イギリス留学の人気おすすめ都市ランキング

イギリス留学では、観光スポットが多く集まるロンドン、学園都市オックスフォード、リゾート地として有名なブライトンをはじめ、都市選びに様々な選択肢があります。
留学の目的に照らし合わせ、どういった環境で留学生活を送りたいかを考えながら、自分に合う留学先を探しましょう。

都市選びのポイント

  • POINT1
    都市の雰囲気

    都市のアイコン

    都市の雰囲気が、自分の留学イメージに合うかはまず確認しましょう。刺激的な生活を送りたいか、落ち着いた環境で勉強に集中したいかなどで、選ぶ都市の規模感が整理できます。

  • POINT2
    物価

    物価のアイコン

    留学期間が長いほど物価は気にすべきポイントです。特に滞在費は大都市中心に上昇傾向が見られるので、渡航後の生活をイメージし、予算に収まるかどうかを検討しましょう。

  • POINT3
    治安

    治安のアイコン

    治安面では犯罪発生率が低い都市が好ましいですが、心配な方は日本国の領事館や保険やエージェントのサポートデスクが近くにあるかもチェックしておきましょう。

  • POINT4
    直行便の有無

    飛行機のアイコン

    海外への渡航に不慣れな方は、なるべく日本からの直行便が運行している都市を選びましょう。乗り換え時間の確保や乗り換え方法など事前に考慮して航空券を確保する必要があります。

  1. 1

    ロンドン

    ロンドン

    都市の雰囲気 田舎・自然 中間 都会
    治安 良くない 普通 良い
    物価 安い 標準 高い
    日本からの直行便 なし あり

    最先端のアートと伝統ある歴史が共存する街

    ロンドンは世界遺産ウエストミンスター寺院、ロンドン塔、大英博物館、バッキンガム宮殿など、観光名所が数多く集まるイギリス最大の都市です。アートやファッションなど最先端の流行を生み出すヨーロッパの中心地でもあり、歴史や文化を存分に楽しめます。

    こんな人におすすめ!

    • ファッションやアートを楽しみたい方
    • さまざまな人と交流したい方
    • 日本からの移動時間を抑えたい方

    おすすめポイント

    • ロンドンは世界中から人が集まるため、ロンドンに留学するとさまざま国籍の人と交流できます。将来は国際的に活躍したい人は、ロンドンでの留学を通して国際的な感覚や価値観を身に付けることが可能です。

    • ロンドンには数多くの観光名所があります。世界遺産もあり、例えばウェストミンスター宮殿やロンドン塔、大英博物館などイギリスの歴史を思う存分に観光を楽しむことができます。

    • ロンドンはBURBERRY、Paul Smith、dunhillをはじめ、数多くのファッションブランドを輩出しています。中心部には店舗や発祥の地などが集まっており、ブランドの歴史やアイテム購入までを楽しむことができます。

  2. 2

    オックスフォード

    オックスフォード

    都市の雰囲気 田舎・自然 中間 都会
    治安 良くない 普通 良い
    物価 安い 標準 高い
    日本からの直行便 なし あり

    英語圏最古の大学オックスフォードを中心とした学園都市

    オックスフォードは12世紀に作られたイギリス最古の大学の街として世界的に有名です。市内にはカレッジのほか、図書館や博物館、歴史のある本屋など見所が多くあります。

    こんな人におすすめ!

