School With 留学ブログは、
一人ひとりのベストな留学の実現を目指す留学情報メディアです

人としての器が広がり、寛容になることができた!カナダ・バンクーバー「ユーロセンター」に短期留学【みんなの留学体験記】

こんにちは、School With編集部です。留学生のリアルな留学事情に迫るこの企画「みんなの留学体験記」。今回はカナダ、バンクーバーに留学した、社会人のMNさんにお伺いしました。

MNさんは新卒で大手インターネット広告代理店に入社。5年目の2015年の9月から休職して、カナダのバンクーバーにあるユーロセンター バンクーバーで、2ヶ月語学留学を経験されました。

そんなMNさんに留学中の様子はもちろん、留学前のこと、これからの進路についてまで色々と留学体験談をお伺いしていきます!

【留学プロフィール】

ペンネーム:MNさん
性別:女性
留学時の年齢:27歳
留学した国:カナダ
留学した地域:バンクーバー
留学先の学校:ユーロセンター バンクーバー
留学期間:2ヶ月(2015/09/05 〜 2015/11/01)

【PR】

まず留学前のことについて教えて欲しいです

そもそも留学を決めた理由は何だったのですか?

小さい頃から英語を話せるようになりたい、いつか留学してみたいと思いつつ、行かないまま社会人になり仕事に明け暮れていました。

その後、祖父の死をキッカケに、改めて自分の人生を振り返った時、やっぱり英語を話せるようになって、色んな人とコミュニケーションを取れるようになるために留学したい!という気持ちに改めて気づき、留学へ踏み出しました。

留学先にユーロセンターを選んだ理由は?

カナダの山々

仕事が忙しく気持ちが疲れていたこともあったのか、自然が多い国で検索。「カナダは英語が綺麗」という記事を見てカナダに行きたいと思うようになりました。それでも、あまり寒さに強くないので、カナダの中では温かい方であるバンクーバーに決めました。

学校はサイトに載っていた「屋上に行ける」というのを見て決めました!(が、行ってみたら実際は使えず……)

留学前に悩んだこと・心配だったことはありますか?

最初は仕事をや辞めて1年間のワーキングホリデーに行こうと思っていたので、仕事を辞めてまで行くのかどうかをすごく悩みました。

「周りに相談すると英語を学んだ先の目的が定まっていない状態で、20代の貴重な1年を留学に費やすのはもったいない」と止められることもあれば、「留学に行ってから価値観が変わったり、分かることもある。だからとりあえず行ってみるべき」とすすめてくれることもあり、非常に葛藤しました。

着地、まずは行ける範囲で行ってみようとなり、有給休暇を使って留学へ行くことにしました。

ユーロセンターでの留学生活ってどんな感じ!?

一言でいうと、ユーロセンターはどんな学校でしたか?

学校で行われたハロウィンのイベント

中規模なアットホームな学校でした!日本人や韓国人、アラブ系の人や、ヨーロッパ圏の人、ブラジル人と様々な国籍の人がいてよかったです。日本人はEOPをよく守っていましたが、アラブ系の人や韓国系の人は割と学校でも母国語を話していました。ただ、日本人としては特に気にならないと思います(笑)

気になる授業内容について

授業風景

ユーロセンターでは授業は朝9時から、早い時だと14時前、選択科目の授業があって遅い時でも16時まで。それ以降はフリータイムでした。

1授業は50分ほどで、私は1日で全部で5コマ受けていました。授業はメインの先生が担当するものと、サブの先生が担当するものがあり、メインの先生は文法などをゲームをしながら楽しく教えてくれ、サブの先生は実際にその文法が使われているテキストで学ぶ、という授業構成でした。

授業中は先生が「大丈夫?」「質問ある?」とこまめに聞いてくれるので、質問しやすい環境でした。

学校周辺の環境や学校の施設について教えてください

ユーロセンターはダウンタウン内にある学校なので、放課後はちょっと歩くと雑貨屋さんやデパート、カフェなどがあり楽しい環境でした。おいしいジェラート屋さんやドーナッツ屋、チーズケーキ屋、チョコレート専門店など、甘いものが好きな人にはおすすめの立地です。

中華街だけは、スラム街になっているので女性の一人歩きは気を付けたほうが良さそうです。

休日はどんなことをして過ごしていたんですか?

学校と提携しているショートトリップで週末はビクトリアに行ったり、ロッキーマウンテンまで行きました!ロッキーマウンテンに行くツアーではその場で一緒になった外国の方と同じ部屋で、すっかり仲良くなれました。自然がとても美しく自然が漫喫できました。

平日はみんなでアイスホッケーを見に行ったり、ホームステイメイトとお買い物など、自由時間も英語漬けの毎日で楽しかったです。

留学中辛かったことや大変だったことは?

