School With 留学ブログは、
一人ひとりのベストな留学の実現を目指す留学情報メディアです

夢を叶えるために世界へ!フィリピン・マニラ「Basic English Camp」に留学【みんなの留学体験記】

こんにちは、School With編集部です。留学生のリアルな留学事情に迫るこの企画「みんなの留学体験記」。今回はフィリピン・マニラに留学した、整備士のスグルさんにお伺いしました。

スグルさんは日本でオートバイの整備士をしていました。海外のオートバイのお店で働くという夢のため、ワーキングホリデーに行くことに。ワーキングホリデーの英語の準備としてフィリピン・ラグナにあるBasic English Campで、6週間の語学留学を経験されました。

そんなスグルさんに留学中の様子はもちろん、留学前のこと、これからの進路についてまで色々と留学体験談をお伺いしていきます!

【留学プロフィール】

ペンネーム:スグルさん
性別:男性
留学時の年齢:26歳
留学した国:フィリピン
留学した地域:ラグナ
留学先の学校:Basic English Camp
留学期間:6週間(2016/10/01 〜 2016/11/12)

【PR】

まず留学前のことについて教えて欲しいです

そもそも留学を決めた理由は何だったのですか?

仕事を辞めて、オーストラリアでワーキングホリデーに行くことにし、まずは英語の勉強をしようと思いフィリピン留学をすることにしました。

どの学校に行こうか迷っていたところ、ベーシックイングリッシュキャンプを知りました。

留学先にBasic English Campを選んだ理由は?

毎日ブログも更新して新しい情報がアップされていたり、フェイスブックなどでも現在の状況がアップされているので親近感も湧きましたし、初心者に強いとのことで問い合わせをしました。
また、金銭面などの点からフィリピンにいたしました。

留学前に悩んだこと・心配だったことはありますか?

色々とやりとりをさせて頂き、経営者の方がフィリピン留学前から親身に相談に乗ってくれ、自分の今の状況を的確に判断し勉強方法のアドバイスなどを申し込み前からして頂きました。
英語が少しでも成長できるか不安でした。

Basic English Campでの留学生活ってどんな感じ!?

一言でいうと、Basic English Campはどんな学校でしたか?

Basic English Campに留学し、英語と人生で大切なものを学ばさせて頂きました。

ここの学校は本当にスタッフ、生徒の距離が近いので勉強すること、吸収することが多いです。先生の皆様に親切にしていただきとてもよかったです。

気になる授業内容について

フィリピン人講師とのレッスンは、非常に自分にマッチしていました。英語を喋る時に私自身パニックになりがちなのですが、講師の方々はこちらのペースに合わせてくれたり丁寧に教えてくれます。

レッスンでは生徒にアウトプットさせるように導いてくれます。口が慣れるように何度も繰り返しさせられます。こんな初心者に何度も何度もつきあってくれて申し訳ないとも思いました。それくらいどの先生も優しくフレンドリーでびっくりします。

発音レッスンも基礎から教えてくれて、レッスンがとても楽しかったです。発音のレッスンも例によって何度も繰り返しさえられます。最初は口と喉が疲れました。

また、日本人講師の発音レッスンがメチャメチャわかりやすいです。これを受けるだけでもフィリピン留学する価値があると思います。物理の授業みたいでもありました。

文法のレッスンもありましたが、初心者過ぎて日本語での説明でも理解が難しかったです。でもその後簡単な文法本を読んだら、自分で勉強した時はわからなかったところがあの時言っていた事はこういう事・こういう感覚なんだと気づくようになりました。

自分で勉強するよりも聞いた方が早い、分かりやすい、分かるようになりやすいと感じました。

学校周辺の環境や学校の施設について教えてください

来て初日に公共交通機関でモールなどに経営者の方に連れていって頂きました。初日からこんなにして頂き嬉しかったです。何より、フィリピンに慣れる機会を得られたのは大きかったと後から感じました。

また、安くておいしいご飯のお店が多くとてもよかったです。

休日はどんなことをして過ごしていたんですか?

基本は学校で1日中勉強していました。1週間の復習と単語の勉強に時間を費やしました。

マニラのユニカセという社会起業家の方が経営するレストランにも連れて行ってもらいました。中村八千代さんという方が代表で、マニラでのリアルなお話、青少年育成事業のお話を聞かせて頂き勉強になりました。

最後の週末には一人で公共交通機関を利用して大きなモールに行き、現地の方と直接やりとりをしました。どのフィリピン人もびっくりするくらい親切でした。

留学中辛かったことや大変だったことは?

フィリピン留学が始まり1ヶ月で1000単語を覚える『30日間単語チャレンジ』をやりました。これは非常にハードでした。もちろんこのカリキュラムを受ける前に、「メチャメチャ大変だ」と忠告を受けました。

なので、やる気のない方は受け付けていないとのことでした。ワーキングホリデーに行くのが決まっていたのと、英語が初心者過ぎてまずいと思いましたし、やる気では負けたくなかったので頑張ってトライしました。

最初の2週間くらいは受験生のようにレッスンを含めて毎日12時間ほど勉強しました。単語は1日4〜5時間勉強しました。単語の覚え方の説明を受けていたのでまだ覚えやすかったと思います。知らずに闇雲に勉強していたら覚えるのにもっと時間がかかっていたと思います。というか絶対にもっと時間がかかっていたでしょう。

その人にあった勉強量を判断し、見やすい勉強スケジュールをグラフにして作ってくれます。あとはそれに沿ってやるだけでした。

留学中一番印象に残っているエピソードを教えてください!

