School With 留学ブログは、
一人ひとりのベストな留学の実現を目指す留学情報メディアです

マルタにホームステイするには?滞在費用や注意点、英語力アップのための過ごし方を解説

ホームステイ

「マルタにホームステイをしたいけど、どうすればいいんだろう……」
と考えている方。

マルタは街全体が世界遺産に指定された首都ヴァレッタを持ち、温暖な気候でリゾート地としても有名です。実は英語圏の国でもあり、英語留学の隠れた穴場としても知られています。マルタであれば、リゾートの雰囲気を感じながらホームステイを体験できますよ。

とはいえ、具体的にどのような点に気をつければよいのかわかりにくいですよね。

そこでこの記事では、

・寮とホームステイの違い
・ホームステイにかかる費用
・ホームステイ先の探し方
・ホームステイで英語力を伸ばす方法

などについて紹介します。

マルタの情報はなかなか身近で耳にしないのでハードルが高そうに感じますが、押さえるポイントはそれほど多くありません。まずはこの記事で、マルタのホームステイについて知りましょう!

【PR】

マルタのホームステイの基本情報

ホームステイ

まずは、そもそもホームステイがどのようなものなのか、その基本情報について確認します。

ホームステイとは

ホームステイとは、留学する際に現地の一般家庭に泊めてもらい、そこで生活を送ることです。簡単に言うと海外の家庭で一緒に暮らすというわけですね。

ホームステイの受け入れ先のことを「ホスト」と呼び、その家族のことを「ホストファミリー」と呼びます。ホームステイは、

・その国のリアルな生活を体験することができる
・文化を学ぶことができる
・語学力を磨くことができる

など、さまざまなメリットがあります。

一方、マルタのホームステイは空き部屋を貸すという、ビジネスとしての一面もあることを知っておきましょう。ホストファミリーによっては、仕事の一部として割り切っている場合があり、期待していたほどの歓迎やコミュニケーションは受けられない可能性があります。

また、マルタのホームステイでは多いときに一家庭につき3~4名同時に受入を行っていることもあります。1人でホームステイを体験したい、という方はあらかじめ確認するようにしましょう。

ホームステイの高い時期、混む時期

マルタは観光地としても人気があるため、ホームステイでもハイシーズンには費用が高くなることがあります。海水浴などのマリンスポーツが楽しめるマルタでは、それを楽しみの1つとして留学する学生も多いです。

マルタのハイシーズンは、4月~9月頃です。雨がほとんど降らず、夏場は気温は高いのですが湿気が少なく過ごしやすいのが特徴です。ちなみに5月~10月初旬くらいまでは海で泳げますよ。

一方10月~3月は雨季です。特に11月~2月は天候が崩れることが多いので、あまり過ごしやすいとはいえません。しかし、このシーズンを狙えば、混み合いを避けてより安くホームステイが可能です。

寮とホームステイの違いについて

寮

ここまで、マルタでのホームステイの概要について紹介してきました。

現地へ滞在する方法としては、ホームステイのほかにも学校の寮で暮らすという選択肢もあります。そこで、ここでは寮とホームステイの違いについて説明します。

寮生活のメリット、デメリット

まずは、寮を選んだ場合のメリットとデメリットについて紹介します。

【寮生活のメリット】

・通学に時間がかからない
・友達を作りやすい

寮は学校の近くにあることが多いので、通学に時間がかからないメリットがあります。また留学するうえで一番気になることが「友達ができるかどうか」ではないでしょうか。その点、寮であれば同じ環境にあるさまざまな国の人たちと生活をともにするため、自然と友だちもできやすいです。

【寮生活のデメリット】

・1人の時間が持ちづらい
・ルームメイトとの相性
・盗難などのトラブル

語学学校の寮の場合、基本的には複数人で一部屋を使うことになります。そのため、完全に一人なれるようなプライベート空間を確保するのは難しいかもしれません。また、ルームメイトとうまくいかない場合、留学そのものがストレスになってしまう可能性があります。

そして、ヨーロッパからの学生が多いマルタでは、寮とはいえ盗難などが発生する可能性もゼロではありません。寮を選ぶのであれば、貴重品の常時携行はもちろんのこと、鍵付きのバッグなどを用意するようにしましょう。

ホームステイのメリット、デメリット

次にホームステイをする場合のメリットとデメリットについてお伝えします。

【ホームステイのメリット】

・マルタの日常生活や文化を体験できる
・語学力を伸ばすことができる
・食事の心配が不要
・プライベート空間が確保できる
・困ったときにホストファミリーに頼れる

ホームステイの最大のメリットは、やはり実際に現地の人がふだん送っている生活を体験できることではないでしょうか。ホテル住まいでは体験できないマルタの普通の生活を知ることで、日本の生活と比べることができ、それは新たな発見につながるでしょう。

