School With 留学ブログは、
一人ひとりのベストな留学の実現を目指す留学情報メディアです

フィリピン・セブ島「C2 UBEC English Academy」に長期留学【みんなの留学体験記】

留学中の集合写真

こんにちは、School With編集部です。留学生のリアルな留学事情に迫るこの企画「みんなの留学体験記」。今回はフィリピン、セブ島に留学した、学生のロバさんにお伺いしました。

ロバさんは現在大学3年生で、大学ではフットサルサークルに所属しています。旅行が趣味で、海外にも行くため、現地での外国人とのコミュニケーションを楽しむために英語を勉強することを決意し、フィリピン・セブ島にあるC2 UBEC English Academyで、3ヶ月語学留学を経験されました。

そんなロバさんに留学中の様子はもちろん、留学前のこと、これからの進路についてまで色々と留学体験談をお伺いしていきます!

【留学プロフィール】

ペンネーム:ロバさん
性別:男性
留学時の年齢:21歳
留学した国:フィリピン
留学した地域:セブ島
留学先の学校:C2 UBEC English Academy
留学期間:3ヶ月(2018/03/04 〜 2018/06/01)

【PR】

まず留学前のことについて教えて欲しいです

そもそも留学を決めた理由は何だったのですか?

私はもともと英語が好きなだけで得意ではなく、なんとなく英語を話したいと小さい時から思っていました。

大学に入ってから、海外へ旅行に行くようになり、外国人と話す機会を持つようになったのですが、そこで英語を全く話せなくとても悔しい思いをしたことがありました。

外国人とコミュニケーションを取りたいと思ったことが留学の主な理由です。

留学先にC2 UBEC English Academyを選んだ理由は?

セブの道

私は、英語を勉強するのにもっとも大切なことは環境だと思います。セブには様々な種類の語学学校があり、なかにはほとんど日本人がいなく英語を話さざるを得ない状況にすることもできます。

長い留学期間のことを考えると、日本人がほぼゼロというのはとても心細く、英語を勉強する前に心が折れてしまう可能性があると思い、比較的日本人の多いこの学校を選びました。

また、C2はセブ市の中心から少し離れた場所にあり、周りに遊びの誘惑がないのも1つの特徴だと思います。

留学前に悩んだこと・心配だったことはありますか?

留学前に悩んだことは、環境への慣れることができるかどうかでした。C2には日本や韓国、台湾、ベトナムから沢山の人がやってきます。そのような環境で英語の勉強に集中できるかとても不安でした。

また、英語がどのくらいの期間でどの程度伸びるのかも心配でした。

C2 UBEC English Academyでの留学生活ってどんな感じ!?

一言でいうと、C2 UBEC English Academyはどんな学校でしたか?

C2 UBEC English Academy

みんな意識が高く刺激し合っていてとてもいい環境だと思います。

多くのスタッフや生徒、先生たちが明るい性格のためか、学校全体の雰囲気はとても明るく、にぎやかです。真面目で勉強熱心な生徒が多いと思います。

気になる授業内容について

先生と一対一での授業が主で、コースによってはグループクラスもあります。一対一なので聞きたいことはすぐ聞くことができ、また、英語がうまく話せなくても先生も何が言いたいのかを汲み取ってくれるのでとてもいい環境だと思います。

学校周辺の環境や学校の施設について教えてください

美味しい韓国料理やみんなでお酒を飲むことができる居酒屋、ジム、スーパーなどとても充実しています。近くに高級住宅地があったりと治安も良いと思います。

いわゆる繁華街から遠いという事もあり、最初は不便に感じるかもしれませんが、平日は忙しく繁華街に出る暇もないので、とくに不満はありません。

休日はどんなことをして過ごしていたんですか?

セブの海

セブの周りの島々をボートで巡るアイランドホッピングというアクティビティが人気です。海では、釣りやパラセーリング、シュノーケリング、ダイビングをすることができます。セブ市内にも様々なアクティビティがあり、飽きることはないと思います。

留学中辛かったことや大変だったことは?

