ケンブリッジの治安は大丈夫?現地のトラブル事例から危険な目に遭わないためのポイントまで紹介

ケンブリッジ 治安

ケンブリッジを訪れる方の多くが気にするのが現地の治安。渡航する国や地域によっては治安の悪いエリアもあり、生活する上でさまざまな点に注意が必要です。

特に海外に比べ治安の良い日本で暮らしている人にとっては、思わぬことがトラブルのきっかけになることも十分にあります。

そこで今回はケンブリッジの治安に関して、現地で注意すべきトラブル事例、危険な目に遭わないためのポイントなどを紹介します。現地でトラブルに巻き込まれないためにも、ここで紹介するポイントをしっかり抑えておきましょう。

ケンブリッジの治安概要

ケンブリッジ 治安

世界屈指の大学であるケンブリッジ大学がある街として世界中から、学生や観光客が訪れる学生街なため治安は良い方ですが、観光客を狙った軽犯罪は比較的多いです。スリや置き引きなどは、観光名所や人通りの多いストリート、広場で起こることが多いです。

レストランやお店によっては観光客に高額の料金を不正に要求してくるお店もあったりするようです。怪しげなお店や人には近づかないように気をつけましょう。

LINE留学相談

ケンブリッジでの犯罪・トラブル事例

すり

ここではケンブリッジで実際に発生している犯罪、トラブルについて紹介します。対策を練るにもまずはどんなトラブルが実際に起こっているかを知る必要があります。

トラブル(1)スリ

ケンブリッジはケンブリッジ大学があり、世界中から人が集まる観光地です。そして観光客を狙ったスリも多発しています。

イギリスにはパブやクラブが多いですが、人が多く集まる場所では特にスリが横行しています。他にも、レストランやショッピングモールなどの人が集まるようなところでは十分な注意が必要です。

トラブル(2)窃盗

置き引きなどの窃盗に関する犯罪も比較的多いです。レストランやファストフード店で食事をしている最中や、バスや電車など公共交通機関を利用している最中など、被害に遭う危険性はいろんなところに潜んでいます。常に気を配っておかなければなりません。

トラブル(3)車上荒らし

車上荒らしも頻繁に起きています。コインパーキングに車を停めて街を散策しているとき、道路の脇に車を停めてコンビニに立ち寄ったときなど、時間の長短にかかわらず、車から離れれば常に車上荒らしのリスクに晒されます。

車の中はガラス越しに様子を窺うことができるので、駐車車両を見つける度に犯人はその機会を狙っています。

トラブル(4)空き巣

空き巣被害の例も多くあります。イギリスの住居は日本のものに比べて長屋が多く、比較的部屋の中に侵入しやすい造りになっているものが多いです。

またアンティーク調の古い建物も多く、セキュリティが緩いので空き巣被害が起きやすい状況になっています。家を開ける際の高い防犯対策を常日頃から講じておく必要があります。

トラブル(5)暴行

身に危険が及ぶ暴行トラブルには特に気をつけておかなければなりません。夜間に1人で歩いているときや、パブやクラブに遊びに行っているときなどは特に暴行トラブルに遭遇する可能性が高くなります。

お酒が絡んだトラブルや痴漢など、いろんなケースが見受けられるので常に気を配りながら行動をとる必要があります。

ケンブリッジで身を守るために気をつけるべきポイント

指を立てる女性

上で紹介したトラブルに巻き込まれないためにも、ケンブリッジに滞在している間は以下のポイントを意識するようにしましょう。

ポイント(1)貴重品は目の届くところで管理し、所持金は必要最低限にする

スリの手口は実に巧妙で、どれだけ注意を払っていても被害に遭ってしまうことはあります。

スリに遭遇しないことが一番ですが、万が一遭遇してしまったときのために、財布にあまり高額なお金を入れるのはやめましょう。そして、財布やスマートフォンなどの貴重品は後ろのポケットやリュックにしまわないようにすることも大事です。

