School With 留学ブログは、
一人ひとりのベストな留学の実現を目指す留学情報メディアです

みんなの留学体験記:フィリピン・マニラ「Basic English Camp」たかさん(大学生・1.5ヶ月)

こんにちは、School With編集部です。留学生のリアルな留学事情に迫るこの企画「みんなの留学体験記」。今回はフィリピン、マニラに留学した大学生のたかさんにお伺いしました。

たかさんは高校生の時に所属していた吹奏楽部でアメリカに演奏旅行に行った際、ホームステイや現地の学校を通して日本との違いに気づき、外国に興味を持ちました。大学2年生のときに、せっかくの長期の夏休みを有意義に過ごしたい!と思い、フィリピン・マニラにあるBasic English Campで1.5ヶ月の語学留学を決意。

そんなたかさんに留学中の様子はもちろん、留学前のこと、これからの進路についてまで色々と留学体験談をお伺いしていきます!

【留学プロフィール】

ペンネーム:たかさん
性別:男性
留学時の年齢:18歳
留学した国:フィリピン
留学した地域:マニラ
留学先の学校:Basic English Camp
留学期間:1.5ヶ月(2017/08/13 〜 2017/09/02)

【PR】

まず留学前のことについて教えて欲しいです

そもそも留学を決めた理由は何だったのですか?

大学生の夏休み期間中に何もしないで終わらせるのはもったいないと思ったからです。また、所属している吹奏楽団の社会人団員から「学生の時に留学や海外旅行をしなかったことが後悔」と聞かされ、僕も同じような後悔をしたくないなと思いました。

留学先にBasic English Campを選んだ理由は?

外国人の先生だけだと不安があり、Basic English Campは日本人の先生もいるということで安心できたから。また、学校選びの参考にした口コミ情報で、他の学校と比べ先生について良い評判が多かったことも大きな理由です。

留学前に悩んだこと・心配だったことはありますか?

一人で旅行するのはこの留学が初めてだったので、無事にフィリピンに辿り着けるかが一番心配でした。フィリピンの旅行本や、入国審査のことなどが書かれた日本語のサイトを見てシミュレーションをし、万全の準備をしました。

Basic English Campでの留学生活ってどんな感じ!?

一言でいうと、Basic English Campはどんな学校でしたか?

授業中はしっかり真面目、休憩時間は先生がジョークを言ってきたりとメリハリのある生活を送ることができました。校則もそこまで厳しくなく、当たり前のことばかり。留学生の国籍比率は100%日本人。料理を作ってくれるスタッフや、清掃してくれるスタッフも気さくな人が多かったです。

気になる授業内容について

入学時に口頭と筆記のちょっとしたテストを受け、その結果によって教科書の難易度が変わるシステム。また、文法や発音など、重点を置きたいところを聞いてくれます。僕は発音に重点を置きたかったので、発音の授業を多めに設定してもらました。

授業はマンツーマンで理解できるまで教えてくれ、時には絵を使って教えてくれたりと、とても丁寧。授業の度に先生が変わりましたが、どの先生も個性があり、飽きることなく楽しく勉強できました。

学校周辺の環境や学校の施設について教えてください

他の学校の口コミにあるような害虫がでるということはこの学校ではまったく無く、毎日掃除をしてくれるスタッフがいるので、とても清潔な環境です。ウォーターサーバーや、冷蔵庫、各部屋にエアコン、WiFiと、充実した設備で不自由することなく快適に生活を送れました。

学校周辺はコンビニやカフェがあり、トライシクル(乗合いタクシー)でちょっと遠出をすると、バスターミナルがあるような町に行けます。

休日はどんなことをして過ごしていたんですか?

クラスメイトと一緒に外食を楽しんだり、買い物をしたり、マッサージに行ったりしました。マッサージは日本よりも格安の値段で全身オイルマッサージを受けることができるので、留学中何回も行ってしまいました!

留学中辛かったことや大変だったことは?

