School Withとは

School Withは海外留学、語学留学の口コミ情報サイトです。
世界各国の語学学校と、留学経験者の口コミを多数掲載!

無料会員登録して使ってみる

  • 留学経験者の口コミが見れる!

    実際に留学を経験した人の口コミを
    4000件以上掲載しています!

  • 見積り、申込の手数料無料!

    実際に留学を決めた際の費用の見積りや
    申込みサポート手数料は無料です!

× 次回から表示しない

School With 留学ブログは、
一人ひとりのベストな留学の実現を目指す留学情報メディアです

日本と全然違う!?ニュージーランドの経済都市、オークランドの「お天気事情」を季節ごとに解説

こんにちは、ニュージーランドのオークランドに留学中のもえみんです!

ニュージーランドは南緯36度に位置し、だいたいオーストラリア大陸の右下あたりにあります。ですが周囲は海で囲まれていて海風があったり、季節によっては雨も続くので、時期によっては寒いです

私は留学前に沖縄くらいの天気だと勘違いしていて、軽装備でニュージーランドへ旅立ってしまいました。そのため冬になる前に両親にコートを送ってもらうはめに・・

またニュージーランドは日本のように列島の真ん中に山が連なっていて、山を境に西側と東側ではまったく違う天気が楽しめます。西海岸の砂浜は黒、東海岸の砂浜は白と、景色もまったく違います!

今回はそんなニュージーランドの経済の中心地、オークランドの気候や天気について、四季ごとに知っておくと便利なことをまとめました
オークランドに来る前にぜひ参考にしてみてください!

オークランドの春の天気は「1日に四季」がある!!

オークランドの天気、春

ニュージーランドでは、9月1日を日本で言う春分のような日として定められていて、公式に春になります。9月から12月までは最高気温20度前後、最低気温が10度以上になるため、コートはいりません。

しかし日によっては急に肌寒くなったりするので、軽く羽織れるものがあると便利です。また朝すごく晴れていても、お昼頃にはザーザー降りの雨になることも多々ありますので、レインコートは必需品です。たまに台風かと思うような土砂降りの雨と暴風が吹き荒れる日もあったりします。

春のオークランドの天気

このように、オークランドの春はとても変わりやすい天気の日が多いです「一日に四季がある」というフレーズを聞きますが、まったくその通り!と実感します。私は朝晴れていたので散歩に出かけたら、途中で雨が降ってきてずぶ濡れで帰るという悲しい経験しました・・・。

ちなみにニュージーランドでも春には桜を見ることができます。しかし、日本で見るほど美しくはありません。

ニュージーランドの桜

オークランドの夏は要注意!紫外線は日本の8倍

ニュージーランドの真夏は1月から3月にかけて。最高気温24度、最低気温15〜16度と、日本で例えると初夏のような気温です。空を見上げると明るいのに、雨が降っているということがよくあります。しかしパラパラ程度なので、傘を使わずに歩いている人がほとんどです。

夏の日照時間はとても長く、朝は6時頃に日が昇り、日が沈むのは夜の9時頃です。サマータイム(ニュージーランドでは、「デイライトセービング」と言う)を導入していて、9月の下旬から4月上旬までは日本時間との差が4時間になります。

クリスマスは夏の真っ盛り

ちなみにオークランドのクリスマスは、時期的に真夏にさしかかった当たり。

ニュージーランドのクリスマスツリー「Pohutukawa Tree(ポフトゥカワ・ツリー)」

こちらはニュージーランドのクリスマスツリーと言われている、「Pohutukawa Tree(ポフトゥカワ・ツリー)」の写真です。クリスマス時期になると赤い花を咲かします。

日焼け対策は必須

またニュージーランドで受ける紫外線は、日本の8倍とも言われているほど強いので注意が必要です。しっかり対策しないと、日焼けが悪化して火傷のようになってしまい、完治するのに2ヶ月程度かかっている友達もいました。甘く見ているとかなり危険なので、しっかり日焼け止め対策はしましょう。私は大学のオリエンテーションで30分ほど野外にいただけで頭皮を日焼けしてしまい、数日後皮が剥けて大変でした。