カバンはウエストポーチを利用するなどの対策を講じましょう。

ポイント(2)ハメを外さない

置き引きなどの窃盗は、外でお酒を飲んでいるときや電車・バスなどを利用している時によく起こります。

未然に被害を防ぐためにも、お酒を飲むときは節度を保って意識を常にしっかり持つことが大事です。また公共交通機関を利用するときの居眠りも厳禁です。荷物は常に目の届くところに置き、危機管理意識を高く持つようにしましょう。

ポイント(3)助手席や後部座席に荷物を置いたままにしない

コンビニへ買い物に行くときなど、少しの間だからと言って車の中に荷物を置きっぱなしにする人も多いですが、そういう隙を犯人は常に狙っています。

どれだけ短い時間であろうと、車を開ける際は荷物をしっかり持ち歩くことが大切です。

ポイント(4)セキュリティシステムの整った住宅を選ぶ

空き巣被害は留守中に起きることなので、避けるのはなかなか難しいかもしれませんが、部屋を決める際は、セキュリティシステムがしっかりした部屋にする、一階には住まないようにするなど、最低限できることをしておくことが被害を防ぐことにも繋がります。

またジョギングなどの生活習慣を作らないなど、周囲に留守を分からせないようにすることも大切です。

ポイント(5)夜間はなるべく出歩かない

暴行・恐喝などの犯罪は、人目につかない場所で起こりやすいです。なるべく夜間の外出は控えましょう。止むを得ず外出の必要に迫られたときは、人通りの多い道を歩く、誰かと共に行動するなどの対策が必要です。

LINE留学相談

実際にケンブリッジでトラブルに巻き込まれたら

ケンブリッジ治安 警察署

実際にトラブルに遭遇した際は、すぐに警察や日本の大使館などに連絡することが大事です。トラブルに遭うのはいつでも急なので、日頃から相談できる機関の情報をちゃんと把握してくことが大事です。

まず、イギリスでは何か緊急事態が起きたときのために非常ダイヤルが設けられており、ダイヤルナンバーは「999」となっています。この番号にダイヤルすれば警察・救急・消防の全てにアクセスすることができます。

トラブルに遭遇してしまったときは、すぐに駆けつけてもらえるので、頭の片隅に入れておいてください。その際、管轄の警察官や救急隊員がすぐに駆けつけられるように場所を正確に伝えられるようにしておきましょう。

事件・事故に巻き込まれたときの警察や病院への連絡はもちろんのこと、窃盗被害に遭ってパスポートを紛失してしまった際には、日本大使館・領事館に連絡すれば解決できることもたくさんあるので、トラブルに巻き込まれた際には相談してみましょう。

在英国日本国大使館情報

電話受付時間 月〜金曜 9:30~16:30
電話番号 020-7465-6565
住所 101-104 Piccadilly, London W1J 7JT
大使館URL https://www.uk.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

ちなみに、大使館に連絡しても金銭の直接的な供与や、クレジットカード・パスポートなどの再発行手続きの代行をしてくれるわけではありません。あくまでも、一時的に帰国のための渡航書を発給したり、日本からの送金方法をアドバイスするだけなので頭に入れておきましょう。

遺失物の捜索や警察への被害届提出の代行、そして犯罪の捜査・逮捕・取締りなども同様に大使館で解決できる問題ではないので、然るべき機関に相談するようにしましょう。

ケンブリッジで気をつけるべきエリア

ケンブリッジ治安 夜の路地

ケンブリッジの中には、特に犯罪に巻き込まれないよう注意が必要なエリアがあります。ここでは3カ所紹介します。

注意エリア(1)セント・アンドリューズ・ストリート


セント・アンドリューズ・ストリートはたくさんのアパレル店やデパートがあり、ショッピングが楽しめるエリアです。

日本でもおなじみのお店がたくさんあるので、観光客も多く訪れます。スリや置き引きなどの窃盗犯がその機会を窺っている場所でもあるので、常に周囲に気をつけながら行動しておかなければなりません。

