School With 留学ブログは、
一人ひとりのベストな留学の実現を目指す留学情報メディアです

フィリピンに「日本カルチャー」をコンセプトにした複合商業エリア、第1号店が2017年秋にオープン

グロリエッタモール
Photo by : https://www.facebook.com/iloveglorietta/

フィリピンでECサイトなどを展開するHallohallo Inc.(ハロハロ、本社:フィリピン・マニラ)が、三菱商事とアヤラランド(フィリピン最大財閥アヤラ・グループ)が設立するJV会社と協業し、日本をコンセプトにした複合商業エリアの開発を行うことで合意したと6月23日に発表しました。

本プロジェクトでは、フィリピン・メトロマニラにおけるビジネスと商業の中心地であるマカティ市に所在する「グロリエッタ」(アヤラランドが運営する商業施設)の屋上に、日本コンセプトのレストランとショップ(総面積約2,500㎡)を年内にも開業するものです。両ショップで年間来客85万人を見込んでいます。

【PR】

グロリエッタプロジェクトの概要

「グロリエッタプロジェクト」と名付けられた本プロジェクトでは、JV会社は主に店舗スペースの提供を担い、ハロハロは、プログラマーや数学者、建築家などのものづくりのスペシャリストから構成されるウルトラテクノロジスト集団「チームラボ」と協力して、商業エリアのテーマやコンセプトから、デザイン、プランまでを提案します。

近年、フィリピンでは和食やアニメなど日本のカルチャーがブームになっています。ハロハロは、日本側でテナント誘致の窓口的な役割を担うと共に、同社が展開する小売店と飲食店のフランチャイズチェーンの加盟店もテナントとして出店を検討します。

ハロハロは、グロリエッタの商業エリア以外にも新たなテーマやコンセプト、プラン提案を行っていくと言います。

クールジャパンでおもてなし

クールジャパンレストラン
Photo by : https://prtimes.jp

本プロジェクトで、グロリエッタの屋上に開業されるのは、クールジャパンレストランとクールジャパンショップです。

チームラボが手がけるクールジャパンレストランは、夜中は光と音による音楽イベント施設になるほか、昼間は子ども向けのエンターテイメント施設にもなります。

同施設内では、随時ショーやパフォーマンスの実施を予定しています。本格的なドリンクや和食が楽しめるレストランも併設し、子どもから大人まで、光と音のデジタルの世界を楽しんだ後、中に併設されている店舗でショッピングも楽しむことも可能です。またフィリピン版AKB48、MNL48も週2回公演します。

そして、クールジャパンショップでは、アニメイト、アットコスメ社らの協力の下、キャラクターグッズや、独創性・品質に秀でた海外未発売の日本の商品を厳選して販売します。

施設概要

場所 マカティ市の中心に所在するグロリエッタモール
所在地 Glorietta 4, 125 Ayala Center, Makati, 1226 Metro Manila, Philippines
オープン予定 2017年秋(予定)
面積 クールジャパンレストラン:2,090平米
クールジャパンショップ:440平米
来客見込数 85万人(年間)

まとめ

今回のグロリエッタプロジェクトの実施からもわかるように、いまフィリピンでは和食やアニメなど日本発のコンテンツがブームになっているようです。

たしかに僕も昨年9月に首都マニラを訪れたところ、日本食レストランがたくさんあり、また日本のアニメグッズがよく販売されていたのを覚えています。

日本のカルチャーに興味を持っていただけるのは、日本人として非常に嬉しいことですね。皆さんもフィリピン・首都マニラに来た際には、ぜひ行ってみてはいかがでしょうか。

(参照: フィリピンに“日本”をコンセプトにした複合商業エリア、第一号店が年内にオープン/Hallohallo Inc.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

School With 留学ブログ編集部

School With 留学ブログ編集部

School With 留学ブログ編集部です。一人ひとりのベストな留学の実現を目指すべく、留学生活や英語学習などに役立つ情報を発信しています!

カテゴリーから記事を探す

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。