School With 留学ブログは、
一人ひとりのベストな留学の実現を目指す留学情報メディアです

留学2ヶ月目、英語学習へのモチベーションさがった時にしていたこと

だいたい3ヶ月ぐらいを目安に留学する人が多いフィリピン留学ですが、よく聞く悩みは留学当初は高かったモチベーションも、1ヶ月が過ぎて、2ヶ月目に入ると下がってきてしまうという人がけっこういます。

きっと、現在留学している人もドキッとしているのではないでしょうか?

そして、これから留学に行く人にも是非、どうやってモチベーションを維持したのかをお伝えします。

【PR】

1. ハリウッド映画のDVDを観る

→やはり、モチベーションさがっている時には勉強に集中できなかったりするもんです。そういう時は勉強モードをやめて、思いっきり楽しむのが一番!楽しいと思えることを、観たかったハリウッド映画を流し観したり。長い留学生活、ストレスは良くないのです。

2. 韓国人留学生やフィリピン人の先生と遊びにいく

日本人だけじゃない交流によって自然に英語に接する時間をつくったりすることで、日常生活の英語の使い方を身につけることができます。

3. なんのために留学しにきたのかと振り返る

→わざわざ高い留学費用を払ってフィリピンにまで来たのには、きっとそれなりの理由があったはず。でも、毎日の英語レッスンの連続に疲れて本来の目的を見失ってしまいがちになる。そういうときには原点回帰が一番。どうして本気で英語を学ぼうと思ったのか、その自分の気持ちを思い出してみよう!

4. 本気で勉強している留学仲間の姿をみる

→留学生といっても、本気で英語を学びに来ている人から、遊び半分でバカンスモードで来ている人まで様々。でも結局ただフィリピン留学にきて、マンツーマンレッスン受けたら誰もが英語を話せるようになるといったら大間違い。やっぱり本気で普段から自主勉強したりしながら、英語と向き合っている留学生たちのほうが伸びていく。自分がなかなか英語レベルアップを感じられずモチベーションがさがってきている時には、それでも毎日一生懸命に勉強している留学生仲間の姿をみよう。

まとめ

とある人気漫画のキャラクターが言っていました。
『努力したからといって成功するとは限らないが、成功した人は皆努力している。』

長い留学生活、モチベーションも山あり谷あり。
それでも最後まで諦めずに頑張って勉強を続けていた人たちが最後に笑っていました。
今、留学中でツラい人も、これから留学に行く人も諦めずにちょっとずつでも続けてみることを目標にしてみてください。

「一カ月15万円から、英語留学ができる!?マンツーマンレッスン中心だから英語初心者でも安心!

常夏の島国フィリピンで、あなたも英語留学に挑戦してみませんか?

留学のギモンを解消!はじめての留学ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

太田 英基

太田 英基

学生時代に仲間と起業し、広告事業タダコピを手掛ける。退社後、世界一周へ。「若者のグローバル志向の底上げ」を使命としたサムライバックパッカープロジェクトを立ち上げ、50ヶ国を巡る。帰国後、School Withを起ち上げる。

カテゴリーから記事を探す

無料留学相談は
こちらから

留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30(祝日除く)

留学の基礎知識が知りたい方は

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。