    • 世界トップクラスの学生と交流したい方
    • 『ハリー・ポッター』が好きな方
    • 観光や散策を楽しみたい方

    おすすめポイント

    • オックスフォードでは、オックスフォード大学に在籍する学生や教授と同じ生活圏で暮らせるため、日常で交流機会を持つことができます。レベルが高い幅広い層と交流し、自分の知見を深めたり視野を広げたり、刺激の多い環境で生活することが可能です。

    • オックスフォードには、映画『ハリー・ポッター』シリーズで撮影に使われたスポットが数多くあります。例えばクライストチャーチカレッジ内にある食堂は、ハリーポッターでホグワーツの組分け会場になる大広間として使われました。

    • オックスフォードは基本的には徒歩や自転車で街の中を歩けますが、少し遠出するときもバスが利用できるため移動には困りません。駅前などさまざまな場所にバス停があり、特に街の中心部への移動はバスで十分です。

  3. 3

    ブライトン

    ブライトン

    都市の雰囲気 田舎・自然 中間 都会
    治安 良くない 普通 良い
    物価 安い 標準 高い
    日本からの直行便 なし あり

    イギリス人に最も人気のビーチリゾート

    ブライトンはイギリス南海岸に位置するリゾート地です。大学や公立カレッジをはじめ、語学学校も多く集まっており、学生が多く暮らす活気ある雰囲気があります。

    こんな人におすすめ!

    • 学生が多い環境で暮らしたい方
    • 海辺で生活したい方
    • コンパクトな街で暮らしたい方

    おすすめポイント

    • ブライトンはリゾート地のため、ホテルやエンターテイメント施設が数多く並びます。またビーチ沿いには遊歩道が整備され、早朝や夕方に散歩してリフレッシュできます。

    • ブライトンは多様な文化に寛容な都市で、ブライトン・プライドというLGBTイベントが定期的に開催されています。他の都市と比べて、さまざまな考え方を持っている人と触れ合う機会が多いでしょう。

    • ブライトンはリゾート地ながら大学やカレッジ、語学学校が多く集まる都市でもあります。なるべく多くの選択肢から学校やコースを選びたい、複数の語学学校に通いたい人はブライトンでの留学も検討してみましょう。

  4. 4

    ケンブリッジ

    ケンブリッジ

    都市の雰囲気 田舎・自然 中間 都会
    治安 良くない 普通 良い
    物価 安い 標準 高い
    日本からの直行便 なし あり

    イギリスらしい田園風景が広がる学生の街

    ケンブリッジはいくつもの壮麗なカレッジが建ち並ぶ学園都市です。市内には地名の由来となったケム川が流れ、沿岸に広がる緑と橋とが美しい風景を作り出します。

    こんな人におすすめ!

    • 世界トップクラスの学生と交流したい方
    • 落ち着いた環境で生活したい方
    • 自然の景観でリラックスしたい方

    おすすめポイント

    • ケンブリッジでは、ケンブリッジに籍を置く学生と街中で交流を持つことができます。世界トップクラスの学生と同じ街で暮らす環境は、人との交流で視野を広げたい留学生におすすめです。

    • ケンブリッジは歴史のある建造物や自然あふれる景観を楽しめる街でもあります。特にケンブリッジ大学内には多数の建造物が集まっており、ケンブリッジ大学自体が1209年に建てられた歴史ある大学のため、趣のある雰囲気を感じられます。

    • ケンブリッジは他の都市と比べると学生の割合が高いです。そのため街中の小売店や飲食店では学割を利用できるお店がたくさんあり、留学生も割引を受けることが可能です。

  5. 5

    ボーンマス

    ボーンマス

    都市の雰囲気 田舎・自然 中間 都会
    治安 良くない 普通 良い
    物価 安い 標準 高い
    日本からの直行便 なし あり

    落ち着いた雰囲気が人気のリゾート地

    ボーンマスはイングランド南西部の海岸沿いにあり、マリンレジャーが楽しめるイギリス人に人気の高級リゾート地です。海水浴のできるサンドビーチ、暖かな気候、こぢんまりとした街にゆったりとした時間が流れ、静かで治安が良く落ち着いた雰囲気を感じられます。

    こんな人におすすめ!

