留学2ヶ月目、英語学習へのモチベーションさがった時にしていたこと

留学 2ヶ月目

フィリピン留学をする人の中には、3ヶ月を超える長期での留学をする方も多くいます。しかし留学期間が長い場合、

その中の一つが勉強に対するモチベーションです。

少なくない留学生が、留学期間が1ヶ月が過ぎて、2ヶ月目に入ると勉強のモチベーションが下がってきてしまいます。きっと、現在留学している人の中には心当たりのある方もいるのではないでしょうか?

そこで今回は、そんな留学期間2ヶ月目に入りモチベーションが下がってしまった時の対処法をご紹介します。これから留学に行く、あるいは現在留学中の方は参考にしてみてください。

【PR】

モチベーション回復方法(1)映画を観て気を晴らす

留学 2ヶ月

モチベーションが下がっている時には勉強に集中できません。そういう時は勉強モードをやめて、思いっきり楽しむのが一番!

特に映画はインターネットがつながればどこでも観ることができ、留学中のストレス発散におすすめです。時間も2時間ほどとそこまでかからないため、鑑賞後、頭を切り替えて再び勉強に取り組むことができます。

モチベーション回復方法(2)他国籍留学生やフィリピン先生と遊びに行く

留学 2ヶ月

ストレスが溜まっていると感じたら、友人や先生を連れ外に遊びに出て気を晴らすのも良いです。

遊ぶことでストレスを減らすことができ、かつ英語を使ったコミュニケーションで自然と英語力を身につけることができます。特にスピーキングを伸ばしたい方は、授業中の作られたコニュニケーションよりも、実際の日常会話の中で英語を話す方が、実践的な英語力を身につけることが可能です。

モチベーション回復方法(3)なんのために留学しにきたのかと振り返る

留学 2ヶ月

留学生活2ヶ月目に入り、勉強疲れを感じ始めたら自分が留学に来た目的を振り返るようにしましょう。

留学中は毎日の英語レッスンの連続に疲れて本来の目的を見失ってしまいがちになります。そのため、定期的に目的を振り返ることで、自分が今なんの勉強にすべきかがわかり、目的達成を最短で行うことが可能です。

モチベーション回復方法(4)本気で勉強している留学仲間の姿をみる

留学 2ヶ月

留学生には、本気で英語を学びに来ている人から、遊び半分でバカンスモードで来ている人までさまざまなタイプの人がいます。

もしフィリピン留学を通して英語力を本気で伸ばしたいと考えているのであれば、なるべく勉強をしっかりしている人のそばで留学生活を送るようにしましょう

まとめ

とある人気漫画のキャラクターが言っていました。

『努力したからといって成功するとは限らないが、成功した人は皆努力している。』

長い留学生活、モチベーションも山あり谷あり。

それでも最後まで諦めずに頑張って勉強を続けていた人たちが最後に笑っていました。

今、留学中でツラい人も、これから留学に行く人も諦めずにちょっとずつでも続けてみることを目標にしてみてください。

フィリピン留学
アジアのラテンと呼ばれる常夏の島国
掲載学校数 189
国の詳細を見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

太田 英基

太田 英基

学生時代に仲間と起業し、広告事業タダコピを手掛ける。退社後、世界一周へ。「若者のグローバル志向の底上げ」を使命としたサムライバックパッカープロジェクトを立ち上げ、50ヶ国を巡る。帰国後、School Withを起ち上げる。

カテゴリーから記事を探す

無料留学相談は
こちらから

留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30(祝日除く)

留学の基礎知識が知りたい方は

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。