楽しさのあまりに周りが見えなくなってしまわないよう十分な注意を払っておく必要があります。

注意エリア(2)リージェント・ストリート


リージェント・ストリートにはパーカーズピースという大きな広場があります。パーカーズピースは家族連れの人たちも訪れ、安息の場として利用されていますが、その分気の緩みが起きやすい場所でもあります。

ひと休みしている間に置き引きに遭っていたり、公園で遊んだ帰りに駐車場に戻ると車上荒らしに遭っていたりという事例もしばしば耳にします。広い公園においても、荷物を目の届く場所でしっかり管理することが大切です。

注意エリア(3)イースト・ロード〜ニューマーケット・ロード


イースト・ロードからニューマーケットロードにかけては、多くの飲食店やショッピングモールが立ち並んでいます。

またケンブリッジ空港にも続いている道なので、外国人観光客も多いです。土地勘のない外国人観光客を狙ったスリなどもしばしば起こっている地域でもあり、帰国の際など多くの荷物を抱えていると、咄嗟の事態にも身動きが取りにくくなるので注意が必要です。

また、夕方からはパブなどでドランカーが増えてきます。お酒に酔った人たちと同じ場所にいることで、暴行トラブルや恐喝など、自分の身に危険が押し寄せるようなトラブルが起こる可能性も視野に入れておかなければなりません。

飲食店を利用する際には、なるべくハメを外さず理性を保ちながら行動をとるように心掛けておく必要があります。

ケンブリッジ治安情報まとめ

いかがでしたでしょうか。

ケンブリッジでは、スリ窃盗などのトラブルが実際に発生しています。こういったトラブルに巻き込まれないためには貴重品は目の届くところに管理し、所持金は必要最低限にするハメを外さないなどの対策とる必要があります。

また、ケンブリッジの中でも特に治安面で注意が必要なエリアはセント・アンドリューズ・ストリートリージェント・ストリートです。

これからケンブリッジを訪れる予定のある方は以上の点に注意して、安全に現地での滞在を楽しんでください。

ケンブリッジ留学に戻る

LINE留学相談

ケンブリッジ留学ガイド

ケンブリッジの地区・周辺エリア情報

ケンブリッジの治安情報

ケンブリッジの滞在先の種類と特徴

ケンブリッジへ渡航する前に知っておきたい両替情報

ケンブリッジ留学の特徴とメリット・デメリット

ケンブリッジ留学の休日の過ごし方

ケンブリッジのおすすめ観光スポット情報

ケンブリッジの空港情報と市内へのアクセス方法

ケンブリッジの現地生活情報

ケンブリッジの天気・気候と服装

ケンブリッジ留学の失敗事例と後悔しないためのポイント

ケンブリッジの交通事情まとめ

ケンブリッジ留学の失敗事例

ケンブリッジでできるアクティビティ情報

お申込みの徹底留学サポート!

お申込みから実際に留学に行くまでの手続きを専門の留学カウンセラーが徹底サポートいたします!

手数料無料で留学!

School Withならお申込み、お見積りの際の留学サポート手数料や代理店手数料が全て無料です!

留学についてお困りですか?
留学カウンセラーへ相談する

03-6416-0980

お気軽にお問い合わせください。

会員登録をして相談しよう メールで留学相談する
留学の基本知識が知りたい方は
会員登録をして相談しよう 留学説明会(@東京)に参加する
1

英語力アップ応援プレゼント

オンライン英会話業界最大手レアジョブの初月1円クーポンをプレゼント

2

クレジットカードで決済可能

School Withなら留学費用をクレジットカードでお支払い頂けます。

3

安心の学校倒産保証(フィリピンのみ)

学校が万が一倒産した場合も、残りの留学期間を代替校で継続して授業が受けられるよう保証いたします。

無料留学相談は
こちらから

留学カウンセラーへ相談する

03-6416-0980

お気軽にお問い合わせください。

留学の基礎知識が知りたい方は

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。