    • 海が近い環境で暮らしたい方
    • 治安の良い環境で生活したい方
    • 落ち着いた環境で暮らしたい方

    おすすめポイント

    • ボーンマスは10km以上に渡るビーチがあるリゾート地です。同じくビーチリゾートのブライトンは地面が砂利なのに対し、ボーンマスは砂浜でやわらかい雰囲気が感じられるため、勉強以外の時間は海辺でリラックスして過ごしたい方におすすめです。

    • ボーンマスは過去に行われた「イギリスで最も幸福な街」調査で住民の82%が幸せと答え、イギリス国内で1位に選ばれたことがあるほど、住みやすい街として有名です。街自体もコンパクトにまとまっているため、落ち着いた環境で勉強したい方におすすめです。

    • ボーンマスはロンドンやオックスフォードなどの都市と比べ日本人留学生の数は少ないです。他国から来た留学生との交流を積極的に取りたいという方にはおすすめの環境となっています。

  6. 6

    エディンバラ

    エディンバラ

    都市の雰囲気 田舎・自然 中間 都会
    治安 良くない 普通 良い
    物価 安い 標準 高い
    日本からの直行便 なし あり

    中世の街並みが残るスコットランド第二の都市

    エディンバラはスコットランドの首都で、中世の雰囲気残る街並みとジョージ王朝時代の建物が並ぶ市街地は、世界遺産に指定されています。英国王室が夏に滞在するホリールード宮殿は必見で、他にもエディンバラ城をはじめ歴史感じる観光スポットが多くあります。

    こんな人におすすめ!

    • スコットランドの文化に触れたい方
    • 古くから残る街の景観を楽しみたい方
    • 治安の良い環境で生活したい方

    おすすめポイント

    • エディンバラは歴史だけでなく、芸術や文化も発展している都市です。国立スコットランド美術館、国立スコットランド近代美術館など、アートギャラリーや美術館などがたくさん並び週末や帰国前など、勉強の息抜きや観光として楽しめます。

    • エディンバラはロンドンなど他の都市と比べ治安は良いです。特に近年イングランドの大都市では犯罪発生率がやや上昇傾向にあるため、少しでも安全な都市を選びたい方はエディンバラを検討してみましょう。

    • エディンバラは人口50万人ほどの都市ですが、街の中心部は半径1kmほどに収まるほどコンパクトにまとまっていて、街中での移動が楽です。主要な移動手段はトラムかバスになりますが、徒歩でも十分市内を回れるため、交通費も抑えられます。

  7. 7

    イーストボーン

    イーストボーン

    都市の雰囲気 田舎・自然 中間 都会
    治安 良くない 普通 良い
    物価 安い 標準 高い
    日本からの直行便 なし あり

    海が近くにある静かな田舎町

    イーストボーンはイギリス南部、海岸沿いにある人口10万人ほどの小さな街です。観光地として有名な「セブン・シスターズ」が近くにあることから観光客も多い一方で、街自体は落ち着いた生活環境となっています。

    こんな人におすすめ!

    • なるべく天気の良い環境で生活したい方
    • 海が近い環境で暮らしたい方
    • コンパクトな街で暮らしたい方

    おすすめポイント

    • 天気が不安定なイギリスの中で、イーストボーンは比較的日照時間が長いことで有名です。特に冬はイギリス北部の都市を中心に日照時間が大きく減るため、少しでも日の光を浴びた生活を送りたい方におすすめです。

    • イーストボーンは自然豊かなリゾート地で、街から4、5kmほど離れたところでは白い石灰岩の崖が連なるセブン・シスターズの景観を楽しめます。中心部に近いビーチでは遊歩道が整備されており、海を眺めながら散歩するなどリラックスした過ごし方ができます。

    • イーストボーンは人口10万人ほどの小さな都市で、中央駅からビーチまでは歩いて10分ほどの距離にあります。日常生活は徒歩や自転車、バスでの移動で完結でき、都市内の移動に時間がかからないため、語学学校までの通学や留学生活も過ごしやすいです。

  8. 8

    マンチェスター

    マンチェスター

    都市の雰囲気 田舎・自然 中間 都会
    治安 良くない 普通 良い
    物価 安い 標準 高い
    日本からの直行便 なし あり

    サッカーと音楽好きにはたまらない商工業都市

    マンチェスターはイギリス中部に位置する都市で、サッカークラブ「マンチェスター・ユナイテッド」や「マンチェスター・シティ」の拠点が置かれていることで有名です。加えて、オアシスをはじめとするポップカルチャーの発信地としても注目を集めています。

    こんな人におすすめ!

