School With 留学ブログは、
一人ひとりのベストな留学の実現を目指す留学情報メディアです

みんなの留学体験記:フィリピン・クラーク「Global Standard」英樹さん(高校生・5ヶ月)

こんにちは、School With編集部です。留学生のリアルな留学事情に迫るこの企画「みんなの留学体験記」。今回はフィリピン、クラークに留学した、高校生の英樹さんにお伺いしました。

英樹さんは海外の大学進学を目指す高校生。もともと英語に興味があり、中学生のときから高校生になったら留学しようと決めていたそうです。高校1年生のときに体験したニューヨーク訪問もきっかけとなり留学を決意。フィリピン・クラークにあるGS(Global Standard)で、5ヶ月語学留学を経験されました。

そんな英樹さんに留学中の様子はもちろん、留学前のこと、これからの進路についてまで色々と留学体験談をお伺いしていきます!

【留学プロフィール】

ペンネーム:英樹さん
性別:男性
留学時の年齢:17歳
留学した国:フィリピン
留学した地域:クラーク
留学先の学校:GS(Global Standard)
留学期間:5ヶ月(2017/10/23 〜 2018/03/23)

【PR】

まず留学前のことについて教えて欲しいです

そもそも留学を決めた理由は何だったのですか?

留学しようと思った理由は海外の大学への進学を考えていたのと、英語でコミュニケーションできるようになりたかったからです。僕はもともと英語が好きで、中学生のときから高校生になったら留学しようと決めていました。

16歳でニューヨークに行ったとき、英語が分からないので携帯を使って単語の意味などを調べたりしてすごく大変でした。ですが、同時にすごく楽しかったのを覚えていて、この楽しさが留学への第一歩になりました。

留学先にGS(Global Standard)を選んだ理由は?

この学校を選んだ理由は、クラークというフィリピンでは最も治安が良いと言われている街で勉強できると聞いたからです。スパルタコースがある学校で、色々な国の人と話せるところで勉強したかったので日本人があまりいない学校を選びました。

留学前に悩んだこと・心配だったことはありますか?

留学前は色んなことを不安に思っていました。日本にいるときは、英語を勉強しても話す機会がないので不安でした。自分で日本人がいない学校を選んでしまったので、友達ができるだろうか?というのも不安でしたし、フィリピンでは水道から直接出ている水を飲むと必ずお腹を壊すと聞いたので、環境面もすごく心配でした。

GS(Global Standard)での留学生活ってどんな感じ!?

一言でいうと、GS(Global Standard)はどんな学校でしたか?

学校の先生たちは良い人ばかりで、みんな英語を教えるのがうまいです。ただ当たり前かもしれませんが、先生の中にも英語能力や教え方に差があります。

また食事は個人的には美味しいとは言えなかったですね。僕の周りでは耐えられないと言っていた人もいれば、普通と言っていた人もいました。食事内容は韓国料理かフィリピン料理です。辛いのが苦手な人には少し厳しいかもしれません。

気になる授業内容について

僕の学校での一日は朝7時に起き、朝ごはんを食べ、歯磨きなどをして7時50分。午前中は12時までフィリピン人講師のマンツーマン授業を受けます。

12時から1時間のお昼休憩があり、午後は13~15時までフィリピン人講師のマンツーマンのクラス、15~16時まで英語ネイティブの先生とのグループクラスです。GS(Global Standard)での一日はこんな感じでした。

学校周辺の環境や学校の施設について教えてください

学校にはジムやバンブーハウス(多目的ルーム)がありました。僕は勉強が忙しかったので基本的に使いませんでしたが、かなり多くの生徒が使っていました。

バンブーハウスでは休みの時間に生徒同士が話したりするなど、いろいろな使い方があり、デリバリーしたピザを食べたりすることも可能です。ただ蚊がたくさんいたので要注意です(笑)。

休日はどんなことをして過ごしていたんですか?

休日は基本的に勉強か、先生や生徒たちと一緒にショッピングを楽しみました。学校の近くにはSMモールという大きいショッピングセンターがあるので、そこでご飯を食べたりすることも多かったです。とても物価が安いので最初はびっくりしました。

観光地に行くのもおすすめです。僕はタガイタイという観光地にあるとても綺麗な湖を見に行きました。

留学中辛かったことや大変だったことは?