語学力についても、ホストファミリーとのコミュニケーションをとる機会があるため学びのチャンスはいくらでもあります。僕も滞在中は、可能な限り自分から話しかけることを意識していました。そうすると向こうもどんどん気を許して、生活そのものも過ごしやすくなるのでおすすめです。

食事についても、基本的に朝食と夕食をホストファミリーで用意してくれるのが一般的です。食事の心配をしなくてよいのはとても気が楽です。

また、ホームステイでは1人1部屋の割り当てになることが多く、自分一人の時間を確保できるところもメリットといえます。もちろん「ルームメイトがいた方が面白そう!」という方もいると思うので、そういう場合は寮生活を検討してみましょう。

最後に、慣れない現地での暮らしは何が起きるかわかりません。病気や思わぬ怪我など、日本にいればなんてことなく対応できるトラブルも海外では勝手がわかりません。そんな時に、ホームステイであればホストファミリーに色々と頼ることができます。この点もホームステイのメリットといえますね。

一方でデメリットはどのようなものがあるのでしょうか。

【ホームステイのデメリット】

・ハウスルールがある
・生活の自由度が低くなる
・ホストファミリーとの相性

ホームステイの場合、その家庭で決められているルールを守る必要があります。ハウスルールでよくあるのが「洗濯機の利用回数」「シャワーの使用時間帯」など。マルタでは水や電気が貴重なため、使用に関しては日本よりも厳しいと感じることが多いので注意しましょう。

またホームステイでは、朝食・夕食の時間が決まっているなど、不規則な生活は基本できません。規則正しい生活を望む人にとってはデメリットでもなんでもありませんが、「せっかく海外に行くのであれば夜のパーティもたっぷり楽しみたい!」という方には窮屈に感じるでしょう。

そして、残念ながらホストファミリーとの相性が悪かったというケースも少なからずあります。特にハウスルールを守らないことから関係が悪化していくことが多いので、まずは最初にしっかりと時間をかけてコミュニケーションをとりましょう。

ホームステイ費用の相場

お金

ここではマルタに4週間ホームステイをした場合を想定して、大まかな費用についてその相場を紹介します。マルタの留学先としてもっともポピュラーなサンジュリアンでの相場を見てみましょう。

サンジュリアン(4週間)の相場

サンジュリアンで4週間ホームステイをする場合、費用の相場は8万円~20万円です。金額の増減は、シーズンや部屋のタイプ、食事の有無によって変動します。

ホームステイにかかる費用について

お金

ホームステイには当然ながらそれなりの費用がかかります。ここではどのような費用がかかるのか、その内訳について紹介します。

滞在費

マルタ留学中の主な滞在方法は先にご紹介した通り、ホームステイと寮になります。ここでは、ホームステイと寮に分けて滞在費をお伝えします。

ホームステイ

ホームステイの料金は、1週間2万円~5万円が相場です。部屋のタイプや、食事の有無によっても料金が変わります。また、また夏のハイシーズンは全体的にホームステイ料金が上がるため、費用を抑えたい方はその時期を避けるのが良いかもしれません。

寮の料金は、1週間2万円~5万円ほどです。ホームステイ同様、部屋のタイプやシーズンによって料金が変わります。寮の場合は基本的に食事がつきませんので、自炊か外食になります。

滞在手配手数料

滞在手配手数料とはその名の通り、現地へ滞在する際の各種手配にかかる料金であり、ホームステイを手配している会社や語学学校(語学学校にホームステイ先を手配してもらった場合)に対して支払われる費用です。滞在手配手数料は5,000円ほど見ておきましょう。

食費

マルタの物価はそれほど高くありません。自炊をすれば1日1,000円以内に抑えることが可能です。外食する際も2,000円~3,000円で食事とお酒が飲めるので、日本と比べても安いといえます。

交通費

徒歩圏内のところで生活できればもちろん交通費はゼロです。徒歩が厳しい場合は、マルタの主な交通手段である「バス」を利用しましょう。2ユーロ(約260円)で2時間乗り放題ですのでそれほど高くありませんね。

ホームステイ先の探し方

PC

ホームステイすることを決めたら、次はホームステイ先を探す必要があります。ここでは具体的な探し方について紹介します。

語学学校、大学経由で申込む場合

ホームステイ先を探すには、留学する語学学校や大学を経由して探す方法があります。この場合、学校に登録されているホストから滞在先を選び、手続きを進めます。登録されているホストは、これまでも留学生の受入を行っているため、ある程度勝手がわかっていて安心できます。また学校を通しているため、ホストに問題があるというリスクを下げることが可能です。

自分で探す場合

自分でホームステイ先を探す場合は、インターネットのサービスを利用します。サイトで出身国や年齢、ホームステイしたい都市、期間、家賃の予算などを書いたプロフィールを作成し、ホームステイ先を探すことが可能です。

