School With 留学ブログは、
一人ひとりのベストな留学の実現を目指す留学情報メディアです

「気づけば自然と英語を使おうとしている自分がいました」19歳が感じたフィリピン留学【みんなの留学体験記】

こんにちは、School With編集部です。留学生のリアルな留学事情に迫るこの企画「みんなの留学体験記」。今回はフィリピン、セブに留学した、学生のおっくんさんにお伺いしました。

おっくんさんは大学2年生。教師を目指し日々大学生活に励みながら、海外の人ともコミュニケーションを取れるようになるため留学を決意。フィリピン・セブにある3D ACADEMYで、1カ月語学留学を経験されました。

そんなおっくんに留学中の様子はもちろん、留学前のこと、これからの進路についてまで色々と留学体験談をお伺いしていきます!

【留学プロフィール】

ペンネーム:おっくんさん
性別:男性
留学時の年齢:19歳
留学した国:フィリピン
留学した地域:セブ
留学先の学校:3D ACADEMY
留学期間:1カ月(2018/02/17 〜 2018/03/17)

【PR】

まず留学前のことについて教えて欲しいです

そもそも留学を決めた理由は何だったのですか?

高校までは部活一本の生活を送っていたが、大学では教員免許取得を目指し部活動への入部はせず、学業に専念しようと思っていました。

その中でせっかく余裕の生まれた春休みを有効活用するため、もともと海外へ行くことや海外の方とコミュニーケーションを取りたいと思っていたことから、友人のすすめもありセブへの留学を決意しました。

留学先に3D ACADEMYを選んだ理由は?

はじめての留学ということもあり、それなりの設備が整ってあり、立地的にも良く、日々の暮らしが便利で、Wi-Fi環境やジムが利用できるという点からこちらの学校を選ばせていただきました。

またコースも多彩で授業としてもマンツーマンだけでなくグループクラスもある点に魅力を感じました。

留学前に悩んだこと・心配だったことはありますか?

正直留学に行く前は1週間以上海外に滞在したことがなく、生活面では少し不安がありました。それでもやってみなければわからないとすぐに割り切りました。

また集団生活を送るためしっかりとけ込めるかという不安もありました。

3D ACADEMYでの留学生活ってどんな感じ!?

一言でいうと、3D ACADEMYはどんな学校でしたか?

自由の中にも規律がある学校で、日本人の割合は多いものの、それぞれが目標を持って来ているためあまり気になることはなく、たくさんの良い影響を受けました。

また日本人が多いとは言っても他の国籍の生徒もいたため、そのような生徒との交流もあり、とても良い刺激になりました。スタッフの方も先生もすぐに名前を覚えてくれてアットホームでオンオフの切り替えがしっかりできる学校でした。

気になる授業内容について

マンツーマンだけでなく、グループ授業が充実しているため、先生からだけでなく周りの生徒からも多くのことを学ぶことができました。発音の練習や、スピーキング、英語を用いてのディスカッションなどアウトプットすることができる面もよかったです。

学校周辺の環境や学校の施設について教えてください

自分の寮は比較的綺麗で洗濯や掃除も決められた日にしっかりとしていただき素晴らしいという印象を持ちました。立地としても近くに大きなスーパーがあり、ファストフードもあるため困ることはなかったです。

スーパーには薬局も併設されており心強く、近くにあるジムでは、ほぼ毎日通うほど満足のいくトレーニングを行うことができました。

休日はどんなことをして過ごしていたんですか?

学校主催のアクティビティでは、セブの自然を五感で感じることができ、また現地の小学校はボランティアへ行ったりととても充実していました。

また現地の高校生とボーリングを通して交流できたりととても素晴らしい休日を送ることができました。

留学中辛かったことや大変だったことは?

正直こちらの街の空気はきれいとは言えないため、のどと目が日本で生活している時に比べると痛くなることが多々ありました。また体を洗うときは、シャワーだけということもあり湯船が恋しくなることも多々ありました。

あとは日本米が食べたくなりました。

留学中一番印象に残っているエピソードを教えてください!

一期一会とはこういうことなんだなと身をもって感じました。留学中は毎週目まぐるしく留学生の入学と卒業を繰り返すため、普段の学校とは異なった感覚に襲われます。

友達になってもすぐお別れになることも多々ありました。それでも多くの影響を与えてくれる仲間との別れは寂しかったが、また会える日が来ると約束しました。

留学後のことについてお伺いします

今回の留学で英語力に何か変化はありましたか?

街を出ればそこは日本ではないため積極的に英語を話そうとするし、個人的にも自然と英語を使おうとしている自分がいることに留学中に気づきました。とにかく身振り手振りも用いて積極的に伝えようとすることから英語でのコミュニケーション、真の英語力を得た気がします。

語学以外の面も教えてください!

3D ACADEMYには本当にさまざまな年齢層の生徒の方がいて、それぞれが特別な思いを持って来ているため、英語だけでなく社会でのことや、物事に対する考え方などさまざまなことを学びました。

ここでできた友達はとても特別な存在になったのではないかと思います。

留学前にやっておけばよかったと後悔したことは?

やはり語彙力の無さに気づくことが多いと自分を含め周りの友達も言っていました。また自分の国のことについてももっと知っておくことでそれらについて他国の文化や考え方を聞いて、自分の国のことについて話すことでお互いを知る第一歩になるのではないかと思いました。

どんな人に3D ACADEMYはおすすめ?学校生活のアドバイスは?

生活面、学業面様々な点において不安がある人はまずはぜひこの学校に行ってみてほしいです。先生も皆明るく、面白く、生活面でもほとんど苦労なく過ごすことができる海外初心者の方でも安心していける学校なのではないかと私は思います。

最後に、これから留学する人にメッセージをお願いします!

迷うならまず行動に移すことが一番重要なのではないかと感じます。「百聞は一見にしかず」という言葉があるように聞くだけでは何も変わらず、自分の目で直接見て、触れて、感じることで語学だけでない、沢山のものを得るができると思います。


みなさんいかがでしたでしょうか?ここまで留学前から留学後のことまで、色々とお伺いしてきました。これから留学を考えている方はぜひ参考にしていただければと思います。

おっくんさん今回は留学体験をレポートしていただき本当にありがとうございました!

おっくんさんが留学していた語学学校の詳細は以下から↓↓

3D ACADEMY
セブ州 / フィリピン

4.18

164件

2002年創立、多くの学生を輩出してきた歴史と教育システムを誇るESLスクールです。 当校のテーマは「未来へ繋がる留学」、単なる経験や思い出づくりとしての留学ではなく、結果を出すことを重視して...詳しく見る
1週間
3.4万円〜
1ヶ月
9.9万円〜

社会人の超短期留学って、ぶっちゃけ意味ありますか?イベント詳細

留学のギモンを解消!はじめての留学ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連するタグ

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

おっくん

おっくん

大学2年生。教師を目指し日々大学生活に励みながら、幼稚園から続けているラグビーをしつつ、大学の春休みを用いて語学勉強をするためセブ島留学へ。3D ACADEMYは一ヶ月留学。帰国した現在は留学で学んだ語学学習のノウハウを生かしつつ、大学生活2年目を迎えている。趣味はラグビーと美味しい食べ物を食べること。

カテゴリーから記事を探す

無料留学相談は
こちらから

留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30(祝日除く)

留学の基礎知識が知りたい方は

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。