辛かったことは特にないのですが、ルームメイトがフィリピン人の先生だったのですが、暑さにすごく弱く、寝るときにエアコンをつけたままにするので喉を壊してしまいました。

気候の違いにより体に異変が出るかもしれないですが、よほどの場合は病院に行きましょう。フィリピンの病院ってどんな感じだろう・・・と思うかもしれないですが、きちんとした医師がいます。

留学中一番印象に残っているエピソードを教えてください!

僕は留学中にすごく素敵な人と出会いました。その人は日本人だったのですが、なんでも僕のことを真剣に考えてくれ、正直その人がいなかったらこの留学はここまで楽しくなかったと思います。

本当に僕のことを大事にしてくれて、今でも連絡を取り合っています。その人は本当に僕の家族のような方です。留学するとこういう機会があると思うので、ぜひ留学することをおすすめします!

留学後のことについてお伺いします

今回の留学で英語力に何か変化はありましたか?

英語力の変化は自分では実感しませんでしたが、いろいろな先生から「すごく伸びたよ!」と言われました。最初はあまり英語を使って話すことができなかったので、確かにスピーキング力はすごく伸びたかもしれません。

留学前にビデオを撮っておくことを強くおすすめします。帰る前に留学前のビデオを見て自分の英語力を比べてみましょう。

語学以外の面も教えてください!

英語力以外では、文化の違いを学ぶことができましたね。日本でももちろん学ぶこともできますが、やはり現地に行って経験するのとでは全然違うと思います。

GS(Global Standard)には韓国、ベトナム、中国、台湾などいろんな国の学生がいるので、その人達から様々なことを学ぶことができました。

留学前にやっておけばよかったと後悔したことは?

留学前には単語をひたすら勉強しましょう!日本人は英文法はとても得意だと思いますが、スピーキングと一緒に学ぶこともできます。

単語は知っていて損はないですし、やはりどんなにリスニングの力があっても単語力が無いと相手が何を言っているのか理解できません。必ず単語は勉強することをおすすめします。

どんな人にGS(Global Standard)はおすすめ?学校生活のアドバイスは?

GS(Global Standard)はしっかり勉強したい方も、勉強以外のことも留学の目的にしてる人のどちらに適してると思います。どこの学校にいっても勉強する人は勉強しますし、しない人はしません。

すべては自分次第だと思いますが、この語学学校は勉強する環境がとても整っていて、先生や生徒との交流も十分にできます。

最後に、これから留学する人にメッセージをお願いします!

現在僕は自分の未来がはっきりしていて、いま生きていることが楽しいとすごく実感しています。留学にはそれなりの額のお金がかかります。そのお金を無駄にしないためにも、留学で学べることは英語だけではないということをしっかりと認識して欲しいです。

留学は人生の分岐点になるといっても過言ではありません。僕はこの留学で自分の夢まで決まってしまいました!これから留学を控えている人も、そうでない人も、留学をすれば自分次第で人生そのものが変わると僕は信じています!


みなさんいかがでしたでしょうか?ここまで留学前から留学後のことまで、色々とお伺いしてきました。これから留学を考えている方はぜひ参考にしていただければと思います。

英樹さん、今回は留学体験をレポートしていただき本当にありがとうございました!

英樹さんが留学していた語学学校の詳細は以下から↓↓

GS
パンパンガ州 / フィリピン

4.26

18件

当校は、クラーク特区内に位置する語学学校です。
周りには自然が多く、治安の面でもガードマンが24時間態勢でクラークエリア内にいるので安心です。
周囲には、免税店やコンビニエンスストア、ファ...詳しく見る
1週間
7.1万円〜
1ヶ月
14.8万円〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連するタグ

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

英樹

英樹

海外の大学進学を目指す高校生。中学生の時から英語に興味があり、高校生になったら留学をしようと決意し高校2年生のときにフィリピン、クラークに留学。趣味はバスケと音楽を聴くことでJustin Bieberが好き!

カテゴリーから記事を探す

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。