【ホームステイ検索サイト】
homestaybay (https://www.homestaybay.com/ja)
HomestayWeb(https://www.homestayweb.com/searchhost.cgi?la=ja)

これらのサイトで出身国や年齢、ホームステイしたい都市、期間、家賃の予算などを書いたプロフィールを作成し、ホームステイ先を探すことが可能です。

ホームステイの注意点

注意

ここでは、ホームステイ先の注意点について「事前に注意すること」と「滞在中に注意すること」の2つに分けてお伝えします。

申し込む前に注意すること

事前に確認しておきたいことは以下の3つです。

・食事についての確認
・ホストファミリーの家族構成やペットの有無
・ハウスルールの詳細

まず、食事は生活の中でも重要なポイントですのでしっかりと確認しましょう。「朝食・夕食が付くかどうか」「好き嫌いには対応してもらえるか」など、不安な点を残さないようにしてください。

家族構成に関しては、相手家族へ配慮するためにも押さえておくべきです。ホームステイ先が母子家庭や父子家庭の場合もあります。また苦手な動物がいる場合やアレルギーの問題がある場合は、事前にペットの有無を確認しておきましょう。

また、ルールに関しては先ほど紹介した洗濯やシャワーの回数のほか、喫煙者であれば室内での喫煙の可否、さらには門限の有無などについて確認しておきたいところです。ホストファミリーとトラブルになるのは、ハウスルールが原因となることが多いので、あいまいな点のないようにしておきましょう。

滞在中に注意すること

滞在中の注意点は以下の2つです。

・ルールを守って生活すること
・貴重品の管理

重ねて申し上げている通り、ハウスルールを守ることは相手方へのマナーでもあり、文化への理解を示すうえでも重要です。現地でわからないことがあったらすぐに聞くようにしましょう。

また、貴重品は個人で責任を持って管理してください。日本は諸外国に比べて危機意識が低いことで有名です。「自分は被害にあわないから大丈夫」と考えるのではなく、「どうすればより安全か」を常に考えましょう。

ホームステイで語学力を伸ばす方法

しゃべる

メリットのところでも触れていますが、ホームステイをすることの魅力の1つはホストファミリーとの会話を通して語学力を伸ばすことができる点にあります。ここでは、ホームステイで語学力を伸ばす際のポイントについてお伝えします。

授業で学んだことをホストファミリーとの会話で試そう

まずは、その日の授業で学んだ言葉や表現を、ホストファミリーとの会話の中で実際に使ってみることです。英語は頭では覚えていても、実際に使うとなるとなかなか言葉が出てこないもの。実際に使うことで知識の定着をうながすことが可能です。その日の復習にもなるので、ぜひ積極的に会話で使うように心がけましょう。

料理や家事など積極的に関わろう

もう1つのポイントが、料理や家事などに積極的に関わることです。単なる会話だけでなく、何かしらのアクティビティを通して自然と発声する会話は、よりスピーディに英会話を上達させてくれます。もちろんホストファミリーとの関係性も良くなるので一石二鳥ですよ。

マルタホームステイのまとめ

バレッタ

今回はマルタにホームステイする際の費用や注意点などについてお伝えしました。

マルタは英語留学の隠れた穴場としても知られており、リゾートの雰囲気を感じながらホームステイを体験できるのが魅力です。

ホームステイの主なメリットは、

・その国のリアルな生活を体験することができる
・文化を学ぶことができる
・語学力を磨くことができる

などがあります。単なる旅行では味わえない体験やコミュニケーションは、きっとかけがえの無い経験になるはずです。

またホームステイの1番の注意点は「ハウスルール」を守ることであるとお伝えしました。

特にマルタは水と電気が貴重なので、使い過ぎは現地の人から嫌がられます。無用なトラブルへの発展を避けるためにも、決められたルールをしっかりと守るよう心掛けてください。万が一ミスがあったとしても素直に謝れば、陽気なマルタの人たちはきっと笑って許してくれるはずですよ。

今回お伝えしたマルタでのホームステイのポイントを押さえて、充実したホームステイを楽しんでくださいね!

社会人の超短期留学って、ぶっちゃけ意味ありますか?イベント詳細

留学のギモンを解消!はじめての留学ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

長濱 裕作

長濱 裕作

学生時代はお金を貯めて海外各地を放浪。異文化に触れる楽しさや多様性の価値を知る。学生結婚を経て12年に渡り大手アミューズメント企業に勤めるも、家族と過ごす時間を増やすために退職。現在は田舎に引っ越して古民家を購入、半農半ライターとして生活。子どもたちの留学の在り方についても勉強中。妻ラブな3児の父。

カテゴリーから記事を探す

無料留学相談は
こちらから

留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30(祝日除く)

留学の基礎知識が知りたい方は

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。