School With 留学ブログは、
一人ひとりのベストな留学の実現を目指す留学情報メディアです

1,000人の留学データから見る、フィリピン留学満足度エリア別比較 | School With留学研究会

1,000人の留学データから見る、フィリピン留学満足度エリア別比較 | Scool With留学研究会

School With 留学研究会のURANO(@josh_ura)です。
フィリピン留学の魅力といえば、

・島の数だけ違った魅力を持つ楽園リゾート
・マンツーマンレッスンでスピーキング強化
・欧米に比べて格安な留学費用

などが挙げられると思いますが、実際フィリピンのどこの地域に留学すればいいのか分からない、という質問をいただくことが多いです。

フィリピン留学の留学先であるエリアは多数あります。一番はセブ留学が有名ですが、他にもマニラやクラーク、バギオなど多数の留学できるエリアがあります。地域ごとに気候や特徴が違いますが、都市、リゾート地、山岳地に大きく分けられます。

本記事では、実際に留学した先輩たちの満足度調査をもとに各エリアを比較することで、学校だけではなくエリアの特徴も知ってもらえたらと思います

【PR】

フィリピン留学の語学学校とエリアはどれくらいあるの?

フィリピンにある語学学校はとても多く、200校以上の英語を学べる語学学校や施設があります。その中で現在School Withで情報掲載している語学学校は、フィリピンで14エリア、158校です。

School Withで掲載している、エリアを学校数で見ていくとご覧の通りになります。

エリア 特徴 掲載件数
セブ フィリピン留学の聖地であり、世界屈指のリゾート 76
バギオ フィリピンの軽井沢と称される涼しい気候の高原都市 20
マニラ アジア有数の巨大都市であり、ビジネスの中心地 18
クラーク 米軍基地の名残りからか欧米人が多く住む街 13
イロイロ フィリピンで一番住みやすい、教育学園都市 8
ダバオ 美しい海と緑に囲まれた暮らしやすい第三の都市 6
バコロド 「微笑みの町」として外国人に友好的な都市 4
ドゥマゲッティ 世界有数の綺麗な海があり、アジア各地から学生が集まる街 3
ターラック のどかで穏やかな田舎街。比較的治安も良い 2
タガイタイ 山地なため避暑地として、また別荘地としても知られる都市 2
ボラカイ 世界のベストビーチにも選ばれた観光・リゾート地 1
プエルトガレラ 美しい海岸線の風景が広がるリゾート地、ダイビングのメッカ 1

語学学校の掲載件数としては、セブが圧倒的に多いです。続いて、バギオ、マニラ、クラークとなっております。

エリア別の各満足度ランキング

次に、エリア別で各満足度をランキング形式で見ていきましょう。以下、調査概要になります。

概要 2016年4月1日から2017年3月31日の間に、School Withを利用して留学に行ったユーザーの口コミ投稿の総合評価の満足度を元に作成したフィリピン留学のエリアの特徴をランキングで出していく。
対象エリアと語学学校 2016年度 School Withで申込ができた10エリア 82校
(現在掲載していない学校も含む)
留学生データ 2016年度にSchool Withでフィリピン留学をし、かつ帰国後に口コミ投稿をした留学経験者

フィリピン留学 エリア別で見る傾向値

フィリピン留学 エリア別で見る傾向値
*スクールウィズ留学研究会作成

留学生の数でみると、セブ、バギオ、クラークがトップ3でした。

セブは日本人経営の語学学校が多いため、留学生が集中して多いです。またニーズに合わせたいろいろなタイプの語学学校があり、標準化はできないため、自分にあった学校を探すことが重要になっていきます。インターネットが他のエリアよりも満足されているのは、特徴的と言えそうです。

また首都マニラの満足度は高く、総合、授業、講師、スタッフで1位の結果に。さらに第三の都市であるダバオも、食事及び、施設の満足度が高い結果となりました。

人数の多いバギオ、クラークは満足度が相対的に低く出ています。この要因としては、バギオ、クラークでは韓国系のスパルタの語学学校が多いため、事前の情報とのギャップによるミスマッチが起きやすいためといえます。

エリアごとの学校の満足度を数値化した傾向値であるため、あくまで参考にしてもらえればと思います。


留学先のエリアの決め方としては、例えば、韓国系のスパルタな語学学校で徹底的に自分を追い込みたい人は、山岳部のバギオ。語学留学も週末もエンジョイしたい人は、リゾート地もあるセブのように、自分の目的と過ごし方にあわせて、語学学校とエリアは決めましょう

レポートでお届けしたフィリピン留学はもちろん、School Withでは、イギリス留学、アメリカ留学、カナダ留学、オーストラリア留学、ニュージーランド留学、アイルランド留学、マルタ留学など合計8カ国の留学を取り扱っております。

カリキュラムや費用や留学経験者の口コミなどの情報の提供はもちろん、専門カウンセラーによる個人および、法人の留学相談を通して、School Withは、一人ひとりにベストな留学を応援しております。

留学の相談はこちらからお気軽に。

スクールウィズのホームページはこちら!
スクールウィズの採用情報はこちら!

本件への問合せはこちら:info@schoolwith.me
浦野 @josh_ura

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

浦野 陽集

浦野 陽集

CMO & PRODUCER 埼玉県出身、早稲田大学教育学部卒。フィジー留学や各大陸から13カ国の若者が集う内閣府事業「世界青年の船」で多様な世界に興味を持つ。また旅人として20カ国以上を巡る。「人生を変えるきっかけ」をテーマに本業以外の活動として自然キャンプや国際交流の運営に携わる。現在セブオフィスにてリモートワーク中

カテゴリーから記事を探す

無料留学相談は
こちらから

留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30(祝日除く)

留学の基礎知識が知りたい方は

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。