School Withとは

School With は留学・語学学校の今がわかる留学情報メディアであり
一人ひとりの留学に向き合う留学エージェントです。

無料会員登録して使ってみる

  • 留学経験者の口コミが見れる!

    世界32カ国の語学学校を約4,000校掲載。
    最新の学校のカリキュラムや料金表や
    留学経験者の最新の口コミ評判も充実。

  • 見積り、申込の手数料無料!

    School Withでは、留学のお手続きは
    全て無料でサポートしています。
    ご安心してご利用ください。

× 次回から表示しない

School With 留学ブログは、
一人ひとりのベストな留学の実現を目指す留学情報メディアです

音楽の本場!ニューヨークの「マンハッタン」と「ブルックリン」のライブハウスの特徴を解説してみた

NY

音楽の本場と言えば、ミュージシャンなら誰しもが憧れる場所、ニューヨーク!
若者たちがありのまま、自分の出したい音を奏でている街で、そんな音楽が鳴り続ける街には必ず素敵なライブハウスを見つけることができます。

現在にも名を残す伝説的なアーティストは、ニューヨークなどの有名なライブハウスが火つけ役になったということが多く、私の好きなバンドの大半がニューヨークのライブハウスから有名になっています!そのようなバンドの奏でる音の土台には、必ずと言っていいほどニューヨークの躍動感ある雰囲気を感じることができます

ライブハウスは音楽のジャンルによって大きく種類が分けられるのですが、今回はダンスミュージック中心のクラブは除き、主にバンド演奏を中心としたライブハウスをご紹介したいと思います。

音楽の本場ニューヨークのライブハウスは、一体どんな場所か見ていきましょう。

【PR】

最短3日でお手続き!夏のフィリピン留学応援キャンペーン!

あなたに合ったライブハウスの探し方とは

ライブハウス

ニューヨークには、大小含め多くのライブハウスが存在しています。看板さえも出ていないような場所を含めれば、その数は相当なもの。

一体どんなライブハウスに遊びに行ったらいいのか迷ってしまいますよね。もちろんお気に入りのアーティストがいれば、そのライブを追っかける形で新たな場所を発見できることもあります。

ですが、今後世界的に有名になるかもしれないバンドが、この街のどこかで今日も演奏していて、彼らに巡り会えるかもしれないと思うとなんだかワクワクしませんか?せっかくなら自力で原石たるバンドを発掘したい!!

そんな時に、オススメのサイトがこちらです!

Oh My rockness

実際、私もこのウェブサイトを使って、ニューヨーク滞在中は様々なライブハウスに毎晩のごとく通っていました。ニューヨーク中にあるライブハウスのスケジュール、出演アーティスト名、開演時間・チケット代金が一目でわかるものや、ニューヨークの人が今注目しているバンドの特集など、まさにニューヨークの“生”の音楽情報が得れるウェブサイトです

当時、極貧生活を送っていながらのライブハウス通いだったので、安いチケット代のところを中心に回っていましたが、そんな中でとってもカッコいいバンドに出会えた時は、本当に得した気分でした。
「今晩暇だから、どこかにライブ見に行こうかな」と思った時は、このウェブサイトをチェック!必ず行きたいライブハウスが見つかります。

地域によるライブハウスの特徴

NYの地域によってライブハウスの特徴が異なります。
具体的には、マンハッタンのライブハウスは大人リスナー向きブルックリンのライブハウスは若者リスナー向きの傾向があります。

マンハッタンのライブハウスの特徴

マンハッタン

「人種のるつぼ」とも言われるニューヨークの中心のマンハッタンという地域には、老舗と呼ばれるライブハウスが今も多く存在しており、有名なアーティストや、大物バンドのライブは基本的にマンハッタンで行われています。

特にマンハッタンのライブハウスは、音響・照明設備面が素晴らしく、存分に音楽を堪能できるという特徴があります。日本のライブハウスは、私個人の感覚でいうと大抵はこのマンハッタンタイプで、“ライブハウス”としての役割に徹底しているという印象を受けます。

