School With 留学ブログは、
一人ひとりのベストな留学の実現を目指す留学情報メディアです

これだけは常備しておくべき!フィリピンを快適に過ごすための持ち物リスト

マニラで必要な持ち物

こんにちは!なまたまごです。

フィリピンの首都マニラで語学留学を始めて数ヶ月経つのですが、マニラに来たばかりの頃はフィリピン・マニラの事情や環境のことを詳しく知らなかったため、

「今これを持っていれば。。」と、外出先で後悔することが度々ありました。

そこで、本コラムではフィリピンマニラで生活する上で、常備しておくと絶対役に立つ持ち物をご紹介致します!

【PR】

雨季のフィリピンでは必須!!折りたたみ傘

折りたたみ傘

折りたたみ傘は、雨季(特に7月から12月の台風シーズン)には必須です。フィリピンでも折りたたみ傘は安く買えますが、日本から持ってくる方が安心かと思います。

フィリピンでは日本の梅雨と違い、ずっと雨が降るというより、まとまった雨が短い時間にどっと降るといった印象です。フィリピン人はほぼ100パーセントに近い人が、雨季には毎日傘を持ち歩いていると思います。

と同時にこちらでは排水の構造が悪いため、すぐ路上に水が溜まります。ニュースなどでよく洪水の様子を目にするかと思いますが、要注意です。マニラはまだましな方ですが、地域によっては車が泳いでるなんてこともあります。雨が降りそうなときは、サンダルやクロックスなどで移動するのが無難です

マニラで必要な持ち物

雨季のマニラの様子。

フィリピンではお釣りがもらえないことも  細かいお金

ペソのコイン

現地のフィリピン人は小銭入れだけを持ち歩いている人も多いです。というのはお店などで会計時に大きな紙幣を出したとしても、店側が細かいお釣りを用意していないことがほとんどなためです

最低でも100ペソ以下を常に用意することをお勧めします

50ペソ、20ペソ紙幣は役に立ちますし、10、5、1ペソコインも持っていると安心です。タクシーに乗る前などには、コンビニやファーストフード店で、何か買って細かくしておくのも手です。

フィリピンのトイレには紙がない?? ティッシュ

トイレットペーパー

フィリピンのトイレには紙が付いていないことがありますので、常備しておくのがお勧めです。フィリピン人はトイレットペーパーの1ロールを、持ち運んでいる人も多いです。

ローカルな土地に行けば行くほど、環境が整っていないため、万が一に備えてティッシュを常備しておきましょう。

長袖のパーカー

長袖パーカー

これは必ず必要になってきます。雨季では、マニラの天気は非常に変わりやすいです。急な雨は当たり前。雨が降ると当然気温は下がります。

しかし実は、1番長袖が役に立つのは、デパートなどの建物内なんです!

フィリピンでは冷房の効きが凄いです。こちらの冷房は「切」もしくは「強」しかないものが多いと聞きました。映画館、バスの中などで、特に活躍します。

水道水が飲めないフィリピンでは必需品 ミネラルウォーター

ミネラルウォーター

フィリピンでは水道水が飲めません。ペットボトルのミネラルウォーターを持ち歩いていると、歩き疲れたり、ちょっと喉が乾いたりした時に助かります。雨季と言えども、一年中暑いマニラ。

いつでも水分補給ができるように準備しておくことは必須です

日本人の中にお腹をこわしやすい人は、歯磨きの際でもミネラルウォーターを使っていました。私は全然大丈夫でしたが、水道水には注意が必要です。

プリペイド式携帯電話

プリペイド式携帯電話

これはプラスアルファになるのですが、こちらのネット環境はまだそれほど発達しておりません。公共の場でフリーWiFiを見つけられないことの方が多いです。

そのため現地でプリペイド式携帯電話を買っておけば、待ち合わせ時にメールなどができるためとても役に立ちます。

フィリピンに長く滞在して、現地の方などとアクティブに遊びたい方にはお勧めです。「せっかく海外に来たのだから、勉強以外もしたかった。」という日本人生徒の声をよく耳にするので、是非現地の人と積極的にコミュニケーションをとってみましょう。

携帯本体は約500ペソ(1270円)から、SIMカードは約40ペソ(101円)、プリペイドカードは20ペソ(50円)もしくは40ペソからコンビニなどで売ってます。

購入したプリペイドカードの金額を使いきったら、再度プリペイドカードを購入しロードするだけです。私は100ペソごとロードしていました。500ペソとかも一気にロードできますが、万が一無くしたり、盗まれたりしたときのリスクを考えると、高額をロードすることはあまりお勧めできません。ちなみにメール1通1ペソです。(メールはtextと言うのが一般的です。

また、違う国でもSIMカードを変えれば使えるので、1度買ってしまえば壊れない限り、SIMフリー対応の国で使えますよ。

余談ですが、フィリピンの方はどちらかというと時間にルーズです。人にもよりますが、1時間以上遅れてくることもあります。そういった時に連絡が取れないと不安ですよね。渋滞の関係などの場合もありますが、こちらではそれが普通だと受け入れましょう。慣れましょう。笑

まとめ

いかがでしたか?

今回はフィリピン、マニラで生活する時の必需品をまとめてみました。是非参考にしてみて下さい!

最後に紹介したプリペイド式携帯電話ですが、買うか否かは使用頻度にもよりますが、携帯を買ってから私の生活の幅は、格段に広がりました。

携帯は外国人の友達を作るのにもとても便利なので、買ってみることをオススメします!

「一カ月15万円から、英語留学ができる!?マンツーマンレッスン中心だから英語初心者でも安心!

常夏の島国フィリピンで、あなたも英語留学に挑戦してみませんか?

留学のギモンを解消!はじめての留学ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連するタグ

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

なまたまご

なまたまご

以前日本で働いていて仕事を辞めフィリピンに留学しております。私の夢であり、誰もが憧れている「英語を話したい!」この目標を達成するために毎日奮闘しております。失ったものもあるけど、それ以上に多くのものを得ています!現地のリアルでディープな話を提供していきます。

カテゴリーから記事を探す

無料留学相談は
こちらから

留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30(祝日除く)

留学の基礎知識が知りたい方は

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。