単語をやるだけではダメなので、スピーキングの練習にも力を入れるように言われました。ただ、わかっていても言葉が出てこないので毎回スピーキングの事は突っ込まれていました。

ただし、「やれやれ」言うだけではなく「スピーキング」ができる工夫を教えてくれます。
いきなり先生の前で「◯◯」について喋るようにとお題を出されたり、無茶振りをされたりしました(笑)

でも喋れないと、文法グチャグチャでもいいから喋れ日本語と英語が入り混じってもいいから喋れとアドバイスをしてもらい、英語と日本語を絞り出し喋りました。
片言でもなんとか通じたり、どうしても通じないと横から助けてくれます。

情けない話ですが、私は最初辞書アプリをダウンロードしておらずひどく叱られました。今思うと、恥ずかしいです。

フィリピン留学する前に、必ず辞書アプリはダウンロードして下さい。オフラインで使えないものはダメです。外に出たら海外では基本オフラインですし、いちいちwifi設定するのが面倒くさいです。

時間を労力を損するので1000円くらいでダウンロードして下さい。と言われました。単語の勉強アプリも留学後にダウンロードしました。

おかげさまで、30日後にはテストの正解数が1000問中996問正解というスコアが取れました。

もちろん、テストの時は良くても時間が経つと忘れてしまうので全部の単語がすぐに口から出てくるわけではないですが「あ、その単語知ってる」「勉強した」「何だっけ」と感じるようになります。

最初はこの「知ってる」「何だっけ」すら出てきません。忘れる、思い出すを繰り返してスピードを上げるしかありません。「忘れる」ためにはまずは「覚え」なければなりません。脳科学的にも証明されていると教えて頂きました。

また、勉強方法・勉強アプリの事など英語に対する考え方を鍛えられました。この辺はやはりフィリピン留学経験が長い経営者とスタッフが目からうろこのアドバイスをくれます。
海外でのサバイバル方法も学びました。

留学後のことについてお伺いします

今回の留学で英語力に何か変化はありましたか?

フィリピン留学後、ワーキングホリデーでオーストラリアに行きました。オーストラリアの現地の英語はとても速く聞き取れないことがたくさんありましたが、知っている単語をなんとか聞き理解することが出来ました。

最低限の会話も留学前はできなかったのですが、一応できるようになりました。

語学以外の面も教えてください!

ワーキングホリデーで夢だった海外のオートバイショップに務めることができて、現地のお客様と少しだけ会話するのですが、日本とは違った文化に少し驚きました。

日本であまり見ないようなバイクの修理をしたり、とてもいい経験を得ています。

留学前にやっておけばよかったと後悔したことは?

私は勉強することがとても苦手なのですが、もっと事前に英語の勉強をしていれば留学した時にすぐに学ぶことができたんだと思いました。

6週間という短い留学生活だったので、勉強することが苦手でも事前に勉強したほうがいいと思いました。

どんな人にBasic English Campはおすすめ?学校生活のアドバイスは?

英語の超初心者な私でも行ける学校です。フィリピンの学校はほかの国より授業料が安めで、日本からも近く金銭面的にとてもよかったです。

アットホームな学校でとても優しい先生ばかりです。英語のこと以外も相談に乗っていただける先生たちはとても素晴らしかったです。

最後に、これから留学する人にメッセージをお願いします!

英語で他の国の人に思いが伝わった時のあの嬉しさは英語を勉強していてよかったと思う瞬間です。目標を持って英語の勉強をしてみて下さい。

日本という小さな国に留まらず、世界の国に飛び出していろんなことを自分の目で確かめてみて下さい。


みなさんいかがでしたでしょうか?ここまで留学前から留学後のことまで、色々とお伺いしてきました。これから留学を考えている方はぜひ参考にしていただければと思います。

スグルさん、今回は留学体験をレポートしていただき本当にありがとうございました!

スグルさんが留学していた語学学校の詳細は以下から↓↓

Basic English Camp
メトロ・マニラ / フィリピン

4.67

72件

英語初心者、海外初心者の方も安心して滞在できるスピーキング専門学校です。
日本人の多くの方が抱えている英語を話す事に対する苦手意識を克服、向上させるために、日本人用に当校オリジナルメソ...詳しく見る
1週間
6.2万円〜
1ヶ月
15.6万円〜

社会人の超短期留学って、ぶっちゃけ意味ありますか?イベント詳細

留学のギモンを解消!はじめての留学ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連するタグ

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

スグル

スグル

日本でオートバイの整備士を6年間経験。 ”海外のオートバイのお店で働きたい”という夢を叶えるべく、英語の勉強を決意。 オーストラリアでワーキングホリデーをするために、まずはフィリピンでの留学をすることに。 現在は夢を叶え、オーストラリアのオートバイ店でワーキングホリデー中。

カテゴリーから記事を探す

無料留学相談は
こちらから

留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30(祝日除く)

留学の基礎知識が知りたい方は

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。