いろんな移民がいるカナダなので、自分にとって聞き取りにくい英語があったのが大変でした。ホームステイのお母さんは、フィリピン人だったのですが、タガログ語寄りの英語と、私の日本語よりの英語ではなかなか会話が成立せず、住始めはお家のルールを理解するのが大変でした。

ただ、家には他にも2人ホームステイしている学生がいて助けてもらい、仲良くなるきっかけにもなったのでよかったです。

留学中一番印象に残っているエピソードを教えてください!

同じステイ先にいた韓国人の子とタイ人の子とかなり仲良くなり、毎週金曜日の夜はみんなでリビングに集まって映画を見たり、お酒を飲んだりしたのが印象的でした。

二人と比べると英語が話せない私も、しっかり輪に入れてくれて姉妹のようになれました。帰国時は空港まで送ってくれたり、その後もLINEで連絡を取り続け、日本に来た際は再会しました!

留学後のことについてお伺いします

今回の留学で英語力に何か変化はありましたか?

飛躍的に英語が伸びたかどうかは分かりませんが、会話で出てくる単語数は増えました。今まで数単語でしていた会話が、文で話せるようになりました!

街中で急に外国人に道を聞かれてもどうにかなるようになりました。

語学以外の面も教えてください!

自分の人としての器が広がったと思います。今まで気になっていた小さなことが、文化が違えば当たり前という考えを持つことによって、気にならなくなりました!

例えば「待ち合わせは数時間遅刻があたりまえ」というのを体験するといちいち怒らなくなり、日本に帰ってきても育った環境が違えば文化が違う様なものだよなーと思って、いちいちイライラしなくなりました(笑)

些細な事ですがずっと気になていたので解消してよかったです!視野が広がると価値観が変わるなと思いました。

留学前にやっておけばよかったと後悔したことは?

英語の文法を英語で勉強しておけばよかったです。

急に副詞や形容詞、現在完了形や過去完了形が急に英語になって言われると、知っていることも急に分からなくなってしまう事もあったので、中学校までの英文法を英語で簡単に押さえとけば良かったと思います。

どんな人にユーロセンターはおすすめ?学校生活のアドバイスは?

グループレッスンでも10数名はいるので、そういうのに物おじせずに発言できる人におすすめです。授業中や授業後の質問も、質問しに行けば親身になって説明してくれるので、積極的になれればとても良い環境になると思います。

最後に、これから留学する人にメッセージをお願いします!

申込むまでが葛藤だと思いますが、絶対に投資するお金や時間以上に、得るものが多い経験が出来ると思うので、ちょっとでも気になってる方はぜひ一歩踏み出してみてください^^

留学へ行ったことがない人の意見よりも、留学に行ったことがある人の話の方が参考になると思います。いろんな人の意見を聞いて、最後は自分の決断でズバッと留学へ行ってみてください。


みなさんいかがでしたでしょうか?ここまで留学前から留学後のことまで、色々とお伺いしてきました。これから留学を考えている方はぜひ参考にしていただければと思います。

MNさん、今回は留学体験をレポートしていただき本当にありがとうございました!

MNさんが留学していた語学学校の詳細は以下から↓↓

ユーロセンター バンクーバー
ブリティッシュコロンビア州 / カナダ

3.33

8件

ユーロセンター・バンクーバー校はダウンタウンの中心に位置しています。キャンパスの周辺にはレストランやカフェが多く、ブランド街やウォーターフロントまで徒歩数分です。通学、観光やショッピン...詳しく見る
1週間
5.2万円〜
1ヶ月
19.7万円〜

社会人の超短期留学って、ぶっちゃけ意味ありますか?イベント詳細

留学のギモンを解消!はじめての留学ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連するタグ

こちらの記事もあなたにオススメです

この留学ブログを書いた人

MN

MN

神奈川県出身の1988年生まれ。新卒で大手インターネット広告代理店に入社。5年目の2015年の9月から休職して、2ヶ月間カナダのバンクーバーに語学留学。現在はSchool Withで広告運用や、人と人と繋げることをモットーに、Startup Weekendなどでイベントオーガナイザーとしても活躍中。

カテゴリーから記事を探す

無料留学相談は
こちらから

留学コーディネーターへ相談する

03-6416-0980

受付:10:30〜18:30(祝日除く)

留学の基礎知識が知りたい方は

School Withのユーザーになる
×

会員登録は無料!30秒で完了します。
以下いずれかの方法で会員登録してください。

既に会員登録がお済みの方はこちらからログインできます。