School With 留学ブログは、
一人ひとりのベストな留学の実現を目指す留学情報メディアです

みんなの留学体験記:フィリピン・マニラ「Basic English Camp」KATSUMIさん(社会人・3週間)

BEC

こんにちは、School With編集部です。留学生のリアルな留学事情に迫るこの企画「みんなの留学体験記」。今回はフィリピン、マニラに留学した、社会人のKATSUMIさんにお伺いしました。

KATSUMIさんは大学卒業後、民間企業に5年間勤務したあと退職し、転職活動前にフィリピン・マニラにあるBasic English Campで、3週間語学留学を経験されました。

そんなKATSUMIさんに留学中の様子はもちろん、留学前のこと、これからの進路についてまで色々と留学体験談をお伺いしていきます!

【留学プロフィール】

ペンネーム:KATSUMIさん
性別:男性
留学時の年齢:27歳
留学した国:フィリピン
留学した地域:マニラ
留学先の学校:Basic English Camp
留学期間:3週間(2017/04/11 〜 2017/04/29)

【PR】

まず留学前のことについて教えて欲しいです

そもそも留学を決めた理由は何だったのですか?

退職後の転職活動中に時間があり、学生時に留学できなかったのでこれを機に留学を決めました。留学の目的は日常会話をスムーズに話せるようになること、特に発音の部分を強化したく、英語の口の使い方を教えてもらいたかったです。

フィリピンに決めた理由は、他の国に比べ金額が安く親日と聞いていたためです。

留学先にBasic English Campを選んだ理由は?

いくつか理由がありますが、今回が初めての留学であり、英語力が長けていなかったため、日本人経営の初心者向けの学校を探していました。

また勉強に集中したかったため、周りに誘惑されるような場所が少ない立地の学校を探していた結果、Basic English Campに辿り着きました。

留学前に悩んだこと・心配だったことはありますか?

マンツーマンレッスンで先生と英語でスムーズに話せるかどうかが一番の不安でした。今まで海外旅行にはよく行っていたので、なんとかなるだろうと思っていましたが、実際にレッスンを受けてみるとスムーズに話せなかったです。

Basic English Campでの留学生活ってどんな感じ!?

一言でいうと、Basic English Campはどんな学校でしたか?

みんなで集合写真

初心者向けの学校で、経営者が日本人で生徒も日本人のみということもあり、安心感がありました。先生は全員フィリピン人でしたが、英語の発音はとてもキレイだと感じましたね。毎日の食事はフィリピン人の先生と食べていました。また私が留学した時は、男女割合は半々くらいでした。

気になる授業内容について

すべてマンツーマンで行われる授業は、発音練習、教科書のストーリー読解及び声出し、文法の大きく3つに分けられました。

日中のカリキュラムが終了後、希望者のみで日本人経営者による特別講義も実施されていました。主に中学レベルの文法についての内容でしたが、日本語も交えての説明になるため、初心者にはためになる内容でした。

学校周辺の環境や学校の施設について教えてください

4階建ての建物で生活は完結します。また授業は自身の部屋のリビングで行われます。私がいた一人部屋の広さは6畳ほどで部屋にエアコンが付いています。リビングは8畳ほどで扇風機のみ。シャワー、トイレは問題なく使えました。Wi-Fiも問題なく接続可能でした。

休日はどんなことをして過ごしていたんですか?

日中は勉強の時間に費やしていました。夜は生徒みんなで外食をすることが多かったです。日用品の買い物はトライシクルタクシーで片道10分ほどのところでします。

留学中辛かったことや大変だったことは?

留学中に辛かったのは、「フィリピンで受講したTOEICのスコアが他の方よりも圧倒的に低かった」、「先生と楽しそうに話している人を見て羨ましく感じた」、「言いたいことが口から出てこなかった」の3つです。

留学後もTOEICの勉強を継続し、大幅にスコアアップができました。現在も継続して勉強しています。

留学中一番印象に残っているエピソードを教えてください!

