School With 留学ブログは、
一人ひとりのベストな留学の実現を目指す留学情報メディアです

アメリカ留学で絶対に役立つWebサービス・アプリ10個まとめてみた!

アメリカで留学した際に、知っておくと役立つWebサービス・アプリを10個まとめてご紹介いたします。どのサービスもオススメなものばかりですので、是非使ってみてくださいね!

【PR】

1. 現地の人と交流できる「Airbnb」

Airbnb

Airbnb(エアービーエヌビー)はアメリカのみならず、ここ数年で世界的に爆発的な人気となっている宿泊施設検索サービス。海外旅行などによく行く人はもう愛用している人が多いかもしれないです。

Airbnbでは、一般人の人たちが家を旅行客などに対して貸し出しをしています。ホテルに泊まるよりも安かったり、現地のアメリカ人と交流できたり、シェアハウス形式で様々な外国人の人たちとコミュニケーションを取ることができます

実際に私もAirbnbを使ってみました。シェアハウスでフランス人やスペイン人、イギリス人などが混ざった環境に1ヶ月以上泊まっていたことでみんなとても仲良くなり、英会話もできるし友達にもなれるしとても良い経験になりましたよ。

とてもオススメなサービスです!

公式サイト : Airbnb

2. 当日ホテルを検索できる「Hotel tonight」

Hotel tonight

Hotel tonightは、留学中にどこかへ遊びに行って終電を無くしてしまった時のために、是非入れておきたいアプリです。このアプリは急にホテルに宿泊したいときに空いているホテルを手軽に検索できる人気サービス

ホテル側としては、当日になっても空き部屋がある場合はなんとしてでも空席率を減らしたいため、当日割引をしているケースが多いんです。そのため通常よりも安くホテルに泊まることができます。

「やべっ、終電逃した...どこか泊まれる所ないかな...」なんて時に活躍するアプリなので、覚えておきましょう!

公式サイト : Hotel tonight

3. アメリカの友達とつながるなら「Whatsapp」

Whatsapp

Whatsappはアメリカで人気のメッセンジャーアプリです。

日本で主に使われているメッセンジャーアプリはLINEですよね?アメリカではWhatsappが主流アプリになっていて、若い人から中年の方まで多くの人がWhatsappを持っています。アメリカに留学し、現地の友達と繋がるなら必須のアプリです。

昨年までは使うのに有料でしたが、今年から完全無料化になったため誰でもタダで手に入れることができます。

注意点としては、日本にいるうちにダウンロードしておいた方がいいことです。

というのも、Whatsappを使うには電話番号が必要となるため、留学に行った時にSIMカードを購入するまでの電話番号がない期間だとアプリが使えないからです。

公式サイト : Whatsapp

4. アメリカの若者に人気「Snapchat」

Snapchat

アメリカの若い人たちに大人気のメッセンジャーアプリは実はもう一つあって、それがSnapchatです。

最近は日本でも徐々に使う人が増えているようですが、アメリカではかなり多くの人が使っています、ダウンロードしておくとすぐID交換ができて楽だと思います。アメリカへ留学するなら、Whatsappとともに必須のアプリでしょう。

SnapchatはWhatsappやLINEとは少しコンセプトが違うアプリで、送ったメッセージや画像、動画は相手に届いた後に相手が閲覧したら消えてしまうんです

アメリカの人たちはセキュリティへの意識が高く、送ったメッセージですら消去される方が安心できるから人気のようです。

公式サイト : Snapchat

5. 地図・乗り換えアプリ「Citymapper」

Citymapper

Citymapperは通常の地図・乗り換えアプリと同じように目的地と現在地を指定するだけで、あなたのそれまでの街での行動などのデータをもとにベストなルートを導き出してくれるサービスです。

Citymapperはアメリカ留学中に行動範囲を広げるなら間違いなく必須のアプリ。一般的な地図アプリ・乗り換えアプリよりも断然使いやすいです。

また、あなたが電車好きだったりタクシー重視派だったりしたときにはそれをパーソナライズして指定しておくことも可能です。

公式サイト : Citymapper

6. レストランを探すなら「Yelp」

Yelp

日本でレストランを探すときには食べログやぐるなびを使いますよね。アメリカなどの海外では、Yelp(イェルプ)がレストラン検索アプリとして人気です。

食べログなどと同じように価格帯や営業時間、メニューの写真、レビューなどが書いてあり、とても使いやすいアプリです。

基本的には自分の現在地、または行く予定の場所を入力すれば、付近にあるレストランや飲食店が一覧で表示されるので、検索するにはとても便利です。

ただ電話番号などが記載されていない場合もあるので、予約等が確実にできるわけではないので注意してください。

公式サイト : Yelp

7. 観光スポット検索アプリ「Foursquare」

Foursquare

Foursquareはレストラン専門ではなく、あらゆる観光スポットを紹介しているアプリです。

Yelpがレストラン検索アプリとして最も使いやすいんですが、実は地域によってはYelpのレビューなどが少ないときがあるんです。

そんなときに使えるのがFuorsquareなんです。私もYelpが全然対応していない地域にいたときにはこちらのアプリを使いました。

公式サイト : Foursquare

8. 格安航空券を探せる「Skyscanner」

Skyscanner

最も安い航空チケットを手に入れたい!そんな人にはSkyscanner(スカイスキャナー)がおすすめです。航空チケット検索ってとても面倒で、色んなサイトでルートを入力して比較しないといけないですよね。

そんな色々な航空チケットの比較をすべて自動でやってくれるサービスがSkyscannerです。日付とルートなどの条件を入力し検索するだけで、その条件に見合ったチケットの一覧を表示してくれます。

私はこのアプリは長年愛用していて、もう手放せないです。

公式サイト : Skyscanner

9. 手軽な配車サービス「Uber」

Uber

Uberはタクシー・ハイヤー配車サービスです。アプリでボタンを一つ押すだけであなたの今いる場所にすぐにタクシーやハイヤーが来てくれます

アメリカは日本のように街と街の距離感が短くないですよね。歩き疲れた!なんてときに必須のアプリですよ!

あとはそのタクシーに乗って目的地に行くだけ。

とても簡単にタクシーが呼べるのが人気の理由で、私も海外・日本両方でよく使っています。しかも、友達を紹介したりすると無料ポイントがもらえるから、一度ためしてみると良いですよ。

公式サイト : Uber

10. 英単語を調べるなら「Google翻訳」

Google翻訳

ご存知Googleが提供している翻訳アプリ。

アメリカで留学していると、レストランのメニューなどでわからない単語が出てくることは非常に多いです。とくに飲食店のメニューとかだと、食材の名前などは馴染みが無いことが多くて困ります。メニューに写真がついていないときがほとんどなどでどんなものが出てくるのかもわかりません。

そんなときに私を助けてくれたのがGoogle翻訳です。Android端末のスマートフォンだとオフラインで使用ができ、さらにカメラで単語にかざすだけで翻訳してくれる優れものなんです

いちいち手で単語を打たずにカメラで自動的に翻訳してくれるので、想像以上に楽です。

公式サイト : Google翻訳


いかがでしたか?どれも知っていないと損するアプリばかりです。上手に活用してアメリカの留学生活を快適に過ごしてみてくださいね!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

School With 留学ブログ編集部

School With 留学ブログ編集部

School With 留学ブログ編集部です。一人ひとりのベストな留学の実現を目指すべく、留学生活や英語学習などに役立つ情報を発信しています!

カテゴリーから記事を探す

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。