School With 留学ブログは、
一人ひとりのベストな留学の実現を目指す留学情報メディアです

農場での職業体験と語学留学を同時に実現!オーストラリア・シドニー「ラリンガランゲージスクール」【みんなの留学体験記】

こんにちは、School With編集部です。留学生のリアルな留学事情に迫るこの企画「みんなの留学体験記」。今回はオーストラリア、シドニーに留学した、Shutoさんにお伺いしました。

Shutoさんは琉球大学で農学を学んでいたときに、実際に農場で働いた経験がないことから、海外の農場で働き、英語も同時に勉強したいと思い留学を決意。オーストラリア・シドニーにあるラリンガランゲージスクールで、4ヶ月語学留学とワーキングホリデーで5ヶ月の農場勤務を経験されました。

そんなShutoさんに留学中の様子はもちろん、留学前のこと、これからの進路についてまで色々と留学体験談をお伺いしていきます!

【留学プロフィール】

ペンネーム:Shutoさん
性別:男性
留学時の年齢:21歳
留学した国:オーストラリア
留学した地域:シドニー
留学先の学校:ラリンガランゲージスクール(La Lingua Language School)
留学期間:11ヶ月(2015/10/23 〜 2016/09/16)

【PR】

まず留学前のことについて教えて欲しいです

そもそも留学を決めた理由は何だったのですか?

琉球大学で農学を学んではいましたが、東京で育ったため実際に農場で働いた経験がなく、農場で働く経験をしたいと思っていました。

同時に英語も学びたいという気持ちもあったので、両方の目的を叶えられるオーストラリアにワーキングホリデーで滞在することにしました。

留学先にラリンガランゲージスクールを選んだ理由は?

大学受験に必要な英語の勉強はして来ましたが、外国人と話すということに抵抗があったのでスピーキング力重視の学校を探していました。

雰囲気が良くて、なによりも教師がフレンドリーな学校との評判を聞いて、ラリンガランゲージスクールに決めました。

留学前に悩んだこと・心配だったことはありますか?

1年という長い期間を海外で過ごすのは初めてだったので、滞在先について不安がありました。実際に現地で住まいを探すのは大変です。家庭の細かいルールを説明されるときに、自分の知らない単語などが出てくると質問をして何度もオーナーと話をして理解することができました。

ラリンガランゲージスクール
滞在先のオーナー

ラリンガランゲージスクールでの留学生活ってどんな感じ!?

一言でいうと、ラリンガランゲージスクールはどんな学校でしたか?

「楽しい」という一言につきると思います。事前に聞いていたとおり雰囲気もよく、先生がとてもフレンドリーです。他クラスとの交流も盛んにあり、イベントも多く、スタッフも親身になって生徒の話を聞いてくれるためサポートも充実しています。

気になる授業内容について

週ごとに授業内容が変わり、1ヶ月ごとに先生も変わります。様々な内容を様々な先生が教えてくれるので、大変興味深かったです。

毎週金曜日には何かしらのイベントがあるため、楽しみながら英語に触れることができる学校でした。

ラリンガランゲージスクール
授業の様子

学校周辺の環境や学校の施設について教えてください

最寄り駅から近く、非常に通いやすい学校です。近くにスーパー、カフェ、パブもあるため放課後も楽しく過ごせました。市内中心部のオペラハウス駅までも10分でアクセスできるので、大変過ごしやすい環境だと思います。

休日はどんなことをして過ごしていたんですか?

毎週金曜日に学校主催のアクティビティがあり、海でバーベキューをしたり、ピクニックに出かけることが多かったです。休日は基本的には学校の友達と海に行ったり、飲みに行ったりしてました。

自分が滞在していた家のオーナーが映画好きな人が多かったので、みんなで映画鑑賞も楽しみました。

留学中辛かったことや大変だったことは?

