをしています。シェアハウスは名前の通り1つの家を複数人で共有すること。2階建て3LDKの家で、1人1部屋、キッチンとトイレ、シャワーは共用といった感じです。

ということで今回の記事では、シェアハウスの物件の探し方からメリットやデメリットについてご紹介いたします。

イギリスに留学するなら、現地でシェアハウスをするという選択肢もぜひ考えていただければと思います。

前回の記事はこちらから↓

家賃が安い?イギリス留学で学生寮を選ぶメリットを実体験を交えてレポート イギリス美大留学体験記 #06
イギリス・ボーンマスに美大留学中のMimipiです。留学する上で気になることの一つ、現地での滞在方法。私自身は現在大学の友人とシェアハウスをしています。ですが入学してから最初の1年間は寮生活を送っていました!今回は私の体験も交え、留学中の寮生活の基本的な情報から、学生寮に住むメリット・デメリットについてお送りします!
2018/10/30
イベント・体験記

【PR】

なぜシェアハウスを選んだか


自室の様子。机と暖房の距離が近い……。

私がシェアハウスを選んだのは、何よりも経済的という理由でした

今私が住んでいる家は、家賃1100ポンドを3人で当分して払っています。1ヶ月あたり5万2千円ほどになる計算です。

家賃や光熱費も折半して払えるので、物価の高いイギリスではとても安上がりな滞在方法です。ちなみにWi-Fiの料金もシェアハウスのメンバーと割り勘しています。

※ レートは2019年1月23日現在で計算

シェアハウスの物件を探し、借りるまで

イギリスでのシェアハウス探し

ではシェアハウスをするには、具体的にどんなことをすればいいのでしょうか?次の項目でご紹介していきます!

(1) ルームメイト探し

シェアハウスをするなら、まず最初にやることはルームメイト探しです。私は同じ学科の友達に声をかけてもらいましたが、インターネットで探す人もいます。

個人的には現地人でも、留学生でも普段一緒にいて価値観が合いそうだなと思う友達を誘ってみるのが良いと思います。

(2) ネットで物件探し

ルームメイトが揃ったら、次に不動産会社の学生向けホームページを見ながら気になる物件をピックアップしていきます。予算や希望条件(バスタブ付き、ペットOKなど)をしっかり確認しましょう。

私たちはボーンマスのローカル不動産会社「Roberts」を使って家を探しました。

(3) 物件の内覧

次にすることが内覧。5軒ぐらい実際に見て周るのがよいでしょう。イギリスでは現在の住人がいる状態で家を見ることが多いので、どの家も生活感が漂っていました(笑)。

内覧でチェックすべきなのは、

  • ・日当たりのよさ
  • ・音が響かないか
  • ・水回りなどに臭いやカビがないか
  • ・家具を新たに置くなら十分なスペースがあるか
  • ・Wi-Fiの有無や電波状況

などでしょうか。現在の住人に許可を取って写真を撮らせてもらうのもいいかもしれません。

また家の内装だけではなく、必ず周囲の環境もチェックしておきましょう。住所だけ見ると街の中心に近く治安が良さそうだったのに、実際は家の周りがゴミだらけということもありました……。

(4) 契約と家賃の支払い

物件を見て回り家を決めたら、契約書に個人情報(住所、連絡先)を書き込みます。この時、基本的にパスポートとビザが必要です。

私の場合は契約の際、イギリス国籍のルームメイトが家の名義人になってくれたのでスムーズに進みました。

前金を支払った後は、指定された期間までに家賃を振り込みます。当時はまだ現地に銀行口座を持っていなかったので、長期休暇中に日本の銀行からの海外送金で1年分の家賃を振り込みました。

私たちが先に1年分の家賃をまとめて支払ったのは、

  • ・そもそも1年間住む契約だった
  • ・外国人でも信用を得やすく、学校や銀行から支払い能力を証明する書類を用意しなくても良かった
  • ・1年払いのほうが安くなる場合がある

というのが理由でした(これらは状況によって異なります)。あとは不動産会社が指定した日に鍵を取りに行けばOKです!

以上が私がシェアハウスを始めるまでのプロセスでした。

まとめると大きな流れとしては、ルームメイト探し → 家探し → 契約 → 前金の振込 → 家賃の振込 → 鍵を受け取る、といった感じですね。

シェアハウスのメリット

シェアハウスには、最初に紹介した経済面以外にもメリットがたくさんあります!

例えば1軒家なので寮やアパートよりも広い部屋を使えたり、大きく快適なキッチンを使うことができたりします。今の家には学生寮にはなかったバスタブがあるので、頻繁にお風呂に入れるのが嬉しいです!

そして、人と共同生活が送れることは大きな利点です。

海外での1人暮らしは、セキュリティーの面でも精神面でも不安がありますよね?信頼できる同居人がいれば、もし何かトラブルがあっても助けを呼ぶことができますし、日常生活でのルームメイトと他愛ないのお喋りがストレス解消になったりします。

シェアハウスのデメリット

シェアハウスの大きなメリットは共同生活ですが、デメリットもまた共同生活にあると思います。

価値観の合うハウスメイトでも、それぞれ別の人間です。育った国が違えば、なおさら違う生活習慣をもっています。シェアハウスを始めた頃は、シャワーの使い方や掃除の仕方など些細なことで揉めたりしたこともありました。

対面やグループチャットで細かいことでもやる前に報告したり、やってもらったらお礼を言うなど日々のコミュニケーションの大切さを痛感しています。

また問題が発生したら、大家や業者に連絡したり自分で解決しなくてはいけません。いくら慎重に家を決めても、住んでみないとわからない問題があります。

私が滞在しているシェアハウスも、最初シャワーが水しか出なかったり、想定以上に壁が薄く、くしゃみをしただけで家中に響き渡ったりと色々ありました……。

設備的な面では特に水しか出ないシャワーが大変で、何度も大家に連絡して1ヶ月後シャワー本体ごと交換してもらってやっと解決しました(汗)。

正直シェアハウス自体、生活音や人の気配に敏感な人にはあまりおすすめできないと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?ここまでイギリスでシェアハウスをするまでの流れと、メリットとデメリットを合わせて紹介してきました。

留学中の住居にもさまざまな選択肢があります。自分にあった滞在先を見つけられるといいですね。

最後まで読んでいただきありがとうございます!

過去の連載は以下から ↓↓
# イギリス美大留学体験記

ボーンマス留学
マリンレジャーが楽しめる人気の街
掲載学校数 20
都市の詳細を見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

Mimipi

Mimipi

イギリス南部ボーンマスにある美術大学「Arts University Bournemouth」で、イラストレーションを学んでいます。

カテゴリーから記事を探す

無料留学相談は
こちらから

留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30(祝日除く)

留学の基礎知識が知りたい方は

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。