ハイキングやビーチトリップなどにもってこいの天候が多い夏ですが、長時間野外にいる場合は帽子をかぶることをオススメします。またヒトは目からもメラニンを吸収しますので、サングラスも必須です。

日焼け止めは、肌に合うものがあるか心配な方は日本から持ってくると良いでしょう。ただし、ニュージーランドには子供の肌に対応している日焼け止めで、SPF50+のものがあるので、効き目は日本製のものより断然良いです。

秋のオークランドの天気は、ほとんど雨か曇り

4月と5月になると少しずつ気温が下がります。最高気温は20度以下になりますが、最低気温は10度を下回る日は少ないです。

オークランドの秋は雨の日が毎日のように続きます。それもそのはず、冬にかけて平均日照時間が減り、秋の間は5時間程度と言われています(日が昇っている時間は11時間程度)。

オークランドの秋

ニュースで「5日ぶりの晴れ間です!」と報道されることがよくあるほど、曇りか雨の日が多いです。この時期になると留学生はホームシックになったり、風邪をひいたりする人が増えてくるので、自分の心と体としっかり向き合うことが大事です。

また、4月にサマータイムが終了し、日本との時差が3時間になります。意外と1時間だけでも時差が縮まると連絡を取りやすくなるので、積極的にビデオ通話などを使って、日本にいる家族や友達と連絡を取りましょう!

オークランドの冬 6月から寒さがピークに!

オークランドの6月から8月にかけては寒さのピークを迎えます。最低気温は7度まで下がり、最高気温は15度前後に

オークランドの冬

冬の間も雨が多く、寒さ・湿気・日照時間不足で洗濯物がなかなか乾きません。ですので、この時期に引っ越しをする人は、住む場所に洗濯乾燥機が付いているか確認することをお勧めします。

日照時間は日本の冬よりも短く、7時半頃に日が昇り始めますが、8時半くらいまでは雲のせいで薄暗い時間が続きます。夕方5時頃から日がくれ始め、6時には真っ暗になります。

オークランドの冬

雪が降ることはなく、晴れた日はマフラーなしでも出歩けます。しかし雨の日は体感温度がぐっと下がるので、5度以下に感じるかもしれません。

冬になると見た目も暖かい、ニュージーランドやオーストラリアで人気のハイキング雑貨ブランド、「Kathomando」や「Macpac」の防水ジャケットを着ている人がたくさんいます。ですので、服がかぶるのが嫌な人は、日本からNORTH FACEやUNIQLOのものを持っていくと良いですよ。


今回はオークランドの天気に関してご紹介しました。

オークランドの天候は、日本と真逆で、冬は湿度が高く、夏はカラッとしています。気温は最高でも26度、最低で6−7度までしか達しないため、とても過ごしやすいです。1つだけ難点は、雨の予測がつかないことです。しかし慣れてしまえば、少し濡れても嫌には思いませんよ。

ぜひ留学先を選ぶ際の参考にしてくださいね!

ちなみにウェリントンやクライストチャーチなど、ニュージーランドは場所によってまったく気温・気候が違うので注意してください

「美しい自然に囲まれながらのんびり過ごせる」ニュージーランドで、あなたも留学してみませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この留学ブログを書いた人

もえみん

もえみん

”自分らしく”生きれる場所を求めて、三千里。2016年からニュージーランドのオークランドに留学し、ライティングとメディアを勉強しています。

この記事に関連するタグ

こちらの留学ブログもいかがですか?

カテゴリーから記事を探す

留学経験者、留学中の方
ライターとして活動しませんか?

School With 留学ブログ ライター募集
みんなの留学相談サービス「留学アンサーズ」
School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。