School With 留学ブログは、
一人ひとりのベストな留学の実現を目指す留学情報メディアです

私がフィリピン留学で韓国人経営の学校を選んでよかったと思う3つの理由

韓国資本語学学校

フィリピンには数えきれないほど多くの英語学校があります。現在フィリピン留学を考えている方の大半は「どの学校を選ぶか?」で悩んでいるのではないでしょうか?

学校選びのポイントのひとつに、
「日本人経営の学校」を選ぶか?
「韓国人経営の学校」を選ぶか?というものがあります。

その名の通り、「日本人が経営している日本資本の学校」で勉強するのか?「韓国人が経営している韓国資本の学校」で勉強するのか?という意味です。私も自分に合った学校がなかなか見つからず、学校選びには相当時間がかかりました。

たくさん悩んだ末にフィリピン・クラークにある韓国人経営の学校に決めたのですが、韓国資本を選んで正解だったと感じています。とても気に入ってしまい2回もその学校に留学しちゃいました。

なぜ韓国系の学校がよかったのか?その3つの理由を紹介します!

【PR】

その1 日本語が使えない環境で英語力が確実にアップ

韓国人経営語学学校

「韓国人経営の学校」は文字通り韓国人が設立した学校なので、スタッフさんはもちろん生徒さんも韓国の方が多いのが特徴です。

私の通っていた学校は韓国人6名、フィリピン人3名のスタッフさんが運営しており、生徒はほぼ韓国人でした。時期によっては日本人が私だけ!というときもあったほどです。

生徒さんと交流するときやスタッフさんと事務的な話をするとき、私は韓国留学もしていたので韓国語も少し交えつつも、ほぼすべてのコミュニケーションを毎日英語で過ごしました。

「こういう場面だと英語でなんて言うんだろう?」
「スタッフさんが言ってることが難しくてイマイチ分かんない!」
など、結構壁にぶち当たることも多かったのが本音です。

しかしもし私が日本資本の学校に行っていたら、英語力の伸びはここまで感じられなかっただろうなと思っています。

短期間で確実にスキルアップをしたい!という方は、「日本語を排除できる」韓国系学校をおすすめします。

その2 お手頃価格で満足度の高い留学が可能

韓国資本語学学校費用

「韓国人経営の学校は日本人経営の学校に比べて費用が抑えられる」という話を一度は耳にしたことがあるかと思います。

日系・韓国系問わず学校によって学費はバラバラのため、韓国系が絶対安い!とは言い切れませんが、私の場合日系の同じような学校より2~3万円ほど安かったです。

費用が安いと授業の質が悪かったり学校の環境が良くなかったりするのでは?と不安に思う方もいるでしょう。確かに安かろう悪かろうの学校もたくさんあります。

しかし韓国のフィリピン留学ブームは日本より相当前から存在しているため、学校側も色々な工夫をして生徒を呼び込もうとしているようです。

値段は安くても質の良い授業や環境を提供してくれる学校はたくさんあります

ホームページや口コミでよく吟味しながら、コスパ最強!の韓国系学校を探してみてくださいね。

その3 韓国人の英語に対する熱意を実感、やる気倍増!

韓国資本語学学校

韓国の受験戦争は相当激しく、難関大学に合格するため高校生たちは死に物狂いで勉強するんです。

受験戦争だけではなく「就活戦争」も激しいのが韓国。大学生は就活時期になると大企業に入社するためにありとあらゆる努力をします。
資格を取ったりボランティアをしたり、時には美容整形をしたり。。

書類審査や面接では必ず英語力を見られるので、
みんな必死にTOEICやTOEFLを受け、英会話学校に通います

フィリピンに来て必死にスキルアップしようとする学生たちも多く、そんな姿を目の当たりすると私も頑張らなきゃ!と必然的に思わされます
韓国人生徒が多い学校に行けば、一生懸命勉強に取り組む環境が整っていることが多いです。

ぜひ切磋琢磨しながら英語力を磨ける学校を選んでみてください!

まとめ

私が韓国人経営の学校を選んでよかったと思う3つの理由は、

  • その1 日本語が使えない環境で英語力が確実にアップしたから
  • その2 お手頃価格で満足度の高い留学ができたから
  • その3 韓国人の英語に対する熱意を実感し、やる気アップにつながったから

でした。

みなさんが学校を選ぶ際、少しでも参考になれば嬉しいです。

参考までに私が留学していた学校はこちらです。↓
クラークにあります!
アイザックイングリッシュアカデミー(IEA)

質問に答えるだけで、フィリピンであなたにオススメの語学学校を診断できます↓↓
学校診断

「一カ月15万円から、英語留学ができる!?マンツーマンレッスン中心だから英語初心者でも安心!

常夏の島国フィリピンで、あなたも英語留学に挑戦してみませんか?

社会人の超短期留学って、ぶっちゃけ意味ありますか?イベント詳細

留学のギモンを解消!はじめての留学ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連するタグ

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

Asashita Marina

Asashita Marina

海外大好き!暇さえあれば世界各国飛び回る20代女です。フィリピン&韓国での留学経験があります。大学では語学系の学校に通っていたので、私なりの効率的な語学習得法も交えながら留学情報をお伝えしていきます^^

カテゴリーから記事を探す

無料留学相談は
こちらから

留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30(祝日除く)

留学の基礎知識が知りたい方は

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。