School With 留学ブログは、
一人ひとりのベストな留学の実現を目指す留学情報メディアです

専業主婦だった私がTOEICスコア130点UP!フィリピン「CNE1校」で 1ヶ月の語学留学【みんなの留学体験記】

こんにちは、School With編集部です。留学生のリアルな留学事情に迫るこの企画「みんなの留学体験記」。今回はフィリピン、ターラックに留学した、専業主婦のMokiyuさんにお伺いしました。

Mokiyuさんは留学前は専業主婦で、大好きな旅行中に英語が話せたらもっと楽しいに違いないと思い留学を決意。フィリピン・ターラックにあるCNE1(Carthel Native English 1 on 1)で、1ヶ月語学留学を経験されました。

そんなMokiyuさんに留学中の様子はもちろん、留学前のこと、これからの進路についてまで色々と留学体験談をお伺いしていきます!

【留学プロフィール】

ペンネーム:Mokiyu
性別:女性
留学時の年齢:33歳
留学した国:フィリピン
留学した地域:ターラック
留学先の学校:CNE1(Carthel Native English 1 on 1)
留学期間:1ヶ月(2017/03/03 〜 2017/03/31)

【PR】

まず留学前のことについて教えて欲しいです

そもそも留学を決めた理由は何だったのですか?

留学のきっかけは大好きな海外旅行です。旅行先でつたない英語とジェスチャーで必要最低限の会話をしていましたが、英語が話せるようになって、もっと色々な人と話せるようになったら海外旅行はもっと楽しくなると思ったのです。

最初は家事の合間にテレビの教育番組で勉強を始めましたが、一度はプロの先生にきちんと教えてもらいたいと思い、留学を決めました。

留学先にCNE1を選んだ理由は?

CNE1に1週間、短期留学した友人からの紹介です。この友人はCNE1以外にセブ島の別の語学学校にも3ヶ月留学の経験もあり、セブ島の学校よりもターラックのCNE1の方がおすすめとのことでこちらの学校に決めました。

治安の面から留学先がフィリピンということについて少し心配でしたが、雰囲気が良いと言われたことが背中を押してくれました。

留学前に悩んだこと・心配だったことはありますか?

日本でも英語の勉強はできるし、留学費用もかさむし、わざわざ海外に行って勉強をする意味があるのかと少しためらいました。一番不安だったことは、せっかく留学したのに何も変わらなかったら......ということです。

CNE1での留学生活ってどんな感じ!?

一言でいうと、CNE1はどんな学校でしたか?



 CNE1のカフェテリアの様子

一言でいうならば、フレンドリーな学校です。先生、学校のスタッフ、警備員や清掃係の人達まですぐに私の名前を覚えてくださり、本当に感動しました。

留学生の日本人比率は個人的には多かったように思います。みなさん真面目な人達ばかりで、どんなツールを使って英語勉強しているか情報交換できます。

気になる授業内容について

1日にマンツーマンのクラスを6時間受講しました。授業と授業の間に10分間の休憩があります。授業は先生と2人でちょうどよい大きさの個室で行われます。

扉も完全に閉めるので外部の音も全く気になりません。天気が良い日は外で授業を受けることも可能でとても気持ち良かったです。

学校周辺の環境や学校の施設について教えてください

学校周辺にはバスに乗ってすぐ行けるような場所にSMモールというショッピングモールがあります。このモールにはスーパーマーケットが入っており、洋服、文具などをよく買いました。日本のお菓子やコスメも豊富な品揃えです。映画館もあるので1日楽しく過ごせます。


ショッピングモールではフィリピンで人気のお菓子も買えます。

休日はどんなことをして過ごしていたんですか?

毎週金曜日に開催されるドリンクパーティーによく参加しました。他の生徒や普段の授業では接することのない先生達と話す機会になり、楽しかったです。

学校のスタッフさんが講師となって毎週ヨガとエアロビクスを教えてくれたのですが、レッスンに参加することで気分転換になりましたね。

留学中辛かったことや大変だったことは?