農場で働いていた時期が肉体的にも精神的にもきつかったです。毎日朝3時半に起きて働いていました。私が働き始めた時期は冬で、気温も1度(笑)。

野菜は凍っていることも多かったです。農場で働いていたときは公共施設のシャワー、トイレを利用していたので、4分1ドルのシャワーを浴び、洗濯も自分の手で洗っていました。

留学中一番印象に残っているエピソードを教えてください!

やはり農場での経験が特に印象に残っています。辛かったけれども、とても楽しかったです。いろんな農場で働いてる人と共同で住んでいたので、作物を交換しあったり、週末にはみんなで色んなカレーを作りました。

このカレーを食べることが一番の至福のときで、週末カレーを食べるために働いていたと言っても過言ではありません。

留学後のことについてお伺いします

今回の留学で英語力に何か変化はありましたか?

あんなに苦手だった外国人と話すことの抵抗がなくなったことが一番大きいと思います。

以前だったら考えられないことですが、帰国して琉球大学に戻ったときにスリランカ人の留学生の履歴書作成を手伝ったり、1人で海外旅行に行ったり積極的に英語に触れる機会を持つようになりました。

語学以外の面も教えてください!

様々な友人ができたことです。隣の家から日本語の曲が流れて来るので、中をちょっと覗いてみたら4人のイギリス人が乃木坂46のライブを観ていました。

当時私はあまりアイドルなどには興味なかったのですが、イギリス人達から「このアイドルは日本人なら知っておくべき!」と熱く語られ、興味を持つように。今でもそのイギリス人達と交流が続いていて、乃木坂46の話をしています。

留学前にやっておけばよかったと後悔したことは?

基礎的なことを改めて学んでおけば良かったと後悔しました。特に英単語は重要です。きちんと文章にしなくても、単語さえ押さえておけば相手に伝えられたり、相手の話が全部理解できなくても知っている単語があれば、どういう話をしているのか理解するきっかけになります。

どんな人にラリンガランゲージスクールはおすすめ?学校生活のアドバイスは?

楽しく英語が聞けて、話せる喜びを感じることができる素晴らしい学校なので、外国人と話すことに抵抗がある人におすすめします! 

恐らく多くの日本人は外国人と話すことに抵抗あると思いますが、そんな抵抗は取っ払ってくれる学校だと思います。

最後に、これから留学する人にメッセージをお願いします!

留学当初はいろんなことに不安を感じると思います。そんなことはみんな経験するし、その先にとても楽しいことや嬉しいことがあるので、積極的にいろんなことをして、いろんな人と交流して留学を楽しんで欲しいです。

留学はめったに経験できないことなので、まず何よりも楽しむということが重要。たくさん楽しんで、英語を学びましょう!


みなさんいかがでしたでしょうか?ここまで留学前から留学後のことまで、色々とお伺いしてきました。これから留学を考えている方はぜひ参考にしていただければと思います。

Shutoさん、今回は留学体験をレポートしていただき本当にありがとうございました!

Shutoさんが留学していた語学学校の詳細は以下から↓↓

ラ・リングアランゲージスクール
ニューサウスウェールズ州 / オーストラリア

4.81

6件

ラ・リングアは1995年に創立以来、現地の学生により口コミで広がってきたアットホームでエネルギッシュな学校です。看板コースである実践型会話中心一般英語コース(カンバセーション・プラス)は独自...詳しく見る
1週間
-
1ヶ月
17.9万円〜

社会人の超短期留学って、ぶっちゃけ意味ありますか?イベント詳細

留学のギモンを解消!はじめての留学ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連するタグ

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

Shuto

Shuto

琉球大学にて農学を2年半学んだ後、語学学習と農学を体験するためオーストラリアにワーキングホリデービザで入国。4ヶ月英語を学び、ブリスベンの近くの農場で5ヶ月農場で働く。帰国後は沖縄で国家公務員に。趣味は漫画、映画、音楽、スポーツ、ビリヤード。

カテゴリーから記事を探す

無料留学相談は
こちらから

留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30(祝日除く)

留学の基礎知識が知りたい方は

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。