School With 留学ブログは、
一人ひとりのベストな留学の実現を目指す留学情報メディアです

「職場での挫折経験をバネのもう一度英語を学び直す」日本を飛び出した社会人のカナダ留学【みんなの留学体験記】

こんにちは、School With編集部です。留学生のリアルな留学事情に迫るこの企画「みんなの留学体験記」。今回はカナダ、トロントに留学した、社会人のインクの中さんにお伺いしました。

インクの中さんは大学英文学科を卒業後、一般企業に就職。業務中外国人の電話対応がうまくできない挫折経験から留学を決意、カナダ・トロントにあるSt. George International Collegeで、現在1年間の留学をしています。

そんなインクの中に留学中の様子はもちろん、留学前のこと、これからの進路についてまで色々と留学体験談をお伺いしていきます!

【留学プロフィール】

ペンネーム:インクの中さん
性別:女性
留学時の年齢:27歳
留学した国:カナダ
留学した地域:トロント
留学先の学校:St. George International College
留学期間:1年(2017/12/04 〜 2018/12/07)

【PR】

まず留学前のことについて教えて欲しいです

そもそも留学を決めた理由は何だったのですか?

一般企業に勤めていた頃、電話で外国人を対応しなければならないことがあり、何を言っているのか分からないし喋ることすらできなくて挫折感を味わいました。

その経験からもう一度英語を学び直してネイティブスピーカーの様にスラスラと喋れるようになろうと思い留学を決意しました。

留学先にSt. George International Collegeを選んだ理由は?

まず初めにカナダを選んだ理由はイギリス英語とアメリカ英語の間の訛りのない綺麗な発音がカナダ英語だと聞いたのでカナダにしました。

次に日本人が少ない学校、一対一のクラスがある学校、英語教授法が学べる学校すべてに当てはまったのがこのSGICだったのでここへ行こうと決めました。

留学前に悩んだこと・心配だったことはありますか?

留学前に悩んだことは、カナダは雪国なので南国生まれの私は生きていけるのか心配しました。他には、シャイで言いたいことが言えない性格でも学校で友達ができるのか、英語で言いたいことが言えるのかなど心配していました。

St. George International Collegeでの留学生活ってどんな感じ!?

一言でいうと、St. George International Collegeはどんな学校でしたか?

学校の国籍比率はブラジル人と韓国人が圧倒的に多く、私が留学している現在は日本人は10名前後です。

先生方は熱心な先生が多く質問すると分かるまで分かりやすく説明してくれてとても優しい先生が多い印象です。日本人カウンセラーの方も色々海外で経験されているので勉強に行き詰まった時親身になって相談に乗ってくれるのでとてもありがたい存在です。

放課後毎日のようにお喋りしに行っています。

気になる授業内容について

授業内容は、文法とボキャブラリーが中心です。来た当初は私のレベルは3Aで4Bまでは中学英文法の様な印象です。他にも先生によってはプリントを配布してくれて、穴埋め問題や書き換え問題などを解いたりします。

毎日宿題が出されて放課後は宿題をこなすのに精一杯です。授業中は日本人スタイルと一緒で先生が文法を説明したり単語の意味を皆で考えたり、パラグラフを生徒が読んだりします。

ブラジル人は分からないことがあればすぐ発言している印象です。間違っていても恥ずかしがらず自分自身の間違いを笑っているので、私も頑張って発言しないとな。と見ていて気が引き締まります。

学校周辺の環境や学校の施設について教えてください

SGICはダウンタウンにあり、学校の下にスターバックスとサブウェイがありとても便利です。近くにお寿司屋さんや韓国料理店などがあります。少し歩くと大型ショッピングセンターや家電屋さん映画館などがあり放課後友達同士で遊びに行ったりできます。

休日はどんなことをして過ごしていたんですか?

週末は家でのんびり家族と映画を観たり勉強したり動画をひたすら観たり読書をしたり日本の家族とスカイプでテレビ電話をしたりしています。

ホームステイ先に留学生がいるので、一緒にスーパーへ買い物へ出かけたりダウンタウンに行ってウィンドウショッピングをしたりもします。また、ランゲージエクスチェンジにも行って生の英語を聴く練習もしています。

留学中辛かったことや大変だったことは?