アーティストの知名度によってチケット代は大きく上下しますが、お気に入りのバンドを見るならマンハッタンが断然オススメですよ

ブルックリンのライブハウスの特徴

ブルックリン

独特の文化を発信する地域、ブルックリンのライブハウスには、“自由奔放”という言葉がピッタリ。ライブハウスによって個性は本当に様々です
例えば、今どきの若者を中心としたアート色の強いライブや、実験的な音楽が轟く不気味なイベント、半裸の青年たちが飛び回るかなパフォーマンスなどなど、予想も出来ないおもしろいライブに遭遇することができます。

アーティストはもちろん、客層も個性的な人が多く、お洒落なニューヨーカーと友達になり易いのもブルックリンのライブハウスの特徴。
音響設備などではマンハッタンのライブハウスに劣りますが、生きたニューヨークを体験したいならば、断然ブルックリンのライブハウスがオススメです

ライブハウスでの注意点

入り口

大前提として、ニューヨークのライブハウスは21歳以上でなければ入れないところがほとんどで、必ず入り口でIDチェックなるものがあります
万が一パスポートなど年齢証明できるものを忘れた場合、入場は不可です。私も泣く泣く入場できなかったことがありました。。。

また現在日本のライブハウスも実践しつつありますが、ニューヨークのライブハウスは全面禁煙となっています。間違って火を点けてしまえば、強面のセキュリティのお兄さんに外へ引きずり出されてしまいますので、くれぐれもご注意下さい!

当然のことですが、ついつい羽目を外してライブハウスで泥酔などしてしまうと、一体何が起こるかはわかりません。良かれ悪かれ、海外です。
現地での生活を楽しむためにも、最低限自分の安全は第一に行動してくださいね

私のオススメ

個人的なオススメをあげればキリがないのですが、私はコアなライブハウスが好きなので、独断で列挙すると、

マンハッタン
・cake shop(ケーキ屋さん兼カフェとライブハウスの複合)
・Mercury Lounge(結構有名どころです!!)

ブルックリン
・Silent Burn(新しいライブハウスですが、超コアなライブが見れるはずです!!若者に人気)
・Baby's all right(ヒップなイベント盛りだくさん。今どきなブルックリン感じれます)
・Brooklyn Night Bazal(ご存知かもしれませんが、週末に行われるナイトマーケットで、無料で有名アーティストのライブも見れちゃいます!超楽しいです!)

Brooklyn Night Bazalは、めっちゃくちゃ大きいマーケットスペースで、古着、アクセサリーなど個人の出店満載、しかも会場内の各屋台のご飯も最高!ほんとに楽しすぎるので是非とも機会があれば遊びに行って下さいね!

各ライブハウスずつの情報でもう1記事書けるレベルなのですが(笑)、どこ行けば良いか迷ったらぜひ私のオススメのライブハウスに行ってみてくださいね!


いかがでしたでしょうか。
ニューヨークへ遊びに行く度にライブハウスの特徴がコロコロ変わります。ですが、その時の流行によって入れ替わり立ち替わりするライブハウスは、ニューヨークの今この瞬間を感じるれる貴重な場所とも言えますね。

ライブハウスで歌う若者たちは、どんな時も変わらずパワフルで刺激的です。「こんなにも人間は自由なんだなあ」と当たり前のことを気づかせてくれる場所、それこそがニューヨーク。

是非ともお気に入りのライブハウスを見つけてみて下さいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

留学の準備で役立つ「留学のしおり」を無料でプレゼント!

留学のしおり(準備編)欧米Ver.

欧米留学をお考えのみなさんが、 事前に知っておくべきことを「留学のしおり」としてまとめました。

  • VISAや保険、お金周りなど事前の注意事項とは?
  • ワーホリするなら必見!各国の就労・就業条件
  • 日本で準備しておくべき持ち物リスト
  • 知っておくと安心!出発当日確認すべきこと

など、役立つ情報が満載!
是非チェックしてみてください。

無料ダウンロードする

※ ダウンロードには会員登録(無料・30秒でかんたん)が必要です。

この留学ブログを書いた人

Satoshi

Satoshi

学生時代に交換留学でアメリカに10か月滞在。趣味は旅行で、今現在で35か国以上訪れたことがあります。マーケティング会社で毎日仕事に追われています。

この記事に関連するタグ

こちらの留学ブログもいかがですか?

カテゴリーから記事を探す

最短3日でお手続き!夏のフィリピン留学応援キャンペーン!
みんなの留学相談サービス「留学アンサーズ」
School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。