バロット

フィリピン名物の「バロット」と呼ばれるアヒルの卵を食べたことです。普通の人はとても食べられない程の見た目なので、要注意ですが、私は平気でした。バロットは栄養価が高いので、現地の人でも1日1個しか食べないのですが、私は2個食べました。私が食べている姿を見て、先生達が喜んでくれたのが何より嬉しかったです。

留学後のことについてお伺いします

今回の留学で英語力に何か変化はありましたか?

まずはTOEICのスコアが大幅に上がりました。留学中280点だったスコアが、帰国後450点になりました。学校で学んだ発音を帰国後にも普段の練習に取り入れることで、それが当たり前になりました。

また、外国人と話すことに抵抗は無くなり、段々と相手の言っていることがわかるようになり、自身の伝えたいことも伝えられるようになりました。

語学以外の面も教えてください!

自分と同じ考え方の人と多く知り合え、友人が増えました。またフィリピンで生活をしていく中で、自分が留学後に何をすべきかがわかりました。留学中に学校の経営者に誉めていただいたことが何よりも自信に繋がっています。

留学前にやっておけばよかったと後悔したことは?

最低限の基礎英語の勉強と、英語に対する抵抗を無くすための習慣をつけておくことです。特に事前に中学レベルの文法や単語は勉強しておいたほうがいいです。そうしないと現地で最低限のコミュニケーションも難しくなってしまいます。

また、日本にいるときから英語での自己紹介を準備しておくことや、日本について英語で紹介できるようにしておくなど準備しておくと良いと思います。

どんな人にBasic English Campはおすすめ?学校生活のアドバイスは?

みんなでゲーム

とにかく初めて留学される初心者の方におすすめです。学校内は英語オンリーではないため、日本語の環境もないと不安という方には良いと思います。授業もスパルタ式でないため、基礎からじっくり学びたい方向けになっています。

学校の周辺に遊びを誘惑するようなスポットはないため、しっかりと勉強に集中したい人におすすめです。

最後に、これから留学する人にメッセージをお願いします!

校舎前で1枚

私は3週間の留学でそろそろ耳が慣れてきたという時期で帰国になってしまいました。そのため、できれば最低でも3ヶ月は留学をしたかったです。初心者の方は初めは、発音はメチャクチャでも構いませんので、とにかく話すことに集中してください。

まずは英語を話すことに慣れることが大切です。わからなければ、先生の真似から始めてみてください。

最後にフィリピンの生活でトラブルは付き物です。細かいことにイライラしていたらストレスが溜まってしまうので、あまり気にせず現地に溶け込むことを心がけてください!


みなさんいかがでしたでしょうか?ここまで留学前から留学後のことまで、色々とお伺いしてきました。これから留学を考えている方はぜひ参考にしていただければと思います。

KATSUMIさん、今回は留学体験をレポートしていただき本当にありがとうございました!

KATSUMIさんが留学していた語学学校の詳細は以下から↓↓

Basic English Camp
メトロ・マニラ / フィリピン

4.67

72件

英語初心者、海外初心者の方も安心して滞在できるスピーキング専門学校です。
日本人の多くの方が抱えている英語を話す事に対する苦手意識を克服、向上させるために、日本人用に当校オリジナルメソ...詳しく見る
1週間
4.4万円〜
1ヶ月
14.6万円〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連するタグ

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

KATSUMI

KATSUMI

大卒後、民間企業で5年勤務。退職し、転職活動前にフィリピンマニラのBasic English Campに 3週間留学。帰国後は仕事も決まり現在も民間企業で勤務中。海外勤務の約束で内定もらったものの、取り止めにされ国内勤務。趣味はボリウッドダンス(インド) 好きな言葉は【成功者】【やったもん勝ち】 【やってから文句言え】【行動】【出来ない理由より出来る理由を探せ】【結論から話せ】

カテゴリーから記事を探す

無料留学相談は
こちらから

留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30(祝日除く)

留学の基礎知識が知りたい方は

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。