    • サッカーや音楽が好きな方
    • イギリスの国内旅行を楽しみたい方
    • 大都市で暮らしたい方

    おすすめポイント

    • マンチェスターには、マンチェスター・ユナイテッドとマンチェスター・シティの2つの人気サッカークラブチームが拠点を置いており、試合の日には熱狂的なファンでスタジアムが埋め尽くされます。

    • マンチェスターは、「Oasis」「The Chemical Brothers」といった世界的に有名なバンドを輩出した都市です。ライブハウスも多くあるためロックやジャズ、クラシックといった幅広いジャンルの音楽を楽しめます。

    • イギリス中部に位置するマンチェスターは、他の都市への交通アクセスが良く、列車を使えばリバプールへは1時間、ロンドンへは2時間、エディンバラへは3時間ほどで移動することができます。

  9. 9

    トーキー

    トーキー

    都市の雰囲気 田舎・自然 中間 都会
    治安 良くない 普通 良い
    物価 安い 標準 高い
    日本からの直行便 なし あり

    保養地として人気の小さなリゾート地

    トーキーは恵まれた気候から保養地として人気を集めるリゾート地です。ウォーターフロントには椰子の並木の遊歩道、ビーチやハーバーが整備され、カフェ、バー、レストラン、ホテルなどの商業施設も集まっています。

    こんな人におすすめ!

    • 海の近くで暮らしたい方
    • 日本人が少ない環境で勉強したい方
    • なるべく天気の良い環境で生活したい方

    おすすめポイント

    • トーキーは海辺の街のため、海やビーチ、漁港や桟橋、遊歩道のヤシの木といった情緒溢れる景色が広がっています。滞在先から少し歩くだけで青くて美しい海の景色が広がるため、散歩するだけでも癒やされます。

    • トーキーはヨーロッパ圏からの留学生が多く日本人が少ないため、日本語ばかり使って英語を話す機会が少なくなる事態は避けられます。英語を話すことに集中しやすく、英語力アップも期待できます。

    • 天気が不安定なイギリスの中で、トーキーは比較的日照時間が長いことで有名です。特に冬はイギリス北部の都市を中心に日照時間が大きく減るため、少しでも日の光を浴びた生活を送りたい方におすすめです。

  10. 10

    カンタベリー

    カンタベリー

    都市の雰囲気 田舎・自然 中間 都会
    治安 良くない 普通 良い
    物価 安い 標準 高い
    日本からの直行便 なし あり

    イギリス中世の歴史感じる小都市

    カンタベリーは、イギリス南東部ケント州に位置する小さな都市です。6世紀頃に誕生したと言われ、当時から残る歴史的な建物、昔ながらの石畳といった中世のような街並みと雰囲気が見られます。

    こんな人におすすめ!

    • こぢんまりした環境で暮らしたい方
    • 治安の良い環境で生活したい方
    • 田舎の風景を楽しみたい方

    おすすめポイント

    • カンタベリーは歩いて30分ほどで街全体が回れるほど小さいため、コンパクトで移動しやすいです。街に中心部にはショッピングセンターや飲食店、服屋などすべて揃っており、生活に必要なものは不便なく手に入れられます。

    • カンタベリーは中世の雰囲気が漂う歴史的な都市で、街にはカンタベリー大聖堂や聖アウグスティヌス修道院、聖マーティン教会といった観光スポットが集まっており、歴史を学ぶ観光を楽しめます。