留学中一番辛い事は文法は分かっていても会話にして話せないことです。まだ頭の中で単語を組み立てて話しているので考えているう内に時間が経って会話が終了している事が多々あり毎日焦っています。

なのでインプットし過ぎて頭がパンクする前にアウトプットしようと毎日心掛けてネットなどでネイティブと会話できるアプリなどで会話の練習をしています。

留学中一番印象に残っているエピソードを教えてください!

トロントは移民の街で知られていますが来てみて本当に多国籍過ぎて驚きました。逆に純粋なカナダ人はほぼ見つからないんじゃないかってくらい街中は色々な人種で溢れかえっています。

また、地下鉄やバスなどが時間通りではないので来た当初は焦りました。

留学後のことについてお伺いします

今回の留学で英語力に何か変化はありましたか?

現在、留学4ヶ月目ですが一番伸びたと思う事は、ホストファミリーの言っている事が来た当初はまったく理解できなかったのですが、今現在ほぼ分かるようになってきたことです。

頑張って毎日喋ろうという意識があるのでなんとなくシャイが克服できてきた気がします。

語学以外の面も教えてください!

自ら行動しなければ生きていけないし、暗黙の了解は日本だけの文化だと来てすぐに実感しました。なので、精神面的に強くなった気がします。

また、私は日本の南の方で育ったので寒さに弱い身体ですが、毎日「生きなければ」と思うようになってからはマイナス30度くらいの気温でも風邪を引くことはありませんでした。

留学前にやっておけばよかったと後悔したことは?

ボキャブラリーをもっと増やせば良かったなと思います。ここへ来てネイティブと話して思った事が、彼らは副詞と形容詞を異常なくらい使うので動詞と名詞を中心に勉強していた私は会話になると一言二言で終わってしまって会話に広がりがなく寂しい文書になってしまっています。

あとは、Phrasal Verb も異常なくらいむしろ動詞以上にネイティブは使うので覚えておけば良かったなと思います。

どんな人にSt. George International Collegeはおすすめ?学校生活のアドバイスは?

本気で勉強したい人向けです。また、年齢層が高めなのと母国で社会人をしていた人が生徒に多い印象なので、もう一度英語を学び直したい人向けです。

また、ここには大学進学準備コースや会話中心のコースがあり、日本人が苦手とするスピーキングを強化してくれます。他にの英語教授法を学べるコースもあり、将来英語教師を目指している人にもおすすめです。

最後に、これから留学する人にメッセージをお願いします!

何をしたいのか、なぜそれをしたいのか、なぜその国じゃダメなのかを留学前にじっくり考えて日本でできることを前もって準備し留学先でしか出来ないことを毎日考え実行に移す事をおすすめします。

週末の過ごし方もただ休む、遊ぶだけではなくいかに英語に触れられるかなど考えることで少しずつ成長していくと思います。


みなさんいかがでしたでしょうか?ここまで留学前から留学後のことまで、色々とお伺いしてきました。これから留学を考えている方はぜひ参考にしていただければと思います。

インクの中さん今回は留学体験をレポートしていただき本当にありがとうございました!

インクの中さんが留学していた語学学校の詳細は以下から↓↓

SGIC トロント
オンタリオ州 / カナダ

3.99

4件

この学校は4週間からのお申込みのみ可能となります
SGICトロント校は、トロントのダウンタウン中心地に位置しています。セントパトリック駅から徒歩3分とアクセスも便利です。日本人比率低く、母国...詳しく見る
1週間
4.5万円〜
1ヶ月
17.9万円〜

社会人の超短期留学って、ぶっちゃけ意味ありますか?イベント詳細

留学のギモンを解消!はじめての留学ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連するタグ

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

インクの中

インクの中

大学英語科卒業後、約5年間の社会人生活を経験。業務中での外国人の電話対応がうまくいかず挫折経験を味わったことから留学を決意。現在カナダ・トロントにあるSGIC トロントで留学中。

カテゴリーから記事を探す

無料留学相談は
こちらから

留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30(祝日除く)

留学の基礎知識が知りたい方は

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。