当たり前のことかもしれませんが、英語の勉強が結構大変でした。担当する先生にもよりますが、きちんと宿題があります。有意義な留学生活にするために自分自身で予習、復習にしっかり取り組みました。

夜は日中の勉強で疲れて寝てしまうので、朝早く起きて外の敷地内のベンチに座って一人で勉強しました。フィリピンの気候がとてもよくて、朝から清々しい気持ちで勉強できたことは良い思い出です。



 早朝学習をしていた敷地内のベンチ

留学中一番印象に残っているエピソードを教えてください!

週末の休暇に一泊二日の旅行をしました。サガダという目的地に行くために、夜遅い時間に知らない土地でガイドさんと待ち合わせする必要がありました。案の定、待ち合わせ場所でガイドさんと会うことができず、一緒に旅行した日本人生徒は私も含め誰もWIFIが使えない危機的状況。

待ち合わせ場所にいた見ず知らずの人にお願いして携帯電話からショートメールを送ってもらい、なんとかガイドさんに会うことができました。ガイドさんに会えなくてドキドキでしたが、「コミュニケーションさえ取れたらなんとかできる!」と実感しました。

留学後のことについてお伺いします

今回の留学で英語力に何か変化はありましたか?

卒業時に受講クラスのレベルが2段階上がっていたのですが、正直なところ実感はなかったです。留学後に受験したTOEICのテストではなんと130点もスコアが伸びていてびっくり!特にリスニング力がアップしました。

語学以外の面も教えてください!

たくさんのことを前向きに考えられるようになったことです。例えば授業で結婚、浮気等のテーマで議論したときに、「浮気されたら、離婚する?」なんていう質問に、クリスチャンの先生から「結婚したときの誓いの言葉、あの意味をもう一度考えてみて!」と返されました。

「浮気されたら離婚でしょ!」と普通に思っていたので、物事を違った視点で見たり、前向きに考えられるきっかけになりました。

留学前にやっておけばよかったと後悔したことは?

留学前に文法はしっかり復習するほうが良いと思います。私は日本語で文法を学んでいたので、英語のサイトを使い、英語で学び直してから留学しました。

最低限の品詞、文法、英語で覚えていくことを強くおすすめします。単語やイディオムを勉強しておくことも役に立つと思います。

どんな人にCNE1はおすすめ?学校生活のアドバイスは?

しっかりマンツーマンで勉強したい人におすすめです。私は授業中に自分が話す時間をできるだけ多く確保したかったので、グループレッスンは考えていませんでした。結果としてマンツーマンレッスンだけにしてよかったと思います。


マンツーマンレッスンの教室

最後に、これから留学する人にメッセージをお願いします!

留学しようかどうか迷っているなら、やってみたほうがいいと思います!何事もやってみないとわかりません。このような柔軟な物の見方も留学を通して身に付けました。

知らない土地に行くことは不安ですが何もかもが新鮮です。留学の目的は英語の勉強!と限定せずに、「行ったことがないから、行ってみようかな。」ぐらいの気持ちでも良いと思います。頑張ってください!


みなさんいかがでしたでしょうか?ここまで留学前から留学後のことまで、色々とお伺いしてきました。これから留学を考えている方はぜひ参考にしていただければと思います。

Mokiyuさん、今回は留学体験をレポートしていただき本当にありがとうございました!

Mokiyuさんが留学していた語学学校の詳細は以下から↓↓

CNE1
タルラック州 / フィリピン

4.37

95件

入学者の約40%が口コミ紹介、10人に1人がリピーター!
2010年の創業以来、広告宣伝無しで3,000名以上の卒業生を輩出した日本人経営のパイオニア校。
その道のプロ達が認める「スピーキングならCNE1」...詳しく見る
1週間
4.8万円〜
1ヶ月
13.9万円〜

留学のギモンを解消!はじめての留学ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連するタグ

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

Mokiyu

Mokiyu

旅行好きな元専業主婦。一人旅をしていたときに、もっと英語が話せたら楽しいだろうなぁと思い立ち、フィリピンへ1ヶ月間の短期留学を経験。帰国後は英語を生かし、事務職として研究所に勤務。

カテゴリーから記事を探す

無料留学相談は
こちらから

留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30(祝日除く)

留学の基礎知識が知りたい方は

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。