C2では、同じ週に入ってきた人たちをバッチメイトと呼び、様々な場面で行動を共にします。そのバッチメイトが日本に帰ってしまう時は毎回とても辛いです。

また、C2にきた直後は、全て英語で行われる授業に慣れず、とても苦労しました。次第に慣れていくのですが、慣れるまでは辛く感じるかもしれません。

留学中一番印象に残っているエピソードを教えてください!

C2では、同じ週に入った生徒のことをバッチメイトと呼び、様々な行動を共にします。そのため、バッチメイトとは自然と仲良くなります。そのためか、別れの時はとても悲しい気持ちになります。

しかし、帰国してからも関係が続くことが多いため、日本全国に友達を作れるいい機会だと思います。

留学後のことについてお伺いします

今回の留学で英語力に何か変化はありましたか?

日本人は英語を書くことは得意なのですが、話すとなると全くできないという人が多いように感じます。

私もそうでしたが、1ヶ月間セブにいたことで英語を話すキッカケを掴むことができ、英語を話すことが楽しくなってからは成長の速度も一気に早くなった気がしました。セブでの留学はそのきっかけになると思います。

語学以外の面も教えてください!

C2にはベトナム、中国、韓国、台湾など様々な地域から人々が英語を学びにやってきます。日本も例外ではなく、日本全国から多種多様な(良い意味でちょっと変わった)人々がやってきます。

その人たちと交流するためか、物事の考え方が柔軟になったような気がします。様々な考え方を持つ人に囲まれるため、自らを見つめ直す良い機会になると思います。

留学前にやっておけばよかったと後悔したことは?

まずはじめにやっておかねばならないのが、携帯をSIMフリーにすること。携帯をSIMフリーにしないと、現地ではwi-fiのある場所でしか携帯でインターネットを使うことができなくなります。

学校にいる間は問題ありませんが、街に出たりすると何かと不便になるので、時間に余裕があれば携帯のSIMロックを解除しましょう。

また、現地で効率的に英語を勉強するためにも、参考書は日本語のものを持って行きましょう。

どんな人にC2 UBEC English Academyはおすすめ?学校生活のアドバイスは?

みんな意識が高く、行動力も持ってる人が大勢いるので、勉強と遊びの切り替えが上手い人や真面目な人、寮生活になるので人との交流が好きな人にはおすすめです。

海や繁華街から距離があるため、遊びや観光目的で来る人にはあまりお勧めできないと思います。

最後に、これから留学する人にメッセージをお願いします!

C2には、英語を学ぶために必要な環境が整っています。英語を学びにやってくる人も素晴らしい人々ばかりです。

魅力的な人々に囲まれているため、時々自分の存在の小ささや自信のなさが嫌になったりもしましたが、自己を見つめ直す良い機会ととらえ、今後の生活に活かせるようにその人々から沢山ことを学び、自らの成長につながれば良いと思います。

これからセブへの留学を考えている人々、特に英語を話すことに自信がない人は、セブへの留学がその現状を変える良い機会になると思います。


みなさんいかがでしたでしょうか?ここまで留学前から留学後のことまで、色々とお伺いしてきました。これから留学を考えている方はぜひ参考にしていただければと思います。

ロバさん、今回は留学体験をレポートしていただき本当にありがとうございました!

ロバさんが留学していた語学学校の詳細は以下から↓↓

C2 UBEC English Academy
セブ州 / フィリピン

4.58

7件

C2 English Academy(Comprehensive Communication)は、2013年にフィリピン政府公認のもと設立しました。2015年には、韓国資本で10年の歴史があるUBECを合併・吸収し、名前をC2 UBEC English Academy...詳しく見る
1週間
3.4万円〜
1ヶ月
11.4万円〜

社会人の超短期留学って、ぶっちゃけ意味ありますか?イベント詳細

留学のギモンを解消!はじめての留学ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連するタグ

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

ロバ

ロバ

福島県出身で、現在、新潟大学に所属している大学3年生です。高校までサッカーをしていて、大学ではフットサルサークルに所属しています。旅行をしたり、写真を撮ったりすることが趣味です。以前にも、英語の勉強が目的でセブに1カ月間留学をしていて、今回で2回目のセブでの留学になります。現在は3カ月間の長期滞在しています。

カテゴリーから記事を探す

無料留学相談は
こちらから

留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30(祝日除く)

留学の基礎知識が知りたい方は

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。