    • カンタベリーはイギリス国内の都市の中で治安が良い都市です。初めて海外に留学する人、イギリスでの生活に不安を感じている人は安心して過ごせるはずです。

  11. 11

    ヨーク

    ヨーク

    北イングランドの城壁に囲まれた古都

    ヨークは、イングランド北部にある都市です。街はかつて外敵からの侵入を防ぐために作られた古い城壁に囲まれ、伝統的な木骨造りの建物が並ぶシャンブルズや、北ヨーロッパ最大のゴシック様式の大聖堂であるヨーク・ミンスターといった歴史ある建造物が多く残る都市です。

    ヨーク留学の詳細をみる

  12. 12

    バーミンガム

    バーミンガム

    新旧の街の面影感じるイギリス第二の都市

    バーミンガムはイギリス第二の人口規模を持つ都市です。元々は産業革命以降、工業都市として発展してきましたが、2000年代以降、街の中心部での再開発が積極的に行われ近代的な建物と産業遺産が共存しています。

    バーミンガム留学の詳細をみる

  13. 13

    エクセター

    エクセター

    田舎町の雰囲気に浸れる観光都市

    エクセターはイギリスの南西部に位置する都市で、イギリスの田舎町の雰囲気が感じられる人気の観光地となっています。中心部から少し離れれれば、デボン州の自然豊かな田園風景を広がります。

    エクセター留学の詳細をみる

  14. 14

    ブリストル

    ブリストル

    バンクシーが生まれ育った港湾都市ブリストル

    ブリストルはグレートブリテン島西部に位置し、古くから貿易によって栄えた港湾都市です。世界的に知られるアーティスト、バンクシーが生まれ育った場所として知られ、街ではストリートアート作品がいたるところにあるアートを身近に感じられる都市となっています。

    ブリストル留学の詳細をみる

  15. 15

    リーズ

    リーズ

    エンターテイメント豊富な大都市

    リーズはイングランド北部に位置する国内有数の人口規模を持つ都市です。音楽ライブや映画をはじめ、エンターテイメントが盛んな上、大学も多いことから学生も多く暮らしており活気だった雰囲気を味わうことができます。

    リーズ留学の詳細をみる

  16. 16

    バース

    バース

    古代ローマ時代に温泉で栄えた観光都市

    バースはロンドンから西へ約150kmのところに位置しており、古代ローマ時代の温泉街として有名な観光地です。現在も2000年前と同じ場所に同じ温泉水が湧き続けており、1989年には街全体が世界遺産に登録もされています。

    バース留学の詳細をみる

  17. 17

    ワージング

    ワージング

    イギリス南部にある海辺の小さな街

    ワージングはイギリス南部、リゾート地ブライトンから西へ10kmほどの距離にある小さな街です。海に面したリゾートの雰囲気が感じられ、街にはカフェやレストランも集まっており、観光地として人気があります。

    ワージング留学の詳細をみる

  18. 18

    グラスゴー

    グラスゴー

    芸術と文化に触れられるスコットランド最大の都市

    グラスゴーは60万人以上が暮らすスコットランド最大の都市です。19世紀には造船業で栄えロンドンに次ぐイギリス第二の都市と呼ばれており、現在では博物館や美術館といった施設が多く集まる文化体験豊かな都市となっています。

    グラスゴー留学の詳細をみる

  19. 19

    リバプール

    リバプール

    かつて海運業で栄えた港湾都市

    グレートブリテン島中部に位置するリバプールは、人口50万人ほどが暮らすイギリス有数の大都市です。かつては海運業で栄えていましたが、近年は商業、観光都市として知られ、スポーツや音楽などで人気が集まっています。

    リバプール留学の詳細をみる

イギリス

英語力アップの留学エージェントなら
スクールウィズ

無料留学相談する!

英語力を伸ばす「あなたにピッタリな留学プラン」を一緒に見つけましょう

\直接話を聞いて相談したいなら/

留学カウンセラーと
個別面談する(オンライン)

\まずは気軽に相談したいなら/

公式LINEで
相談・質問する LINE留学相談 QRコード

スクールウィズのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。