現地の人と会話ができなかったことです。先生との会話は、先生の綺麗な発音で聞き取りやすく、多少文法や発音が違っていても理解してくれました。

しかし、現地の人とは騒がしいところで会話をしていたせいなのか、速いスピードでなかなか聞き取れず、僕の話していることも発音の微妙な違いで通じなかったように思います。自分の英語力の低さをとても感じました。

留学中一番印象に残っているエピソードを教えてください!

休日にクラスメイトと遠くにある大きなモールに行くためバスを乗ろうとしたとき、乗り場がわからず、現地の人に訊くと、いきなり「これ乗れ!」とジプニーという乗合いタクシーに乗ることに!

乗り始めは初めてのジプニーということではしゃいでいましたが、大きな振動と急停止、急発進の連続で乗り物酔い。目的地に到着したころには3年ぶりの嘔吐。ゴミ箱に命中して嘔吐できたのが不幸中の幸いでした(笑)。

留学後のことについてお伺いします

今回の留学で英語力に何か変化はありましたか?

この学校に入学したばかりのとき、外食先での注文はほとんどクラスメイトに頼っていましたが、学校を卒業するころには、自分で抵抗なく注文できるようになっていました。リスニング力が飛躍的に向上し、TOEICのスコアが留学前と比べ200点ほど上がりました!

語学以外の面も教えてください!

発展途上国の現状を知ることができ、世界観が広がったことです。街中には高校の教科書で見たストリートチルドレンがたくさんいて、物乞いしてくる姿がとても可哀想に思えました。日本ではこんな光景は絶対に見ることはないので、実際目にすることによってフィリピンの貧富の差などの現状を感じることができました。

留学前にやっておけばよかったと後悔したことは?

英文法を理解しておくことです。意外に中学のときに習った文法ですら理解できてないところが多く、外国人の先生に教わるよりは、自分で文法書を見て勉強するほうが早く理解でき、授業もスムーズに受けられると思います。

どんな人にBasic English Campはおすすめ?学校生活のアドバイスは?

基本的にどんな人にもお勧めしたいですが、特に「自分は変わっているな」と思う人にお勧めしたい。というのも、フィリピンには有名な学校がいっぱいある中、あえて、比較的あまり知られていないこの学校を選ぶ人は変わった人が多いと思うからです。

僕が留学したときは、キャバクラ嬢の人や日本での仕事を辞め海外にワーホリしている人など、変わった経歴の人がいてとても楽しかったし、面白い話を聞くことができました。

最後に、これから留学する人にメッセージをお願いします!

語学学校の授業の中で先生と会話するのはもちろんのことですが、現地の人たちともたくさん会話をしてもらえたらと思います。現地の人たちの発音や表現方法に触れることは日本では絶対にできないし、将来外国人と話すときに、いろいろな人の英語の発音や表現方法の違いに慣れておいたほうが絶対良いと思います。

さらに、語学以外にも、日本と違う文化や環境をたくさん感じ、世界観を広げてもらいたいと思います。


みなさんいかがでしたでしょうか?ここまで留学前から留学後のことまで、色々とお伺いしてきました。これから留学を考えている方はぜひ参考にしていただければと思います。

たかさん、今回は留学体験をレポートしていただき本当にありがとうございました!

たかさんが留学していた語学学校の詳細は以下から↓↓

Basic English Camp
メトロ・マニラ / フィリピン

4.67

71件

英語初心者、海外初心者の方も安心して滞在できるスピーキング専門学校です。
日本人の多くの方が抱えている英語を話す事に対する苦手意識を克服、向上させるために、日本人用に当校オリジナルメソ...詳しく見る
1週間
3.8万円〜
1ヶ月
12.6万円〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連するタグ

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

たか

たか

情報学専攻の大学生。高校生の時に所属していた吹奏楽部でアメリカに演奏旅行に行き、ホームステイや現地の学校を通して外国に興味を持つ。大学時代の夏休みを有意義に過ごしたいと思い、1.5ヶ月のフィリピン留学へ。趣味は楽器演奏。

カテゴリーから記事を探す

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。