School With 留学ブログは、
一人ひとりのベストな留学の実現を目指す留学情報メディアです

フィリピン留学中に学校内で飲酒をするには!?

サンミゲルライト

仕事で英語が必要だから、また東京五輪までには英語を身に付けたい・・・など。
大人の方でフィリピン留学される方が増えてきています。
たくさん勉強した後、お疲れ様の一杯。ビールが美味しく感じる気候のため、それを1つのモチベーションとして1日の勉強を頑張る方もいるのではないでしょうか。
でも殆どの学校では、校内や寮内で飲酒することがNGになっています。
でもこっそり飲めばいいんじゃないの?なんていう方、結構厳しいチェック・決まりがあります。

【PR】

実際どのようなチェックをしているの?

・外出先から戻る際も、アルコールを持ち込んでいないかセキュリーガードがカバンの中をチェック
・ゴミ箱にアルコール類のゴミが捨てられていないかチェック

もし飲酒が見つかった場合は?

・学校から退学
・日本へのチケットを取得させられ、即刻帰国させられる。
等々の学校により様々ですが、勉強が目的ですので厳しい処分となります。

お酒を飲みたいという方におすすめの学校選びは?

最初から寮内で飲酒可能な学校を選ぶ

学校内での飲酒が許可されている学校は下記です。

学校の門限が無い遅い学校を選ぶ

校内で飲酒は不可であっても、成人していれば外出してお酒を飲むことは問題ありません。門限が無いor遅ければ、授業後に外のお店で飲んだりすることができます。

お酒はほどほどに

お酒を飲んで気が大きくなりトラブルを起こしてしまったり、
酔っぱらって勉強している周りの生徒さんに迷惑をかけたりしまうのは問題外ですが、
フィリピンのビールやラム酒を飲んで、日本では馴染みのないフィリピン料理を食べて、
いろんな国の方・職業の方と英語で話すのも一つの勉強だと思います。

「一カ月15万円から、英語留学ができる!?マンツーマンレッスン中心だから英語初心者でも安心!

常夏の島国フィリピンで、あなたも英語留学に挑戦してみませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連するタグ

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

高橋 恭子

高橋 恭子

大学時代にタガログ語を専攻、そしてフィリピンのドゥマゲッティへ1年間留学。フィリピン出張では日本人にもフィリピン人と見間違えられる。娘とフィリピン親子留学を夢見る一児の母。

カテゴリーから記事を探す

無料留学相談は
こちらから

留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30(土曜定休)

留学の基礎知識が知りたい方は

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。