School With 留学ブログは、
一人ひとりのベストな留学の実現を目指す留学情報メディアです

渡航前に知っておきたいオーストラリアのチップ事情まとめ

オーストラリア チップ

日本人が海外旅行をするにあたって、気をつけたいポイントとしてあげられるのがチップ。日本で暮らしているとチップを払うという習慣がないため、旅行の際にトラブルの原因になることもあります。

今回はオーストラリアのチップの支払い方法や仕組みについてご紹介したいと思います。これからオーストラリアを訪れる方はぜひ参考にしてみてください。

なお、この記事は2018年7月現在での情報を元に作成されています。オーストラリア・ドルと円のレートは1ドル=83円で計算しています。

【PR】

なぜチップを払う必要があるのか?

オーストラリア チップ

チップはもともと欧米圏で発達したチップの文化は、スタッフに良いサービスを受けたときに支払う心付けのようなものです。

現在では給料と並ぶ労働者にとって大切な収入源となっており、欧米圏を中心に広く、チップ文化は知れ渡っています。

基本的には、チップの支払いは個人の自由ですが、国によってはチップの支払いが義務になっている地域もあるため、渡航する際は事前に渡航先のチップ事情を知る必要があります。

オーストラリアはチップを支払う必要がない?

オーストラリアでは、他の欧米諸国と異なり基本的にチップを支払う必要がありません。理由のひとつとして、オーストラリアでは最低賃金が高いことが挙げられます。

州によって多少は差がありますが、オーストラリアの最低時給は約18ドル(1,494円)。先進国の中でも特に時給が高いため、チップが必要ないという状況になっています。

オーストラリアでチップを支払うケース

オーストラリアでは基本的にはチップを支払う必要はありませんが、都市部のレストランなどでは、チップを支払う場合があります。

チップを支払う場合は、義務ではなく、あくまで質の高いサービスを受けたときにだけ払う心付けという意味合いで支払います。

またお店によっては会計時に料金の10〜15%をサービス料として会計に追加している場所もあるため、会計時に余計に料金を取られたとトラブルにならないよう注意しましょう。

チップの支払い方法

オーストラリア チップ

チップを支払う場合は、現金払いとカード払いの二つの支払方法があります。

現金払いの場合

現金で支払いをする場合、支払うチップ額の相場は10〜50セント(83〜415円)ほどです。

この場合のチップは、お釣りのコインを何枚かチップとして支払うというニュアンスが強いので、あまり大きな額を支払う必要はありません。

カード払いの場合

クレジットカードで支払いをする場合、支払うチップ額の相場は会計の10%ほどです。

支払いは自分で金額を入力する方法と、スタッフに入力してもらう方法があります。チップを支払いたい場合は、支払いたい金額を入力、あるいはスタッフに伝えることでお店側にチップを支払うことができます。

一方、チップを支払いたくない場合は、スタッフに支払わない意思をしっかりと伝えましょう。オーストラリアでは、チップの支払いは義務ではないので断っても嫌な顔をされることはありません。

シチュエーション別チップの相場

レストラン

上記で述べたように、基本的にはチップを払う義務はありません。

そのため、本当に良いサービスを受けたと感じたときだけチップを支払うようにしましょう。レストランやカフェの多くでは、レジ横にチップ入れ用のお皿などが置いてあります。チップを支払う場合には、そのお皿にチップを入れましょう。

義務ではないので、チップの相場は決まっていませんが、上で紹介したように平均的なチップの相場は10〜50セント(83〜415円)ほどです。

ただ例外として、高級レストランなどで食事をした時には、チップを支払う方が良いでしょう。チップの金額は食事の合計の約10%ほどです。

ホテル・タクシー

オーストラリアのホテルでは、ベルボーイが荷物を運んでくれたり、ベッドメイクをしてもらったりしてもチップを渡す必要はありません。

またタクシーに関しても、走行料金のみ支払えば問題ありません。もしチップを支払う場合は、レストラン同様相場は10〜50セント(83〜415円)ほどです。

まとめ

いかがでしたか?オーストラリアはチップを払うという文化はあまりありません。その分、日本人にはわかりやすく、旅行時にチップのことで困ったり、トラブルになったりすることは少ないと言えるでしょう。

社会人の超短期留学って、ぶっちゃけ意味ありますか?イベント詳細

留学のギモンを解消!はじめての留学ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連するタグ

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

School With オーストラリア編集部

School With オーストラリア編集部

オーストラリアで実際に滞在経験のあるライター、今も生活をしているライターによる編集チームです。オーストラリアでの留学を考えている皆さんに役立つ情報をお届けします。

カテゴリーから記事を探す

無料留学相談は
こちらから

留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30(祝日除く)

留学の基礎知識が知りたい方は

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。